こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Nina Simone(ニーナ・シモン)|1982年録音作「Fodder On My Wings」がリリース

タグ : ジャズ復刻&発掘 リイシュー

掲載: 2020年04月03日 18:05

Nina Simone(ニーナ・シモン)『Fodder On My Wings』

ニーナ・シモンが1982年にフランスの小さなレーベルCarrereに録音したアルバムがVerveよりリリース。

ニーナ・シモンがパリに移り住んで間もないころにフランスで録音、1988年に3曲のボーナストラックをつけて再発もされていた音源がついに世界的にリリースされることになった。 それほど知られていないがシモンにとってはとても重要な作品で、個人的な曲が多々収録されている。中でも"I Sing Just To Know That I'm Alive" と "I Was Just A Stupid Dog To Them," 、さらに父を亡くしたことをインプロヴィゼーションで詞に入れたギルバート・オサリヴァンのカヴァー"Alone Again (Naturally)."などはとても深い。このパリに住んでいたころは本当に寂しかった頃のようでメンタル・ヘルスもどんどん悪化し、家庭もボロボロになっていった時代だったが、そんな絶望の中、のちの10年に幾度となく歌われることになる代表曲のひとつ"Fodder In Her Wings"が誕生したこともあり、ニーナ・シモン自身が最も好きなスタジオ・アルバムのひとつとしている。オサリヴァンのカヴァー1曲以外は全てシモンのオリジナル曲。

当時のパリの音楽シーンで出会ったアフリカ系ミュージシャンのバンドと演奏。


【収録曲】
1.I Sing Just To Know That I'm Alive
2.Fodder In Her Wings
3.Vous etes seuls, mais je desire etre avec vous
4.Il y a un baume a gilhead
5.Liberian Calypso
6.Alone Again Naturally
7.I Was Just A Stupid Dog To Them
8.Color Is A Beautiful Thing
9.Le peuple en Suisse
10.Heaven Belongs To You
11.Thandewye
12.Stop
13.They Took My Hand


The Complete RCA Albums Collection

1950年代から1960年代にかけて、そのジャズ、ブルース、ゴスペル、クラッシック、R&B、そしてポップ・ミュージックを絶妙にブレンドしたスタイルで一世を風靡したニーナ・シモンがRCAに残した9作品を網羅したCD9枚組の紙ジャケ・ボックスが、低価格になって再登場!このクラムシェル・ボックスには、ニーナ・シモンのストーリー、数々の写真、9枚のアルバムの情報を掲載した34ページブックレットを封入。


Music On Vinylアナログ盤復刻