こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Birgit(ホッピー神山+藤掛正隆)|即興の超人・巻上公一を迎えて放つライヴ録音盤

掲載: 2020年06月11日 15:49

BIRGIT

ホッピー神山のミニ・ムーグを中心とするエレクトロニクス、ボイスと藤掛正隆のドラムス&エレクトロニクスによる即興ポップ・デュオ〈Birgit(ビアギッテ)〉。ジャーマンサイケ、ニューウェーブ、ノイズ…形容のつけがたいユニークな存在で、ミニ・ムーグ&ドラムスという単純明快かつ大胆シンプルな構成を軸に、2010年の結成以来コンスタントに活動を続け、11年目を迎えてその縦横無尽な即興のアンサンブル・コンビネーションはますます進化。

今回は即興の超人、巻上公一がそのマジカルなボイスはもちろん、テルミンやコルネット、尺八、口琴などで全編に彩りを添え、時には強烈な起爆剤となって新感覚のサウンド・スケープを実現。トリオとしてパワー・アップした演奏は、ライヴ録音とは思えないほどの音響感覚も有するトータル作品として完成された正真正銘のライヴ盤。

収録曲:
1. Discoteca
2. Bajartou
3. Odds and ends
4. Zorro Gris
5. Es sang vor langen Jahren

メンバー:
BIRGIT(ビアギッテ)
ホッピー神山 HOPPY KAMIYAMA : mini moog, micro korg, gram-pot, voice
藤掛正隆 FUJIKAKE MASATAKA : drums, electronics
with
巻上公一 MAKIGAMI KOICHI : voice, theremin, cornet, shakuhachi, koukin