こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

萩原健一|ベストアルバム『AS IF MARTIN BRANDEAUX-ワーナーミュージック・ジャパン・イヤーズ-』7月26日発売

タグ : リイシュー

掲載: 2020年06月30日 13:27

萩原健一

稀代のヴォーカリスト/パフォーマーにして突出した個性を持った俳優、そして真のクリエイターでもあった「萩原健一」がワーナー・ミュージック時代にリリースした楽曲から選りすぐったベスト選曲盤が登場!

亡くなった今もなお、幅広い層に多大な影響をあたえ続ける規格外のカリスマ「萩原健一」がワーナー・ミュージック時代にリリースした楽曲から選りすぐったベスト選曲盤『AS IF MARITIN BRANDEAUX』。
活動自粛期間を経て1987年に音楽活動をMOON RECORDSより再開、復活ののろしとなった「愚か者よ」(radio edit※初CD化)を起点にシングル楽曲を中心にリリース順に選出。ボーナス・トラックとして、シングルB面に収録されていた代表曲の一つ「酒と泪と男と女」を追加収録。
デビューから公私ともに多忙を極め正に破天荒を地で行く活躍ぶり、アイドルからカリスマとなり凄みを増した萩原健一がMOON RECORDSに所属した1987-1989年は、集中して音楽に取り組んだ最後の期間ともいえる。
GS時代からの盟友・井上堯之が全曲の編曲を担当。その井上を中心にミッキー吉野、速水清司などで構成されたAndree Marlirau Band(井上堯之バンド)が全楽曲の演奏を担当。


収録内容

1. 愚か者よ-radio edit-(初CD化)
2. めぐり逢い
3. Gimme Your Love
4. See Saw
5. 友
6. Gambler
7. 桜子
8. 今
9. Angel
10. Ma いいかァ I Love You
11. メフィスト・ガール
12. しょうがねえなァ
13. クリスマス・プレゼント
14. Shining With You
15. Woman -愛しき女達へ-
16. 酒と泪と男と女