こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Jeff Scott Soto(ジェフ・スコット・ソート)|80年代を強烈に感じさせるハイクオリティなAOR/ハードロックを聴かせる新作『Wide Awake (In My Dreamland)』

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2020年11月06日 11:13

Jeff Scott Soto(ジェフ・スコット・ソート)『Wide Awake (In My Dreamland)』

わずか19歳にして、イングヴェイ・マルムスティーンのバンドのヴォーカリストに抜擢され、その歌唱力でシーンに大きな衝撃を与えたジェフ・スコット・ソート。その後も、アクセル・ルディ・ペル、タリスマン、サンズ・オブ・アポロなどなど、数え切れぬほどのバンドやプロジェクト、セッションに参加してきた彼がヴォーカルを務めたアルバムは、ゆうに60枚を超えていると言われている。そしてこの度リリースになるのが、ソロ名義でのアルバム、『ワイド・アウェイク(イン・マイ・ドリームランド)』だ。

ヘヴィメタルからハードロック、プログレ、果てはファンクに至るまで、様々な音楽スタイルを歌いこなして来たジェフ。ソロ名義としては7枚目となる今回のアルバムは、AORやハードロック色が強い作風となっている。曲作りからレコーディング、そしてベースやキーボードまで担当しているのが、メロディックなロックを書かせたらこの人、アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ。力強いハードロックから美しいバラードまで、ジェフの歌唱を存分に楽しめる仕上がりになっている。『ワイド・アウェイク(イン・マイ・ドリームランド)』は80年代への郷愁を強烈に感じさせてくれる、これまでのジェフ・スコット・ソートのキャリアを凝縮したような素晴らしい作品だ。

ライヴCDには2019年に行われたフロンティアーズ・ロック・フェスティヴァルにおけるライヴ・パフォーマンスの模様を収録。


国内盤CD

日本語解説書封入 / 歌詞対訳付
日本盤限定ボーナストラック収録


輸入盤CD


【収録曲】
DISC 1
01. サムワン・トゥ・ラヴ
02. ミスティファイド
03. ラヴズ・ブラインド
04. ウィズアウト・ユー
05. レッスン・オブ・ラヴ
06. ペーパー・ウィングス
07. ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ
08. ビトウィーン・ザ・ラインズ
09. リヴィング・イン・ア・ドリーム
10. ワイド・アウェイク(イン・マイ・ドリームランド)
11. デスパレート
《日本盤限定ボーナストラック》
12. ウィズアウト・ユー (アコースティック・ヴァージョン)

DISC 2:ライヴCD収録曲
Frontiers Rock Festival 2019
01. ドラウニング
02. 21st センチュリー
03. ビリーヴ・イン・ミー
04. ルック・インサイド・ユア・ハート
05. アイズ・オブ・ラヴ
06. バンド・イントロ
07. ソウル・ディヴァイン
08. アワー・ソング
09. ホールディング・オン
10. アイル・ビー・ウェイティング
11. スタンド・アップ feat. ディノ・ジェルシック

【メンバー】
ジェフ・スコット・ソート(ヴォーカル)
アレッサンドロ・デル・ヴェッキオ(ベース / キーボード / ギター / バッキング・ヴォーカル)
ファブリツィオ・スガットーニ(ギター)
エドゥ・コミナート(ドラムス)
オーガスト・ザドラ(バッキング・ヴォーカル / 「ビトウィーン・ザ・ラインズ」リード・ギター)

 

HARD ROCK/HEAVY METAL