こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Aosaki (アオサキ)|新世代トラックメイカーによる最高のインストゥルメンタル・サウンドが満載のサード・アルバム『Melancholic Paradise』

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2021年01月05日 12:00

Aosaki (アオサキ)『Melancholic Paradise』

繰り返されるループの渦と徐々に展開されていく虜になるメロディーラインが絶妙なブレイクビーツ作品!nujabes、nomak……といったアーティストからの影響を公言しているAosakiの産み出すサウンドは、アジア特有の世界観、創造力に満ちた新たな息吹を感じさせる壮大なピアノ・ヒップホップ!

nujabesや haruka nakamuraに続く、ピアノ・ヒップホップ、美麗エレクトロニカ、チルアウトなど、ジャンルを問わず「美しい 音楽」を愛するリスナーの心に訴えかける新世代トラックメイカー、Aosaki のサード・アルバム『Melancholic Paradise』が完成!

ピアノの旋律を軸としたドリーミーで壮大、心地良さに満ち溢れた最高のインストゥルメンタル・サウンドが満載!


【収録曲】
1. Sink Into The Soul Sea
2. Sputnik Sweetheart
3. Peaceful Dream (tribute to nujabes)
4. Golden Jazzy Dream
5. Kafka On The Shore
6. Last Confession
7. Realization
8. Day And Night
9. Yukiguni
10. Believe In A Piece Of Love
11. Summertime Sadness
12. Seacloud
13. Afterwards
14. Fragment Of Romance (mpc live edition)
15. Meditation
16. Love Predawn
17. Fragrantpint
18. Waiting For Change


【Aosaki(アオサキ)プロフィール】
中国・江西省出身のビートメイカー、Aosaki。日本限定でリリース したビート集『夜空雪風~Night, Sky, Snow, Wind~』を即完売させ、国内外で大きな注目を集めた新鋭ビートメイカー。満を持しての2016 年のデビュー・アルバム『Tangible Dynamics』では、nujabesやnomakといったアーティストからの影響を公言しているように、nujabesのトリビュート曲も収録、ピアノを主体とした メロウで多幸感あふれるメロディ、空間を心地よく揺らすブレイクビーツが融合した映画のサントラのような一枚に仕上がっていた。 セカンド・アルバム『Demarcate Resonances』(2019 年)では、その基本路線は変わらないものの、4つ打ちやサウダージ的な要素も 交え、更に進化したアオサキ・サウンドを貫いていた。そして、2021年、2年を費やした最新作『Melancholic Paradise』を完成させた。