こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Smith/Kotzen(スミス/コッツェン)|二人のロック・アイコンが、今大西洋を越えタッグを組む!高水準のロック・サウンドを創り上げるデビュー・アルバム

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年01月29日 17:20

Smith/Kotzen(スミス/コッツェン)

英国が誇るモンスター・メタル・アクト、アイアン・メイデンのギタリスト/ソングライターとして活躍する英国のロック・アイコン、エイドリアン・スミスと、技巧派ギタリストとしてシュラプネル・レコードからデビュー、以降ポイズンやミスター・ビッグといったバンドのギタリストとしても活動し、現在はソロとザ・ワイナリー・ドッグスの活動を並行して行う、米国のロック・アイコン、リッチー・コッツェン。この二人が強力なタッグを組み、スミス/コッツェンというプロジェクトを始動させる!

2020年2月にタークス・カイコス諸島でレコーディングが行われたこの新プロジェクトのデビュー・アルバムは、リッチーとエイドリアンがプロデュースを担当、そしてミックスには名手ケヴィン・“ケイヴマン”・シャーリーを起用して制作された、最高級のロック・トラック全9曲を収録した作品だ。二人が共同で全曲を書き上げたのに加え、リード・ヴォーカルも二人で共有し、ギターとベースを交互に担当するという、非常に高い評価を受ける才能に満ちた二人が完璧な形でコラボレーションしたアルバムとなっている。

パワフルなメロディとハーモニーが炸裂するこのアルバムは、ブルース、ハード・ロック、トラディショナルなR&Bなど、様々な影響を受けた70年代のクラシック・ロック・アティテュードが満載の作品だ。エイドリアンとリッチー、それぞれのバックグラウンドとそれまで歩んできた経験値をハイレベルで融合させ、互いのルーツを再確認しながら徹底的にモダンなサンドを生み出している。

また、このアルバムにはスペシャル・ゲストとして、エイドリアンの仲間でありアイアン・メイデンのバンド・メイトであるニコ・マクブレインが「Solar Fire」でドラムを披露している他、リッチーの長年の友人でありツアーのパートナーでもあるタル・バーグマン「You Don't Know Me」や「I Wanna Stay」、「'Til Tomorrow」といった楽曲でドラムを担当してくれている。ちなみに他の5曲では、リッチーがドラムを担当。

12月にはSMITH/KOTZEN名義での新曲「Taking My Chances」を公開、世界中のロック・ファンやメディアから絶賛され、大きな興奮をシーンに届けてくれたばかり。この二人の作品がさらに聴けるようになるのか、シーンは大きな期待を寄せていたのだが、遂にアルバムという形で二人の作品が世に放たれることになる。エイドリアンとリッチーという二人の才能が高次元でぶつかり合いながら放たれるこの『SMITH/KOTZEN』、2021年とこの先にあるロック・ミュージックの世界を照らし出す、革新的でエキサイティングなコラボレーションが今、誕生する!

輸入盤CD


輸入盤LP


■収録曲
01. Taking My Chances
02. Running
03. Scars
04. Some People
05. Glory Road
06. Solar Fire
07. You Don't Know Me
08. I Wanna Stay
09. 'Til Tomorrow