こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Tristan(トリスタン)|Incognitoの総帥ブルーイが絶賛!オランダ最高峰のソウルジャズ・フュージョン・バンド6枚目のアルバム『What Could Possibly Go Wrong』

タグ : ソウル/R&B

掲載: 2021年03月15日 16:21

Tristan(トリスタン)『What Could Possibly Go Wrong』

『オランダ最高峰のソウルジャズ・フュージョンバンドの待望の新作!緻密な演奏とエネルギッシュな歌声に全世界のリスナーが魅了されるはずだ!』 ――ブルーイ from Ingocgnito

オランダを代表するソウルジャズ・フュージョンバンドTristan(トリスタン)。2014年にアルバム「Full Power」でデビューして以来、ハイレベルなパフォーマンスと上質な楽曲・アレンジで着実に人気を集め、ここ日本でも多くの熱心なファンを獲得し、SWEET SOUL RECORDSからリリースされた4作のアルバムはどれもロングヒットを記録。2017年にはMotion Blue YOKOHAMAで待望の来日公演を開催し、その圧倒的な演奏力と歌声で会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

ヨーロッパを中心に世界中をツアーで回りながら精力的に活動を行う彼らが、早くも6枚目となるアルバム『What Could Possibly Go Wrong』をリリースする。リードシングル“Perfect Girl”はニューボーカルJaycileeをフィーチャーした60sテイストに満ちた疾走感溢れるナンバー。まさにTristanにとってのパーフェクトガールとも言える彼女はバンドとの抜群の相性を見せ、恋する女性の気持ちを軽やかに歌い上げるヴォーカルは、Erykah BaduやAretha Franklinを彷彿させる。“Looking Back”は夏のそよ風のような爽やかさを感じさせるミッドチューン。聴く者をドリーミーな世界へと誘ってくれる。米国大手ソウルメディアSoulTracksでも取り上げられ、英国ソウルミュージックアワードBrightStar Awards2019では最優秀バンド・グループ部門にノミネートされるなど、国内外で高い評価を獲得するTristan。オランダを飛び出し世界中のソウルジャズファンを魅了し続ける彼らの旅は、まだまだ終わることなく続いていくだろう。

国内盤CD


【収録曲】
01. Perfect Girl
02. Looking Back
03. I’ve Been Loving You Too Long
04. Got to Get
05. Purple Heart
06. Change
07. Don’t Turn Her Down
08. What Could Possibly Go Wrong (feat. Kasper Nova)
09. Emperor’s Treasure (feat. Kasper Nova)
10. Hooked on You
11. The Duke
12. Risin’ Up
13. Rule to the Game
14. Laura
Japan Bonus Tracks
15. Laura (Unplugged)
16. Don’t Turn Her Down (Unplugged)

 Tristan(トリスタン)