こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

加藤咲希|菊地成孔による薫陶を受けたジャズ・シンガーが満を持してデビュー

掲載: 2021年04月22日 16:08

加藤咲希

現代日本ジャズ界の鬼才、菊地成孔による薫陶を受けたジャズ・シンガーが満を持してデビュー!、癒しや溜息ではない新時代の女性ジャズ・ヴォーカリストが誕生!

プロデュースは、複数の楽器を奏で、ジャンルの垣根を越えて異彩を放つ次世代のプロデューサー、トオイダイスケ。熊木杏里、市川愛、けもの、などのプロデュースワークでも知られる。このアルバムではピアノも担当。

ビリー・ホリデイもグレッチェン・パーラトも並行して聴いて育った世代が贈る、今の「ジャズ・アルバム」のリアリティ。極上のスタンダードの中に、加藤咲希、菊地成孔、トオイダイスケ、それぞれのオリジナル曲を配置。フェンダーローズで奏でるピチカート・ファイヴ、小西康陽の曲も溶け込む。

参加メンバーは、テレビやコンテストでの活躍も華々しい、日本で唯一ヒューマンビートボックスをしながらフルートを奏でることのできるフルーティスト、小川恵理紗。クラシックの素養と電子音楽的センス、ジャズのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト、千葉広樹。バークリー音楽大学を首席で卒業し、ニュージャージーの名門ウィリアムパターソン大学で音楽修士号を取得のドラマー、則武諒。

収録曲:
1. Lush Life(作詞/作曲 Billy Strayhorn)
2. DatDere(作詞: Oscar Brown Jr. 作曲: Bobby Timmons)
3. Candy(作詞: Mack David and Joan Whitney 作曲: Alex Kramer)
4. The Wizard Hits It Even On A Rainy Day(作詞/作曲: 菊地成孔)
5. Blue Lotus(作詞 加藤咲希作曲: トオイダイスケ)
6. Anything Blue(作詞/作曲 加藤咲希)
7. Aguas De Marco(作詞/作曲 Antonio Carlos Jobim)
8. Magic Carpet Ride(作詞/作曲: 小西康陽)
9. Can‘t Stop The Show(作詞/作曲: Lauren Desberg)
※歌詞カードに記載の詞は全て加藤咲希本人が和訳を手掛けた。(M4を除く)

参加ミュージシャン:
加藤咲希 vocal
トオイダイスケ piano(M1-9), produce
菊地成孔 sax (M6)
小川恵理紗(ERiSA)flute (M7, 9)
千葉広樹 bass (M1-5, 7, 9)
則武諒 drums (M1-3, 5, 7, 9)