こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タワレコ限定シティ・ポップ

吉田美奈子や間宮貴子など人気のシティ・ポップ名盤から、次のリバイバルヒットとなりそうな秋元薫や亜蘭知子などのタイトルまで、シティポップのタワーレコード限定盤がたくさんリリースされています。その中から、特にタワレコバイヤー注目の作品をご紹介します!

Various Artists『SUMMER BREEZE -CITY POP- PRIME JAPANESE GROOVE<タワーレコード限定> 』

希少カヴァーを含む山下達郎作品、松任谷由実作品、筒美京平作品、大滝詠一作品、吉田美奈子作品、矢野顕子作品から、メジャー・アーティストたちによる意外なシティ・ポップ名曲など、さらには鳥山雄司、山川恵津子、萩田光雄、野力奏一らCITY POPのレジェンドたちが編曲したアーバン・グルーヴまで!ハズせない超定番から、注目度大の新定番曲まで!圧倒的な凝縮度!未配信楽曲/プレイリストでも試聴困難な楽曲も多数収録。


仕様一覧はこちら⇒

間宮貴子『ラブ・トリップ <タワーレコード限定>』

世界的なシティ・ポップ再評価ムーブメントを象徴する80'S国産グルーヴ!82年当時もほとんど話題にならずこの一枚で消えていった歌手、間宮貴子の唯一作品。ユーミンあたり?を意識しつつ、「都会のキャリア・ウーマン」的イメージのフラットなヴォーカルもポイント。椎名和夫、難波弘之、鳴瀬喜博、井上鑑ら豪華ミュージシャンが参加。タワレコ限定販売。2012年デジタルリマスター。


仕様一覧はこちら⇒

具島直子『miss.G <タワーレコード限定>(+2/RM)』

具島直子が1996年に発表した1stアルバム。再評価著しいアーバン&スムースな90's JAPANESE GROOVEの一つ!桐ヶ谷""bobby""俊博プロデュース&編曲のもと、岡沢 章(b)、中西康晴(key)ら一流ミュージシャンたちが紡ぎ出すグルーヴが具島直子の繊細でフラットなヴォーカルに絶妙に寄り添う!代表曲"CANDY" "モノクローム" "Melody"とそのリミックスなどを収録。ボーナスとして “Candy” の松尾 潔によるリミックスなどを収録。


仕様一覧はこちら⇒

秋元薫『cologne (+2) <タワーレコード限定>(RM)』

世界もdigする80'SJAPANESE GROOVE名盤!後に元カシオペアの最強リズム隊、神保 彰&櫻井哲夫らとシャンバラを結成する女性シンガー秋元薫が1986年に発表した唯一のアルバム。近年では海外のFUTURE FUNK系DJによるピックアップにより再評価も著しい。鳥山雄司作・編曲の"我がままなハイヒール"も人気。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『CITY POP Voyage - STANDARD BEST <タワーレコード限定>(RM)』

オリジナルから新旧の名曲カヴァーまで、時代を超えたCITY POPの名曲・定番曲を2枚組CDに厳選収録した究極コンピ!レア音源にも注目。世界的ヒットの"プラスティック・ラブ"、"真夜中のドア"、さらに山下達郎が手掛けた幾つかの名曲は、大西結花や今井優子のほか、May J. やRainychなど新旧アーティストによる複数のカバーを厳選収録。大貫妙子 "都会"はオリジナルに加え、岡村靖幸+坂本龍一によるカバー・バージョンも!2021年リマスタリング仕様。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『SUMMER BREEZE -CITY POP- ULTIMATE JAPANESE GROOVE <タワーレコード限定>(RM)』

松任谷由実参加作品、山下達郎参加作品、角松敏生参加作品、筒美京平作品、吉田美奈子、大滝詠一、松原みき、杏里、char、西城秀樹まで。時代や国を超えて注目される日本のシティ・ポップ、メロウ・グルーヴの選りすぐりの名曲ばかりをタワーレコードのバイヤーが2枚組CDに厳選収録!


仕様一覧はこちら⇒

吉田美奈子『LIGHT'N UP <タワーレコード限定>(Blu-spec CD2/RM)』

都会的で洗練されたアンサンブルが際立つレディ・ソウル傑作。冒頭を飾るアルバム・タイトル曲"LIGHT'N UP"は、煌びやかなホーン・アレンジに飾られたゴージャスなフュージョン・ディスコ。"頬に夜の灯"やデヴィッド・サンボーンのサックスがむせび泣く"風"など、スロウからミッド、アップまでハズしナシ!松木恒秀 (g)ら最強の布陣による東京録音に、最強NYホーンズのダビング、吉田 保によるミックスを米N.Y.で敢行!


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『角松敏生ワークス -GOAL DIGGER- <タワーレコード限定>(RM)』

中山美穂~杏里~今井優子~JADOES~青木智仁まで。今、最も影響力のあるプロデューサー/シンガー・ソングライター角松敏生が手掛けたアーティストの名曲をタワーレコードのスタッフが厳選し、時代やレコード会社の枠を超えてコンパイル!角松敏生ワークス キング・レコード編。


仕様一覧はこちら⇒

松原みき『WINK <タワーレコード限定>(RM)』

"真夜中のドア"でリバイバルヒットを飛ばしている、松原みきのビクター移籍後の唯一のオリジナル・アルバム。林 哲司作曲のシングル曲"IN THE ROOM "はスイングアウト・シスターあたりの上質なUKポップ・ファンクのスタイルを拝借したと思しき派手なシンセ・リフが炸裂する傑作アーバン・ダンス。コーラスにも参加している村田和人作曲の"ハートの鍵貸します "はジャジーなシティ・ポップ。2014年新リマスタリング。


仕様一覧はこちら⇒

今井優子『DO AWAY +4 <タワーレコード限定>(RM)』

シンガー・ソング・ライター今井優子の5thアルバム(1990)。角松敏生 プロデュースのもと、青木智仁(b) 今剛(g)梶原 順(g)鈴木茂(g)ほか、角松敏生のセッションでお馴染みの一流ミュージシャンが多数参加。吉田美奈子の名曲カヴァー"愛は彼方"、後に角松敏生もセルフ・カヴァーする"さよならを言わせて~"も収録。 2019年マスタリング、ボーナス追加でタワレコ限定発売。


仕様一覧はこちら⇒

亜蘭知子『浮遊空間 (+1) <タワーレコード限定>(+1/RM)』

80'S和グルーヴの隠れ名盤ここに。海外からのウォンツも高まる亜蘭知子の3rdアルバム(1983)。メロウ・ミディアム"Midnight Pretenders" "I'm In Love"は海外での再評価著しい80’S JAPANESE GROOVEの象徴的人気曲。ブラコン、NWのエッセンスを取り込んだ先鋭的なサウンドはF.O.Eの西村麻聡のプロデュース&ビーイングの精鋭達の仕事。ボーナス・トラック1曲も追加収録。2018年最新リマスターにてCD復刻。タワレコ限定。


仕様一覧はこちら⇒

和田加奈子『KANA <タワーレコード限定>(+5/RM)』

アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』のテーマなどでも知られるシンガー、和田加奈子の傑作3rdアルバム。近年のシティポップ~AOR再評価の流れの中で再評価著しい80's JAPANESE GROOVEの一つ。鳥山雄司編曲の80'Sブラコン歌謡"SUNDAY BRUNCH"も収録。ボーナスとして、カイリー・ミノーグの名曲カヴァー"ラッキー・ラブ"などを収録。2019年最新リマスター仕様、タワレコ限定発売。


仕様一覧はこちら⇒

Various Artists『NO MUSIC, NO LIFE. TOWER RECORDS 40th ANNIVERSARY JAPANESE MELLOW1975-2012 Windy Afternoon <タワーレコード限定>(SHM-CD)』

タワーレコード40周年記念盤。ユニバーサル ミュージック編。極上のAORサウンドによるハイセンスなナンバーを提供した安部恭弘、寺尾 聰、中原めいこ等、数々の名曲から、山下達郎初期プロデュース曲や村田和人のセルフカヴァー曲、そして南佳孝の2008年新録曲までを網羅。


仕様一覧はこちら⇒

EPO『DOWN TOWN <タワーレコード限定>(Blu-spec CD2/RM)』

EPOが1980年3月に発表した傑作デビュー・アルバム。山下達郎作曲、シュガー・ベイブの名曲で、TV番組「オレたちひょうきん族」のEDテーマとして使用されたカバー"DOWN TOWN"(編曲:林 哲司、清水信之)などを収録。山下達郎(アレンジのみ)、竹内まりや(cho)他、豪華ミュージシャン多数参加。吉田保による2015年リマスタリング。


仕様一覧はこちら⇒

吉田美奈子『MONSTERS IN TOWN <タワーレコード限定>(Blu-spec CD2/RM)』

通算8作目となるオリジナル・アルバムで最強レギュラー・メンバー:松木恒秀 (g)、岡沢 章 (b)、渡嘉敷祐一 (ds)、清水靖晃 (sax)、土方隆行(g)、富樫春生 (key)らが繰り出す重厚なグルーヴと都会的なファンクネス、ポジティヴなエネルギーに満ちた傑作。(1981発表) 山下達郎による管弦アレンジが炸裂するスケールの大きなアーバン・ファンク"TOWN"、吉田美奈子本人が出演したCMでも使用された"BLACK EYE LADY"、スロウなメロウ・バラード名曲"LOVIN' YOU"、同じく"窓 (Moment of Twilight)"など収録。ほぼ全ての作詞・作曲は吉田美奈子、その作品性は高い。オリジナルの録音も吉田 保によるもの。


仕様一覧はこちら⇒

桑名晴子『ミリオン・スターズ <タワーレコード限定>(RM)』

ホノルル録音ではカラパナのマッキー・フェアリーが、LA録音ではリトル・フィートのビル・ペインがプロデュース。マッキー・フェアリーの代表曲であり、ハワイアン・メロウ・グルーヴ歴代人気曲カヴァー"You're Young" "Million Stars"や、選曲もキャッチーな人気曲目白押しの1stアルバム(1976)。 ボーナス曲"バニシング・ポイント" "Keyはふたりで" "Easy To Say Good-Bye"は井上鑑のアレンジ。MASTERPIECE OF 70'S JAPANESE GROOVE!最新デジタル・リマスターのタワレコ限定盤。


仕様一覧はこちら⇒

The Players (J-Jazz)『ワンダフル・ガイ <タワーレコード限定>(Blu-spec CD2/RM)』

ベテラン・ジャズ・プレーヤー鈴木宏昌を中心に松木恒秀(g)、岡沢 章(b)、渡嘉敷祐一(ds)ら「山下達郎~吉田美奈子ライン」を支えた凄腕ミュージシャンたちが集合したスーパー・グループの2nd。当時「和製スタッフ」 「和製ウェザーリポート」などと称された最強のリズム・セクションが繰り出す高速フュージョン"セカンド・サイト"や人気曲"ワンダフル・ガイ"をはじめ、日本が誇る世界レベルの演奏に驚嘆する事まちがいなし。


仕様一覧はこちら⇒

ミルキー・ウェイ『サマータイム・ラブ・ソング <タワーレコード限定>』

和AORの最高峰『FIRST LIGHT』リリース以前の79年、松下誠がアレンジャーであり師匠である信田かずおと組んでいたユニットの唯一作品。これが『FIRST LIGHT』に勝るとも劣らぬ絶品メロウな和AORとなっていて好きモノにはたまらない内容!"夏の日の恋"から腰の据わったミッド・テンポのアーバン・ファンクで始まり、ボズ・スキャッグスの"ハーバー・ライツ"やニック・デカロの"ジャマイカ・ムーン"でのボッサ・タッチ、オリジナル楽曲"限りなき夏"での悶絶級なエレピの音色にアルバム・タイトル通りリラックスできるメロウでチルな内容。最高です!


仕様一覧はこちら⇒

南佳孝『SOUTH OF THE BORDER <タワーレコード限定>(Blu-spec CD2/RM)』

日本が誇る伊達男、南佳孝の78年3rdアルバム。前作『忘れられた夏』でのリゾート路線を決定づけた名作。ボサやビッグバンド・ジャズを下敷きにした教授=坂本龍一のアレンジは彼が手掛けた作品の中でも1、2を争う好内容、そして同年リリースの高橋幸宏『サラヴァ!』とは双子の関係。"夏の女優" "プールサイド" "朝焼けにダンス"や大貫妙子のコーラスが聴ける"日付変更線"、人気の和サンバ"夜間飛行" "ワンナイト・ヒーロー" "早くあいつに逢いたい"など捨て曲は皆無。。池田満寿夫による印象深いジャケットも含めて名盤の香り漂う一枚。


仕様一覧はこちら⇒