こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Red Fang(レッド・ファング)|ストーナー/ヘヴィロック・バンド最新作は、2021年を象徴するアンセム満載アルバム『Arrows』

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM)

掲載: 2021年06月01日 12:17

Red Fang(レッド・ファング)『Arrows』

今や非メジャー系のストーナー/ヘヴィロック・バンドとしてはトップ・クラスの人気!万全を期したRED FANGの最新作は、2021年を象徴するアンセム満載アルバム!

2005年にポートランドにて結成、一度のメンバー・チェンジもなく鉄壁の編成を誇る。最初期からメタル系フェスの常連としてMEGADETHやDISTURBEDなどと共演、大ステージ映えするパフォーマンスでファンを増やしていった。これまでに3枚のスタジオ・アルバムを発表し、いずれもビルボード誌チャートにランク・イン。インディ系のヘヴィロック・バンドにも関わらず超メジャーTV番組David Letterman showにも出演するなど、規格外の活動を続けている。

本作は実に5年振りのスタジオ・アルバム。2020年半ばには完成していたものの、コロナ禍での全世界販売機会ロスを回避すべく2021年に先送りした経緯が有る。「最初はトラックだけのアルバムにして、ヴォーカルやギター・ソロを聴きたければ段階的に課金してもらうやり方が面白いかと考えた」というアイデアは取り止め、バンドの原点回帰を思わせるリフの応酬とアンセム的キラー・チューンを連打。オーソドックスなロック・アルバム・フォーマットで傑作を作り上げた。

MASTODON、HIGH ON FIRE、BARONESSといったヘヴィロック系をメジャーに送り込み、確かな実績を積み上げるRelapseの現在のトップ・プライオリティ・アーティスト。QUEENS OF THE STONE AGEやGHOSTが大ヒットする欧米の土壌を考えると、本作での決定的ブレイクも見える。

国内盤CD

日本先行発売
日本盤のみボーナス・トラック収録


輸入盤CD


輸入盤LP


【収録曲】
1.Take It Back
2.Unreal Estate
3.Arrows
4.My Disaster
5.Two High
6.Anodyne
7.Interop-Mod
8.Fonzi Scheme
9.Days Collide
10.Rabbits In Hives
11.Why
12.Dr.Owl
13.Funeral Coach
14.Stereo Nucleosis *日本盤ボーナス・トラック

 

HARD ROCK/HEAVY METAL