こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

KSI|UKシーン最重要クロスオーバー・ラッパーのセカンド・アルバム『All Over The Place』

タグ : ラップ/ヒップホップ

掲載: 2021年06月11日 16:11

KSI

2021年、KSIの名をあちこちで聞くことになるだろう――。
2021年UKシーン要注目アーティスト、KSI。クレイグ・デイヴィッドやアン・マリーとのコラボレーションで全英チャートのTOP3を立て続けに獲得している彼がシーン最重要クロスオーバー・ラッパーへと大きく進化したことを証明する待望のセカンド・アルバム『ALL OVER THE PLACE』をドロップ!

2020年にリリースしたデビュー・アルバム『DISMULATION』が全英アルバム・チャートの2位を獲得し、10億回以上のストリーミングを記録。現在までクレイグ・デイヴィッドやアン・マリーとのヒット曲に加え、リック・ロス、トリッピー・レッド、ティオン・ウェインとのコラボレーションを含む7曲のトップ10シングルを世に送りだしている2021年要注目のUK出身のラッパー/MC/YouTuber、KSIことOlajide 'JJ' Olatunji。その彼が本格的なブレイク間違いなしのニュー・アルバムを完成させた。

彼にとってセカンド・フル・アルバムとなる『ALL OVER THE PLACE』。2021年に入り、クレイグ・デイヴィッドとデジタル・ファーム・アニマルズをフィーチャリング・アーティストに迎えた「Really Love」とアン・マリーと同じくデジタル・ファーム・アニマルズとのコラボ曲「Don’t Play」、さらにYungbludとポロGとの「Patience」を全英チャートのTOP3に立て続けに送り込んでいるだけに期待度100%の本作には、これらのヒット・シングルはもちろん、他にもフューチャー、21サヴェイジ、バグジー・マローンなどとのコラボレーションも収録される予定だ。アルバムのサウンドはRAP/HIPHOPからポップ、ガラージなどの要素も幅広く取り入れており、KSIがUKシーンの最重要クロスオーバー・ラッパーへと大きく進化したことを証明する作品となっているという。

YouTuberからボクサー、そしてアーティストへ――。KSIはこれまでのキャリアから学んだ仕事熱心さとエネルギーでさらに大きく世界へと踏みだそうとしている。デビュー作が成功し、2021年のツアーのチケットは数秒で完売したにも関わらず、彼はこれがKSIのまだ始まりに過ぎないと確信している。『ALL OVER THE PLACE』で彼は自身の音楽性、そして芸術性をさらなる高みへと導き、シーンの頂点を目指すのだ。

輸入盤CD

輸入盤LP

収録曲:
01. The Moment
02. Number 2 (feat. Future & 21 Savage)
03. Patience (feat. YUNGBLUD & Polo G)
04. You
05. Don’t Play (with Anne-Marie & Digital Farm Animails)
06. Really Love (feat. Craig David & Digital Farm Animals)
07. Gang Gang (feat. JAY1 & Deno)
08. Rent Free (feat. GRACEY)
09. Madness
10. Silly (feat. Bugzy Malone)
11. Flash It (feat. Rico Love)
12. No Time (feat. Lil Durk)
13. No Pressure
14. Sleeping With the Enemy (feat. S-X)。