こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Durand Jones & The Indications(ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ)|モダン・ソウルとディスコ・ビートの世界に大胆に飛び出したサード・アルバム『Private Space』

タグ : ソウル/R&B

掲載: 2021年06月17日 16:57

Durand Jones & The Indications(ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ)『Private Space』

米ブルーミントンでドラン・ジョーンズとアーロン・フレイザーを中心に結成されたコンテンポラリーR&B/ソウル・グループ、ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ。モダン・ソウルとディスコ・ビートの世界に大胆に飛び出したサード・アルバム『プライヴェイト・スペース』リリース。

欠点のない永遠のソウル、とThe Guardianに評された2019年のアルバム『American Love Call』に続き、Durand Jones & The Indicationsはニュー・アルバム『Private Space』を2021年7月30日、Dead Oceans/Colemine Recordsよりリリースする。Aaron Frazer(drums/vocals)とDurand Jones(vocals)のハーモニーを軸とし、そこにBlake Rhein(guitar)、Steve Okonski(keys)、Mike Montgomery(bass)を加えたThe Indicationsは、リヴァイヴァル・サウンドとモダンなアティチュードを融合させる。グループの3枚目のアルバムとなる『Private Space』の中心には、これまでになかったThe Indicationsのヴァイブが存在する。グループは過去の作品でファンクとソウルの境界を越えたが、『Private Space』はより幅広いサウンドへの扉を開き、結果、彼らはモダン・ソウルとディスコ・ビートの世界に大胆に飛び出すこととなった。これは、綺麗なスニーカー同じくらいフレッシュだが、お気に入りの使い古されたLPと同じくらい馴染みのあるオーガニックでタイムレスな作品である。

Durand Jones & The Indicationsは2012年に米インディアナ州ブルーミントンでDurand Jones、Aaron Frazer、Blake Rheinを中心に結成されたコンテンポラリーR&B/ソウル・グループだ。2016年にデビュー・アルバム『Durand Jones & The Indications』をオハイオのソウル・レーベル、Colemine Recordsよりリリース(同作は2018年にDead Oceansよりリイシュー)。収録曲「Groovy Babe」がGoogleのCM曲として使用される等、話題となった。2019年3月にはセカンド・アルバム『American Love Call』をリリース。The Guardianをはじめ、メディアから高い評価を獲得した。

輸入盤:国内流通仕様CD

解説/歌詞/対訳付(予定)


輸入盤CD


輸入盤LP


輸入盤Cassette


【収録曲】
1. Love Will Work It Out
2. Witchoo
3. Private Space
4. More Than Ever
5. Ride or Die
6. The Way That I Do
7. Reach Out
8. Sexy Thang
9. Sea of Love
10. I Can See

Durand Jones & The Indications(ドラン・ジョーンズ&ジ・インディケーションズ)『Private Space』