こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Brian Jones(ブライアン・ジョーンズ)|ローリング・ストーンズのルーツに迫る名曲・名演集!ブライアン・ジョーンズが愛したブルース、R&Bコンピレーション!

タグ : ロック復刻&発掘

掲載: 2021年06月24日 16:40

Brian Jones(ブライアン・ジョーンズ)

ローリング・ストーンズの創設時のリーダー、ブライアン・ジョーンズ。ミックもキースも、ブライアンに導かれるまま史上最強のロックバンドへと登りつめます。そんなブライアンが、そしてストーンズが愛し手本にしたブルース、R&Bの巨人達の名演をコンパイル。ストーンズの演奏、M・ジャガーのボーカルで慣れ親しんだあの曲が、マディ・ウォーターズ、ロバート・ジョンソン、エルモア・ジェイムス、ハウリン・ウルフ、ボ・ディドリー、チャック・ベリーら、本家のオリジナル原曲で、まとめて楽しむことができます。ブルースやロックンロール、ルーツ・ミュージックの入門ガイドとしても最適。

それぞれ2曲ずつ収録されたのはチャック・ベリーとマディ・ウォーターズ。C・ベリーは「アラウンド&アラウンド」、「キャロル」で、共にストーンズにとって重要なナンバーM・ウォーターズは、初期ストーンズのイメージを決定づけた「恋をしようよ」とブライアンのスライド・ギターに影響を与えた「I Can't Be Satisfied」を収録。他には、ジミ・ヘンの初録音でもあるドン・コヴェイの「マーシー・マーシー」ドラムは伝説のセッション・マン、バーナード・パーディだ。7歳にして教会で説教を行った早熟の天才、ソロモン・バークは、「Everybody Needs Somebody To Love」が、M・ジャガーの♪I Need You, You, Youと客席の女の子を指差すパフォーマンスを生み出す重要曲。

サム・クックのレーベルから、デビューしたボビー・ウーマックの「It's All Over Now」モータウンの顔、マーヴィン・ゲイの「Can I Get a Witness」。ストーンズがカバーした事で誰もが知ることになったアーマ・トーマスの「Time Is On My Side」。ザ・テンプテーションズは「My Girl」、オーティス・レディングの「Pain In My Heart」の名唱。ハウリン・ウルフの「Little Red Rooster」はストーンズ・ファンならば知らない人はいない淫靡なブルース。

リトル・ウォルターのアンプリファイド・ハープも強烈な「Confessin' The Blues」、スリム・ハーポの「I'm A King Bee」は、ストーンズの黒っぽさの源流だ。バディ・ホリーの「Not Fade Away」、ボ・ディドリーの「Mona」を、ストーンズから知った人も多いのではないだろうか。極めつけは「Love In Vain Blues」のロバート・ジョンソン。ブライアンが、ストーンズが浴びるほど聴いた黒人ミュージックのエッセンスを是非、感じて下さい。

★当時のエピソード、詳細な全曲解説、8,400字。日本語ライナーノーツ掲載
★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ

国内盤CD


■収録曲
Around and Around / Chuck Berry
Mercy, Mercy / Don Covay & The Goodtimers
I Just Want To Make Love To You / Muddy Waters
Everybody Needs Somebody To Love / Solomon Burke
It's All Over Now / The Valentinos(Bobby Womack)
Time Is On My Side / Irma Thomas
Can I Get a Witness / Marvin Gaye
My Girl / The Temptations
Pain In My Heart / Otis Redding
Walking The Dog / Rufus Thomas
Fortune Teller / Benny Spellman
Little Red Rooster / Howlin' Wolf
Poison Ivy / The Coasters
She said Yeah / Larry Williams
Carol / Chuck Berry
Confessin' The Blues / Little Walter
I'm A King Bee / Slim Harpo
Mona / Bo Diddley
Suzie Q / Dale Hawkins
Honest I Do / Jimmy Reed
Not Fade Away / Buddy Holly & The Crickets
I Can't Be Satisfied / Muddy Waters
Dust My Broom / Elmore James
Route 66 / Nat King Cole
Love In Vain Blues / Robert Johnson

ブライアン・ジョーンズ|完全未発表7曲、初CD化16曲を収録!全ストーンズ・ファンに捧ぐ名演コンピレーションが登場>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|幻の来日記念盤シングル5タイトルが7インチ・サイズ紙ジャケットSHM-CD仕様でリイシュー!>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|2006年2月18日にリオデジャネイロのコパカバーナ・ビーチで行なわれた伝説的ライヴ映像>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|初期ストーンズ伝説の1965年パリ・オランピア公演、最もワイルドで黒っぽい貴重音源!>>>>

ザ・ローリング・ストーンズ|ブライアン・ジョーンズ在籍期の絶対的必聴ライヴ作品が登場 >>>>