こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アメリカ音楽史上に燦然と輝く世紀の名作『アンソロジー・オヴ・アメリカン・フォーク・ミュージック』

タグ : リイシュー ロック復刻&発掘

掲載: 2021年07月05日 16:29

『アンソロジー・オヴ・アメリカン・フォーク・ミュージック』

これを聴かずにアメリカ音楽を語るなかれ!

米国のフォーク・ミュージックを紹介するガイド本に必ずといっていいほど登場するのが、この6枚組ボックス・セット。

元々本作はハリー・スミス(1923-1991)というマルチな才能を持った好事家が、1920~30年代に発売されたSPレコードから音源を集め、1952年にスミソニアン・フォークウェイズの前身であるフォークウェイズから2LP×3セットという形で発売したアメリカ音楽のアンソロジー作品でした。これが当時から現在までの間、ボブ・ディランに代表される多くのミュージュシャンに多大なインスピレイションを与え続けてきました。そんな本作は「アメリカ音楽のバイブル」として70年近く愛され続けてきたことになります。

そして現在では1997年にフォークウェイズの後を受けたスミソニアン・フォークウェイズから再発されたCDセットによって脈々と受け継がれています。長い間在庫を切らしていましたが、ようやく本国で再プレスされ、安定供給できる運びとなり、今回この形でリリースすることにいたしました。

6ディスク84トラック4時間16分45秒の中にアメリカ音楽の神髄が犇めく!ファンを自認するなら、必ず持っていてほしい作品です。

なお、同時発売されるライス・レコード『ザ・ハリー・スミス・コネクション~ア・ライヴ・トリビュート・トゥ・ジ・アンソロジー・オヴ・アメリカン・フォーク・ミュージック』(FLR-5579)と併せて聴かれますと、より効果的に本作を楽しむことができます。

輸入盤:国内流通仕様CD

日本語による簡単な説明を商品の外装部分に添付。
※日本語解説は同封しておりません。


輸入盤CD


【収録内容】
■Volume One: Ballads (Green Singing)
・DISC1:"Henry Lee" (1932)/Dick Justice ほか14曲収録
・DISC2:"Bandit Cole Younger" (1930)/Edward L. Crain ほか13曲収録

■Volume Two: Social music (Red Singing)
・DISC1:"Sail Away Lady" (1926)/Uncle Bunt Stephens ほか14曲収録
・DISC2:"Must Be Born Again" (1927) /Rev. J. M. Gates ほか15曲収録

■Volume Three: Songs (Blue Singing)
・DISC1:"The Coo Coo Bird" (1929)/Clarence Ashley ほか14曲収録
・DISC2:"Poor Boy Blues" (1929)/Ramblin' Thomas ほか14曲収録


ザ・ハリー・スミス・コネクション

アメリカ音楽史上に燦然と輝く世紀の名作『アンソロジー・オヴ・アメリカン・フォーク・ミュージック』!この聖書をより深く楽しみ紐解くために欠かせない一枚!
特集ページはこちら>>>

輸入盤:国内流通仕様CD

日本語解説/帯付き


輸入盤CD