こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Christone"Kingfish"Ingram(クリストーン“キングフィッシュ”イングラム)|新世代の"キング"の称号を一手に担う風格を携えたブルースマンによる大傑作!

掲載: 2021年07月21日 12:19

Christone"Kingfish"Ingram(クリストーン“キングフィッシュ”イングラム)

三大キングからジミ・ヘンドリクス、プリンスまでも呑み込み、ホワイト・ストライプスやブラック・キーズにまで呼応する、新世代の"キング"の称号を一手に担う風格を携えた大傑作!当時、若干20際にしてデビューし、ローリング・ストーンをはじめ、各方面から絶賛された次世代最高峰のブルースマン=クリストーン"キングフィッシュ"イングラム、2年振りとなる待望のセカンド・アルバムがついにリリース!

ミシシッピ州クラークスデール出身の22歳のブルースマン、クリストーン“キングフィッシュ”イングラム。2019年に1stアルバム『Kingfish』をリリースするや否や「ブルースの救世主」として絶賛され、近年ではバディ・ガイやテデスキ・トラックス・バンドといった音楽的に近しいアーティストだけでなく、ラキムやヴァンパイア・ウィークエンド、ブーツィ・コリンズなどとも共演するなど、その注目度は高まるばかり。

今作はタイトルに自身の出身であるミシシッピ州北部の電話市外局番の『 662』を冠した、前作より2年振りとなる2ndアルバム。軽快にドライヴするタイトル・トラック「662」から幕を開け、ブルース・ロック、ダウンホーム・シャッフル、そしてソウルフルなグルーヴをミックスしながら、驚異のギター・ワークとディープでソウルフルなヴォーカルを詰め込んだ、前作を遥かに上回る大傑作に仕上がっている。

日本盤ボーナス・トラックとして、クリストーンが長年のファンであったブルース・ギタリスト、マイケル“アイアンマン”バークスの「Empty Promises」のカヴァーを収録。イントロから彼の強烈でユニークなギター・プレイが炸裂する名カヴァーとなっている。

国内盤CD


■収録曲
1.662
2.She Calls Me Kingfish
3.Long Distance Woman
4.Another Life Goes By
5.Not Gonna Lie
6.Too Young To Remember
7.You're Already Gone
8.My Bad
9.That's All It Takes
10.I Got To See You
11.Your Time Is Gonna Come
12.That's What You Do
13.Something In The Dirt
14.Rock & Roll
15. Empty Promises(日本盤ボーナス・トラック)