こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

fox capture plan(フォックス・キャプチャー・プラン)|結成10周年を迎えた現代版ジャズロック・ピアノトリオによる10枚目のオリジナルアルバム『XRONICLE』10月20日発売

タグ : J-JAZZ

掲載: 2021年08月13日 18:00

fox capture plan『XRONICLE』

2021年結成10周年を迎えた現代版ジャズロック・ピアノトリオ fox capture plan、新機軸を発見した8th"DISCOVERY"(2020年11月発売/PWT77)、初コンセプトアルバム 9th"NEBULA"(5月発売/PWT86)、初トリビュートアルバム"ESCAPE"(7月発売/PWT87)、そして集大成となる本作10th "XRONICLE"と、わずか1年の間に驚異的なハイペースで作品をリリースする。

従来のピアノトリオの形に加え、10年の多作なfcpのディスコグラフィーで登場してきたストリングス、ブラス、シンセサイザーが絡み合うトラックメイキングは健在!USジャズ、LAヒップホップを感じさせる[1]The Dawn comingからスモーキーに幕を開け、グランドピアノとシンセサイザーのミニマルなリフ、ムーディーな旋律の交差をエフェクティヴなビートが気持ちよく推しだすミディアムなリードトラック[2]Akashic Xronicles、ストリングスがエモーショナルを助長し変則ビートで疾走するジャズ・ロック[3]Nexusが畳みかけるように続く。AOR色の強いメロウなダンスチューン[4]DRIVIN'やNHK Eテレ「サイエンスZERO」のタイアップ曲[7] Evolution of scienceのセルフ・カヴァー、fcp定番の洋楽カバー・Didoの[9]Thank Youなど、間口の広い多面性と色彩豊かな粒揃いの楽曲群。

そして今作の演奏者10名のひりついたアンサンブルが叙情的かつ優美に響き壮大に展開するエンディング・トラック[10]fox straight aheadでは、2020年秋に国際フォーラム単独公演を成功させた彼らがさらに飛躍していく未来を想像させ、大団円を迎える。

彼らの独特な活動スタイルのアイデンティティにもなっている数々の劇伴・サウンドトラック制作、そこで吸収したアイディアはオリジナル作品にも落とし込まれており、その結晶は、すべてのリスナーを主人公にし輝かせるテーマ性、感情を何倍にも揺さぶる演出、生命力とドラマに溢れる音の粒子となっている。10年のfcp史が最高の形で込められたメモリアルな1枚。

なお、2021年は10周年を記念した全国ツアーを開催する。そのラストを飾るのは、日本橋三井ホール2デイズ公演。全速力でメモリアル・イヤーを駆け抜けるfox capture planから目が離せない。


【収録曲】
01. The Dawn Coming
02. Akashic Xronicles
03. Nexus
04. DRIVIN’
05. Jazz me tender
06. Time / Break
07. Evolution of science
08. Ritual Dance
09. thank you
10. fox straight ahead


【演奏】
〈fox capture plan〉
岸本 亮: Pf / Key, カワイヒデヒロ: Double Bass / E.bass, 井上 司: Ds

〈Support〉
Violin:雨宮麻未子 , 大嶋世菜 [on track 1,3,5,7,10]
Viola : 角谷奈緒子 [on track 1,3,5,7,10]
Cello:松尾佳奈 [on track 1,3,5,7,10]
Trumpet & Flugelhorn:小林洋介(Calmera) [on track 1,5,10]
Tenor & Soprano Saxophone:Juny-a[on track 1,5,10]
Trombone:小池隼人(Throw Line)[on track 5,10]


【プロフィール】

fox capture plan

Piano: 岸本 亮 Ryo Kishimoto
Double Bass: カワイヒデヒロ Hidehiro Kawai
Drums: 井上 司 Tsukasa Inoue

“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトとした情熱的かつクールで新感覚なピアノ・トリオ・サウンドを目指し、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり2011年結成。過去8枚のフルアルバムを発表し“CDショップ大賞 ジャズ部門賞”2度受賞、“JAZZ JAPAN AWARD アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・スター部門、同じくアルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ部門” を2度獲得。主なライブ活動として、2016年 “FUJI ROCK FESTIVAL’16” 、2017年 “SUMMER SONIC 2017”、 “TOKYO JAZZ FESTIVAL”は3年連続出演。2018年ブルーノート東京での単独2DAYS公演を果たす。オーストラリア・フランス・韓国・台湾・ロシア・マレーシア・シンガポール他、3度の中国ツアーを敢行するなど海外公演も積極的に行う。楽曲制作では、ドラマTBS “カルテット” 、フジテレビ系月9と映画 “コンフィデンスマンJP”、関西テレビ“健康で文化的な最低限度の生活”、TVアニメ“青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない”” スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH”、など劇伴を多数担当し、その他CMやゲームなど多方面へ楽曲を提供。上記”スタマイ”のエンディングテーマ” Precious My Heroes”で岸本が作詞を手掛けたヴォーカル曲を2019年11月シングルリリース、2020年に入り2作のヴォーカルフィーチャリング” Curtain Call feat.Yosh (Survive Said The Prophet)”・“やけにSUNSHINE feat.おかもとえみ”を発売し11月に東京国際フォーラムで発売記念ワンマンライヴを開催。

2021年は結成10周年として2枚のオリジナルアルバムとトリビュート盤のリリースを発表。満を持して10月20日に10枚目のフルアルバム”XRONICLE”を発売する。


【ツアー情報】
fox capture plan 10th Anniversary Tour
■2021年10月24日(日)北海道 cube garden
開場17:30 / 開演18:00 チケット:\5,000

■2021年11月2日(火)宮城県 darwin
開場17:30 / 開演18:00 チケット:\5,000

■2021年11月10日(水)愛知 伏見JAMMIN'
開場:17:30 / 開演18:00 チケット:\5,000

■2021年11月11日(木)大阪 Music Club JANUS
開場:17:30 / 開演18:00 チケット:\5,000

■2021年12月19日(日)福岡 Gate's7
開場:17:30 / 開演18:00 チケット:\5,000

fox capture plan 10th anniversary Live DAY1 “NEBULA”
■2021年12月22日(水)東京 日本橋三井ホール
開場:17:30 / 開演18:00 チケット:\6,800

fox capture plan 10th anniversary Live DAY2 “XRONICLE”
■2021年12月23日(木)東京 日本橋三井ホール
開場:17:30 / 開演18:00 チケット:\6,800


【イベント情報】
■9月11日(土) 石川 北國新聞赤羽ホール
KANAZAWA JAZZ STREET 2021『JAZZ Plus 2』
開場・開演:開場17:15 / 開演18:00 チケット(全席指定):¥3,000 / 当日:\3,500

■9月12日(日) MUSER Online
MUSER FEST. 2021 –MUSIC AID-
開演11:00 チケット:\5,500

■9月20日(月) 山形 村山市民会館 大ホール
村山市民会館自主公演事業 “fox capture plan 10th anniversary Live”
開場14:30 / 開演15:30 チケット:指定席 ¥3,000

 

fox capture plan初トリビュート・アルバム『ESCAPE -Tribute to fox capture plan-』がPlaywrightよりリリース!豪華アーティスト参加>>>