こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Courtney Barnett(コートニー・バーネット)|オルタナ界を代表する才女!3年振り3枚目となるニュー・アルバム『シングス・テイク・タイム、テイク・タイム』

タグ : UK/US INDIE SSW シンガーソングライター

掲載: 2021年09月01日 15:25

Courtney Barnett(コートニー・バーネット)

オルタナ界を代表するコートニー・バーネット3年ぶり3枚目となるニュー・アルバム『シングス・テイク・タイム、テイク・タイム』が待望のリリース!

作曲に2年を費やし、その後2020年の終わり頃から2021年の初めにシドニーとメルボルンで、プロデューサー/ドラマーのステラ・モズガワ(Warpaint, Cate le Bon, Kurt Vile)と、クリエイティブかつリラックスした中で録音された、まさにハッピーなコートニー・バーネットと言える作品だ。

愛、再出発、癒し、自分自身の新たな発見等をテーマに、これまでで最も美しく、そして彼女そのもののと言えるアルバムになっている。アルバム冒頭を飾る「レイ・ストリート」(M1)は、現代のスピード社会と対峙しながらも、小さなコミュニティの日常生活が繊細にスケッチされ、穏やかで美しいトーンを奏でている。

特に以下のフレーズが印象的だ「time is money; and money is no man' s friend」(時は金なりだけど、お金は友達じゃない)。それは決して独りよがりで自己満足的な台詞ではなく、驚くほどに生き生きと哀愁を帯びた歌詞となっている。穏やかに物事を見つめながら行動をすることで、日々の何気ない日常で失いがちな、お互いの思いやりや、触れ合いを道を切り開くような叙情的作品だ。

彼女のミュージシャンとしての実力は、今まさにピークを迎え、新たなフェーズに入ったことを示しながら、人生のとりわけ素晴らしい時期に録音され、聴くものに大きな影響を及ぼす女性シンガーソングライターであることも証明しているだろう。

国内盤CD


国内盤CD+Tシャツ限定盤


輸入盤CD


輸入盤LP


輸入盤カセット


■収録曲
01. Rae Street
02. Sunfair Sundown
03. Here's The Thing
04. Before You Gotta Go
05. Turning Green
06. Take It Day By Day
07. If I Don't Hear From You Tonight
08. White A List Of Things To Look Forward To
09. Splendour
10. Oh The Night
+ 日本盤ボーナス・トラック

V.A / I'll Be Your Mirror: A Tribute To The Velvet Underground & Nico|豪華アーティストがヴェルヴェット・アンダーグラウンドの歴史的名盤をカヴァーしたトリビュート・アルバム>>>>

コートニー・バーネット|初のライヴ盤『MTVアンプラグド(ライヴ・イン・メルボルン)』 >>>>