こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ディープでエモーショナルな囚人たちのブルースの世界『Angola Prisoner's Blues(アンゴラ・プリズナーズ・ブルース)』

タグ : リイシュー

掲載: 2021年09月17日 17:52

『Angola Prisoner's Blues(アンゴラ・プリズナーズ・ブルース)』

全てのブルース・ファン必携の大名盤。ディープでエモーショナルな囚人たちのブルースの世界。

過酷な労働条件や非人道的な隔離措置などが問題視され、〈南のアルカトラズ〉とも呼ばれていた通称〈アンゴラ刑務所〉ことルイジアナ州立刑務所。悪名高い同施設で1952年から59年にかけ、終身刑受刑者たちを主な対象とした本作のフィールド・レコーディングが行われた。絶望的な環境下で録音された囚人たちによるギターの弾き語りやア・カペラで歌われるワーク・ソング、ニグロ・スピリチュアルなどはまさに魂の叫びそのもの。名もなき天才ブルースマンたちの生への渇望、荒々しい叫びや諦観の溜め息が、聴く者の耳と心を問答無用に圧倒する。録音者はルイジアナ州立大学英語学教授のハリー・オースター博士。

輸入盤:国内流通仕様CD

日本語による説明をつけた帯を商品に添付
※日本語解説は同封しておりません


【収録曲】
1. Prisoner's Talking Blues/Robert Pete Williams
2. Stagolee/Hogman Maxey
3. Electric Chair Blues/Guitar Welch
4. Black Night Is Fallin'/Hogman Maxey
5. Some Got Six Months/Robert Pete Williams
6. I'm Gonna Leave You Mama/Guitar Welch
7. I'm Lonesome Blues/Robert Pete Williams
8. Angola Bound/Unkown Artist
9. Worried Blues/Hogman Maxey
10. Josephine /Guitar Welch
11. Soldier's Plea /Clara Young
12. The Moon Is Rising/Odea Mathews
13. I'm Still In Love With You/Thelma Mae Joseph
14. I Miss You So/Unkown Artist
15. Hello, Sue/Butterbeans
16. Fast Life Woman/Hogman Maxey
17. Careless Love/Otis Webster
18. Have You Ever Heard The Church Bells Ton/Roosevelt Charles & Otis Webster
19. 61 Highway/Guitar Welch
20. Strike At Camp I/Roosevelt Charles