こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

OST / The Beatles And India|ビートルズ1968年のインド訪問に焦点をあてた新ドキュメンタリー『The Beatles And India』サウンドトラック

タグ : ザ・ビートルズ

掲載: 2021年10月07日 17:38

The Beatles And India

ビートルズ1968年のインド旅行に焦点をあて、ビートルズとインドとのスピリチュアルでクリエイティヴな繋がりをフィーチャーした新ドキュメンタリー映画『The Beatles And India』のサウンドトラック。

本作の共同監督を担当したアジェイ・ボーズが2018年に出版した著書『アクロス・ザ・ユニバース:ザ・ビートルズ・イン・インディア』をヒントに制作され、貴重なアーカイブ映像や写真、目撃者の証言、専門家のコメント、インド現地でのロケによってビートルズとインドとのかかわりを描いた興味深いドキュメンタリー。世界で最も有名なポップスターから多面的な音楽の先駆者へと進化した、ビートルズの最も重要な時期を深く掘り下げ、数あるビートルズのドキュメンタリーとは一線を画すオーディオ・ビジュアル作品。監督は、アジェイ・ボーズとピーター・コンプトンが共同で手掛けている。日本公開未定。

本CDは、映画からインスパイアされたビートルズの楽曲をインドのアーティストらがカヴァーした音源を収録した『Songs Inspired By The Film』及び、映画のサウンドトラックスコアを収録した2枚組となっている。

輸入盤CD


■収録曲
Disc One – Songs Inspired By The Film

01.Tomorrow Never Knows – Kissnuka
02.Mother Nature’s Son – Karsh Kale / Benny Dayal
03.Gimme Some Truth – Soulmate
04.Across The Universe – Tejas / Maalavika Manoj
05.Everybody’s Got Something To Hide (Except Me And My Monkey) – Rohan Rajadhyaksha
06.I Will – Shibani Dandekar
07.Julia – Dhruv Ghanekar
08.Child Of Nature – Anupam Roy
09.The Inner Light – Anoushka Shankar / Karsh Kale
10.The Continuing Story Of Bungalow Bill – Raaga Trippin
11.Back In The USSR – Karsh Kale / Farhan Ahktar
12.I’m So Tired – Lisa Mishra
13.Sexy Sadie – Siddharth Basrur
14.Martha My Dear – Nikhil D’Souza
15.Norwegian Wood (This Bird Has Flown) – Parekh & Singh
16.Revolution – Vishal Dadlani
17.Love You To – Dhruv Ghanekar
18.Dear Prudence – Karsh Kale / Monica Dogra
19.India, India – Nikhil D’Souza

Disc Two – Original Score By Benji Merrison

ザ・ビートルズ|最後のオリジナル・アルバム『レット・イット・ビー』が遂にスペシャル・エディションで発売>>>>

ザ・ビートルズ|1966年6月に行った来日公演の決定版と言えるライヴ・アルバムが登場! >>>>