こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Crooked Oak(クルックド・オーク)|1976年英国産、神秘的なフォーク作品『From Little Acorns Grow』が奇跡のCDリイシュー

タグ : リイシュー

掲載: 2021年10月22日 14:55

Crooked Oak

クルックド・オークは、自分たちの曲に神秘性、力強さ、壮大さを吹き込んだ数少ないフォークバンドの一つといえます。スティーブ・エヴァンスの真のある真摯な歌声、心に響きまくるアイリッシュ・パイプの組み合わせは本作に不思議な神秘性を纏わせることに成功しています。この作品は、SILLY WIZARDの「WILD AND BEAUTIFUL」にも匹敵するもので、同じように人を魅了する壮大なフォルムを持っています。

偉大なレコード・ディーラー兼コレクターの故ウォルター・ゲルツェンは、このLPをCOB「MOYSHE MC STIFF」やJOHN ST FIELD「CONTROL」と並んで個人的なお気に入りの一つとしていたそう。全く異なる作品なものの、ほの暗いメランコリアの瞬間がある様には近似性も。本作を「アシッド・フォーク」と表現するのは誤解を招く恐れがありますが、この作品は優れたヴォーカルに支えられ、神秘的な感覚に包まれた深遠で美しい芸術的価値の高い一枚といえるでしょう。

中心人物であるスティーブ・エバンスは、数年前にアフリカで暮らした後に惜しくも亡くなっています。

CDは380枚限定盤。

 

収録曲:
01. Hold The Lantern High
02.Jimmy Clay
03.Lord Inchyquinn. Fairmoyne Lasses, Sporting Paddy
04.The Morning Lies Heavy On Me
05.Paddy's Green Shamrock Shore
06.The Morning Dew And The Oak Tree
07.Cold Hard Town
08.The Village Fool
09.Kilfonora Jig
10.Green Mountain Home
11.Air; Song Of The Lonesome Boatman