こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

タイムレス・ジャズ・シンジケート 第8期 20タイトル

タグ : ジャズ復刻&発掘 リイシュー リマスター

掲載: 2021年12月23日 15:18

タイムレス・ジャズ・シンジケート

オランダの名門タイムレス・レコードが放つシリーズ、ジャズ・シンジケート!

オランダのタイムレスは1970年代からアート・ブレイキー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズやシダー・ウォルトンら不遇の扱いを受けていたトップ・ジャズ・ミュージシャンの新作を制作し1970年代以降のジャズ・シーンをけん引したジャズ界のリーディング・カンパニー。トミー・フラナガン『ジャズ・ポエット』やシダー・ウォルトン『イースタン・リベリオン』、アート・ブレイキー&J.M『アルバム・オブ・ジ・イヤー』、チェット・ベイカー『ミスター・B』など数多くの名盤を世に送り出しそれらは近年タイムレス・ジャズ・クラシックスとしてウルトラ・ヴァイヴからリリースされた。

そして2020年、タイムレスとウルトラ・ヴァイヴは待望の新シリーズをスタートさせる!タイムレスに残された名盤のリイシューはもちろん、傘下のライムツリー・レーベル、さらに提携関係にあるオランダのチャレンジ・レーベルの名作群を続々とリリース予定!特にチャレンジ・レーベルは現代ジャズ・シーンの至宝エンリコ・ピエラヌンツィがホームにしていたレーベルでもあり、エンリコ作品をはじめ多くのカタログを保有している事で知られるオランダの名門だ。また、クラシック・カタログのストレート・リイシューのみならず、タイムレスが保有するジャズ・レジェンド達の未発表音源を発掘・リリースするサイド・ラインも予定しており、オランダ発の歴史的音源の数々から目が離せない!

〈タイムレス・ジャズ・シンジケート〉シリーズ第6期

2022年1月26日(水)発売
最新リマスター
日本語解説書き下ろし
オリジナルジャケット使用
定価:¥1,363 +税


ビル・エヴァンス / ライヴ・アット・キーストン・コーナー1980 VOL.3

ビル・エヴァンスがラスト・トリオを率い亡くなる直前まで出演していたサンフランシスコのクラブ、キーストン・コーナーで「いつか王子様が」や「マイ・ロマンス」など愛奏曲を奏でた単体としては初のCD化となるシリーズ第3弾!/p>


ダスコ・ゴイコヴィッチ / イッツ・アバウト・ブルース・タイム

名盤『アフター・アワーズ』と同じ1971年にスペインで録音された姉妹盤がこの『イッツ・アバウト・ブルース・タイム』!テテ・モントリュー、フェルディナンド・ポヴェルらとのスウィンギーな演奏の数々が素晴らしい名盤中の名盤!


ロブ・アフルベーク・トリオ / ロック、ストック・アンド・バレル

オランダを代表するバップ・ピアニスト、ロブ・アフルベークの2021年7月に行った最新録音盤!ブギウギの名手でもあるアフルベークがブギウギ~モダン・スタイルの演奏で名スタンダードをスウィングしまくったトリオ傑作!


テテ・モントリュー / ラテン・アメリカのテーマ集

【日本初CD化】1973年にテテ・モントリューが地元スペインで録音した激レアな初期作品!ラテン・アメリカにまつわるラテンの熱き美旋律をパーカッションを加えたピアノ・カルテットで奏でた情熱のピアノ傑作!


テテ・モントリュー / ブルース・フォー・マイセルフ

【日本初CD化】1情熱のピアニスト、テテ・モントリューが1977年にトリオでジャズ・ブルースを弾きまくったテテのブルース・ソング・ブック!ブルース以外にも「ユーヴ・チェンジド」などスタンダードを織り交ぜ猛烈にスウィングするトリオが熱い!


ロブ・ヴァン・バヴェル・トリオ / 500マイルス・ハイ~チック・コリアに捧ぐ

チック・コリアに強く影響を受けたオランダのピアニスト、ロブ・ヴァン・バヴェルが2021年に突然この世を去ったそのチック・コリアに捧げチックの名曲を数々をトリオで録音したチック・コリア・トリビュート作品!


ジャッキー・バイアード / ミスティ・イン・アンコナ

鬼才ジャッキー・バイアードが1995年にイタリアで録音しそのままタイムレスのCD品番(SJP432)まで取得しながらオクラ入りになっていた幻の作品!マイケル・フレミング~トッド・マイヤーズとのトリオで美しいハーモニーを奏でるバイアードが素晴らしい!


ラッキー・トンプソン / ソウルズ・ナイト・アウト

【世界初CD化】カウント・ベイシー楽団出身でヨーロッパに渡りバド・パウエルとの共演でも知られる名テナー奏者ラッキー・トンプソンが1971年スペインで若きテテ・モントリュー・トリオをバックに猛烈なブロウを聴かせる激レア作品!


アドリアン・イアイエス / ノクトゥルナ(タンゴ・リフレクションズ)

【日本初CD化】アルゼンチン・モダン・タンゴのエッセンスを取り入れ鮮やかにジャズを奏でるピアニスト、アドリアン・イアイエスが2001年にパブロ・マイネッティのバンドネオンを加え録音したアルゼンチン・ジャズの大傑作!


ハリー・ヴァーベク~カーロ・デ・ヴィス・カルテット / モ・デ・ボ

【世界初CD化】ダイアモンド・ファイヴで活躍し、ソロでも活躍したオランダを代表するビッグ・テナー、ハリー・ヴァーベクが1985年にオルガンのカーロ・デ・ヴィス・トリオをバックにゴキゲンなスウィングを奏でるスタジオ快作!


レイン・デ・グラーフ・トリオ / アーリー・モーニング・ブルース

デクスター・ゴードンやベン・ウェブスターら数多くのアメリカ人ジャズミュージシャンをサポートしてきたオランダのピアノ・レジェンド、レイン・デ・グラーフが2018年にトリオで大好きなスタンダードを録音したスタジオ盤!


ハンス・ダルファー~ハーバート・ノールド・カルテット / エクスプレス・ディレイド

シンガー、ミリアム・クラインの夫でもあるオーストリア出身のトランペット奏者オスカー・クラインが1950年代から活躍するイタリアのピアニスト、ロマーノ・ムッソリーニのトリオをバックに朗々とスウィングする!


オスカー・クライン・フィーチャリング・ロマーノ・ムッソリーニ / タイムレス・ブルース

【日本初CD化】オランダのテナー奏者ギス・ヘンドリクスがパット・メセニーやソニー・スティットとの共演で知られるアメリカ人ギタリスト、ジョー・ディオリオを招き制作した玄人好みのジャズ作品!ダークにスウィングするディオリオが素晴らしい激レア盤!


ジャックロープ~ローレン・スティルマン~ジョン・アバークロンビー~ボブ・メイヤー / ソルタイヤー・ゼン・エヴァー!

【日本初CD化】ローレン・スティルマン(as)ジョン・アバークロンビー(g)ボブ・メイヤー(ds)から成る自由なトリオ・ユニット“ジャックロープ”が2002年に録音したスタジオ作品!アバークロンビーの縦横無尽なギター・サウンドが炸裂する白熱のインタープレイ・セッション!


ジュディ・ラファト / コン・アルマ~ディジー・ガレスピーに捧ぐ

【日本初CD化】カナダ出身のシンガー、ジュディ・ラファトが1997年に旧友であり彼女をジャズ・シーンに導いてくれた恩師ディジー・ガレスピーに捧げ制作した初アルバム!ケニー・バロンやパキートらディジーとゆかりのあるスターが参加したスーパー・セッション!


フィリップ・カテリーン / コート・ジャルダン

【日本初CD化】ヤング・ジャンゴとしてシーンに登場し、チェット・ベイカーからも寵愛されたギタリスト、フィリップ・カテリーンが2012年にリリースした壮大なギター・アルバム!コンテンポラリー・ギターの王道を行くカテリーン渾身の一枚!


ルディ・リンカ・ウィズ・ギル・ゴールドスタイン / リヴ・イット・アップ!

【日本初CD化】チェコ出身のギタリスト、ルディ・リンカが1993年にニューヨークでギル・ゴールドスタイン~マイケル・フォーマネク~アダム・ナスバウムのファースト・コールトと組み行ったコンテンポラリー・ジャズ・セッション!


デニス・ジャナー・ウィズ・ニューヨーク・フレンズ / ア・ハートフル・オブ・ミュージック

【日本初CD化】南米で生まれオランダで育った上質で洗練された歌を聴かせるシンガー、デニス・ジャナー。デニスが1993年にサイラス・チェスナット~ジョージ・ムラーツ~ビリー・ハートのリズムとリック・マーギッツァと行ったスタンダード作品集!


ボブ・ブルックマイヤー・カルテット / ステイ・アウト・オブ・ザ・サン

【日本初CD化】ヴァルヴ・トロンボーンの名手にしてピアニスト、編曲家のボブ・ブルックマイヤーが、久々に故郷の西海岸で行ったコンボ・セッション!ギターのラリー・クーンズ入りのカルテットは往年のウェスト・コースト・ジャズを彷彿とさせるゴキゲンなサウンド!

ベースライン・アンド・ジョン・アバークロンビー / ザ・ギター・アルバム

【日本初CD化】ベーシスト、ハイン・ヴァン・ダ・ガイン率いるベースラインの新旧2人のギタリスト~ジョン・アバークロンビー、エド・フェルホーフ~が揃ってプレイした2006年のスタジオ盤!名ギタリスト達に捧げた楽曲の数々を演奏