こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

UNDERWORLD

連載
NEW OPUSコラム
公開
2011/12/28   00:00
ソース
bounce 339号(2011年12月25日発行号)
テキスト
文/池田謙司


次の10年も疾走するためのベスト盤×2!


来るロンドン五輪の音楽監督に就任したというニュースも話題のアンダーワールド。以前出ていたベスト盤が廃盤のままでお嘆きのアナタに朗報! このたび、さらにパワーアップしたベスト盤が2種類出るんですわ。まずは1CDの『A Collection』。“Rez”に“Born Slippy(NUXX)”、そして“Two Months Off”といった大ヒット・アンセムを含む代表曲を最新エディットやショート・ヴァージョンにてギッシリ詰め込んでおります。そしてハイ・コントラスト&ティエストや、マーク・ナイト&Dラミレスとのコラボ曲といった最新トラックも収録!! これは手っ取り早く彼らを知りたい人や新曲をいち早くチェックしたいという人向き。

でもって3CDの『1992-2012 The Anthology』では、代表曲をほぼ時系列にフル尺で25曲収録。ダレン・エマーソンがいたトリオ体制での実質的デビュー・シングル“The Hump”(92年)や、ライヴ披露のみだった“The Big Meat Show”、『Cafe Del Mar Vol.1』でのみ聴けた“Second Hand”など、かなりのファンでも未聴な曲を含むブツだと思われます。ゆえにこちらは彼らをより深く知りたい人向け。栄光の20年を総括されたし!



▼アンダーワールドのベスト盤『A Collection』(Cooking Vinyl/BEAT)

▼アンダーワールドの3枚組ベスト盤『1992-2012 The Anthology』(Cooking Vinyl/BEAT)

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る