こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

[第7回]BODY

連載
tofubeatsの棚の端まで
公開
2013/10/09   00:00
ソース
bounce 359号(2013年9月25日発行)
テキスト
文/tofubeats


残暑のおぼろフロム神戸! 奇才のCD棚の端から端までを泳ぐ連載インマイプール!



tofubeatsParaOne_A
パラ・ワン氏と@タワレコ渋谷店



先日はタワレコ渋谷のイヴェントで以前この連載でも取り上げたパラ・ワン氏にお会いしてミーハー全開、パソコンにサインを求め、握手をし、浮かれまくったあげく「僕、がんばります!」的な宣言も最後にはしてしまい、夢のような時間を過ごさせていただきました(写真参照)。なんて自慢はさておき今回のテーマはビーオーディーワイ、BODYです(増谷キートン氏と椿鬼奴氏のことではありません)。これがキーワードになる新譜がなぜか今年何枚か出てまして、早速順番に見ていってみましょう。

 

1. ALUNAGEORGE 『Body Music』 Polydor(2013)

フリー・ダウンロード音源から追っていた人でもこの2人組がこうやってブレイクすることは予想できたでしょうが、アルバムで〈BODY〉をテーマに掲げてくるとは思いませんでした。奔放なビートへの挑戦とポップさが同居するほんと素晴らしいアルバムだと思います。音楽的云々を抜きにしても美人ギャルディーヴァのアルーナとDTMボーイのジョージという並びですでにクる人にはクるものがあるんじゃないでしょうか。全曲素晴らしいですが“B Ur Boo”で最後ガッと盛り上げるのもニクい!

 

2. CIARA 『Ciara』 Epic(2013)

ブートレグでいったい何人がリミックスやったんだ!的2013年最重要曲のひとつ“Body Party”(そういうのだとDJスリンクのとか格好よかったですね)収録の当アルバム、全体的にもびっくりするくらいよくできてます。“Body Party”、シンプルに見えてドラムの音色とか結構展開で変わっててそういう細かい魅力もいっぱいです。ラストに収録の公式リミックスも出色の仕上がり。 ビデオもめっちゃいい!

 

3. MAX “TACATA'” SONICGROOVE(2013)

さて、今のBODY日本代表といえばこれでしょう。エクササイズも兼ねた振り付けで……とのことですが、インターネット感溢れるビデオ(なんで香水やねん)からのセリフっぽい歌詞とかもうなんかいろいろと突っ込む(?)部分が多すぎて……原曲からなんでこんな遠くに来てしまったんでしょうか。しかもクセになるのはそのままで。先日DJでこれをかけたところ小学生がめっちゃダンスしてくれたので、あの娘もTacata girlなんでしょうか。

 

PROFILE/tofubeats(トーフビーツ)



90年生まれ、神戸在住のトラックメイカー。パラ・ワンやKoperu、Negicco、フロウ・ライダー、小泉今日子らのプロデュースやリミックスを手掛け、アルバム『lost decade』も好評リリース中。新曲“ひとりぼっちのラビリンス”も提供したlyrical schoolのニュー・アルバム『date course』(T-Palette)が登場し、作曲編曲を担当したタルトタタンのシングル“keep in time”も全国流通をスタートしたばかり。そして11月13日には自身のメジャー・デビュー・シングル“Don't Stop The Music”がunBORDEからいよいよ登場しますよ! 気になる続報は〈www.tofubeats.com〉にて!

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る