こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

アーティスト詳細

Angelique Kidjo

アンジェリック・キジョ

プロフィール

西アフリカのベナン生まれ。90年に『Parakou』でアルバム・デビューを果たし、「Batonga」(91年)のヒットで世界的に知られるようになる。ソニー移籍第1弾『ブラック・アイヴォリー・ソウル』(2002年)ではプロデューサーにビル・ラズウェルを起用。それまでのアフロ・ソウル的な作風にポップでダンサブルな要素を加え、より親しみやすい仕上がりとなった。カサンドラ・ウィルソンのアルバムへの参加で話題を呼んだことも。

2012/07/30 (2019/05/22更新) (CDジャーナル)

ディスコグラフィ

  • Afro Bolero

    Afro Bolero

    Philippe Cohen-Solal

    輸入 12"シングルレコード

    発売日
    2020年10月上旬
    通常価格
    ¥2,490
    セール価格
    ¥2,241

    ---人

    ---人

  • Celia

    Celia

    Angelique Kidjo

    輸入 LPレコード

    発売日
    2019年07月26日
    通常価格
    ¥3,890
    セール価格
    ¥3,501

    カートに入れる

    ---人

    ---人

  • セリア

    セリア

    Angelique Kidjo

    国内 SHM-CD

    発売日
    2019年05月08日
    価格
    ¥2,860

    カートに入れる

    ---人

    ---人