こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

Special Thanks

以下のスポットでもintoxicateの配布にご協力いただいております。

コンサートホール/ライブハウス

東京オペラシティ リサイタルホール

東京都新宿区西新宿3-20-2



《B→C悪原至パーカッションリサイタル》
ソロ楽器として使われる機会の少ないチャイムやグロッケン、クロテイルのための作品など鍵盤打楽器の新たな一面も楽しめるステージ。さらに多数の自動打楽器や電子音響が入り乱れる北爪裕道の新作や、5/7 発売予定の新譜CD にも収録されたバッハやクセナキス《ドマーテン》にも乞うご期待!
5/18(火)19:00開演
全席自由3,000 円


あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール

大阪府大阪市北区西天満 4-15-10


© T.Tairadate

《フォルクハルト・シュトイデ ヴァイオリンリサイタル》
ウィーン・フィル・コンサートマスターが奏でる不朽の旋律ジョン・ウィリアムズの映画音楽から、クルト・ヴァイル、ガーシュウィンのオペラ、そしてグリーグとドビュッシーのソナタまで、幅広いジャンルの音楽を三輪郁のピアノとともにお楽しみください。
6/12(土)15:00 開演
一般4,500 円/学生U25 1,500

すみだトリフォニーホール

東京都墨田区錦糸1-2-3


《新日本フィル・シンフォニック・ジャズ・コンサート Special Guest 上原ひろみ(2 部のみ)》5/4( 火・祝) 15:00 開演 S 7,000 円、A 6,000 円
《坂東玉三郎 お話と素踊り》5/8(土)16:00 S 5,000 円、A 4,000 円
《中川英二郎 × エリック・ミヤシロ ×本田雅人 スーパー・ブラス・スターズmeets 新日本フィル》6/29(火)19:00 開演 S 5,000 円、A 4,000 円


東京文化会館

東京都台東区上野公園5-45


(左)大友直人©Rowland Kirishima(右)木嶋真優© KINYA OTA

《響の森》Vol.48「ロマンスの夜」
大友直人(指揮)、木嶋真優(vn)、東京都交響楽団が出演し、チャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ、ヴァイオリン協奏曲やブラームスの交響曲第4 番を演奏する。
6/9(水)19:00 開演 大ホール
S 席7,700 円〜C 席1,650 円

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

新潟市中央区一番堀通町3-2


©️ 川村悦生

《りゅーとぴあ・1 コイン・コンサートVol.114「優美な世界“ ハープ”」》
東京交響楽団の首席ハープ奏者。繊細かつ優美な音色に癒される1 時間!
【曲目】ツァーベル:グノーの「ファウスト」による幻想曲 ほか
【出演】景山梨乃(ハープ)
6/19(土)11:30 開演 りゅーとぴあ
コンサートホール 全席自由500 円
(チケットレス・当日会場にてお支払い)

水戸芸術館

茨城県水戸市五軒町1-6-8


1964 年の音楽創造を振り返る『1964音風景』演奏会。この年にジョン・ケージが2 度目の来日を果たし、テリー・ライリーがミニマルミュージックの名作〈インC〉を作曲。アンサンブル・ノマドの出演で、上記2 曲に加え、湯浅譲二、一柳慧、高橋悠治の1964 年作品を紹介予定。
7/11(日) 一般3,000 円、25 歳以下
1,000 円

トッパンホール

東京都文京区水道1-3-3


©️ 藤本史昭

《毛利文香(vn)&田原綾子(va)&笹沼樹(vc)》
トッパンホールのランチタイムコンサートから、若手人気実力派による本格弦楽トリオ誕生!昨年8 月の鮮烈な舞台からわずか10 か月、練り上げたアンサンブルがふたたび聴き手を魅了する。モーツァルトのディヴェルティメントを含む挑戦的な選曲に期待。
6/10(木)19:00 開演 
全席指定5,000 円/学生2,500 円

住友生命いずみホール

大阪府大阪市中央区城見1-4-70


週末の夜、憩いのひとときをお届けする「ミュージック・サプリ」。今回は注目の若手筝アーティストLEOが登場します。伝統を受け継ぎながらも筝の新たな魅力を追求する若き実力者の演奏にご期待ください。
6/18(金)19:00 開演 
一般3,300 円
【ご来場の方にはマネケンのベルギーワッフルを1個プレゼント】

彩の国さいたま芸術劇場

埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1


photo : Nikolaj Lund

《イレブン・クラシックスVol.3 葵トリオ》
平日の午前11 時、音楽がもっと面白くなるトークと共に上質の演奏をお贈りするシリーズ。昨年度新型コロナの影響で中止としたVol.1 に出演予定だった葵トリオ(ピアノ三重奏)が満を持して登場します。
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第 2番ほか
6/9(水)11:00 開演 全席指定2,000 円

神奈川県民ホール

横浜市中区山下町3-1


(左)宮本益光(右)外山啓介

《オープンシアター2021「音楽でめぐる世界の旅ガラコンサート」》
世界各国のオーケストラ・オペラ・バレエの名曲や名場面をお届けする1 時間のコンサート。
【出演】上野正博(Cond)宮本益光(司会・Bar)横森由衣(S)外山啓介(p)神奈川フィル 他 
5/30(日)13:00 開場/ 14:00 開演
4 歳~中学生1,000 円、高校生以上2,500 円 ※親子券有り

めぐろパーシモンホール

東京都目黒区八雲1-1-1

左から大井剛史(© K.Miura)、嘉目真木子(©T.Tairadate)、中島郁子、宮里直樹(©深谷義宣a u r a Y 2)、加藤宏隆

《めぐろで第九 2020 + 1》(中止となった2020年公演の延期公演)
【出演】大井剛史(指揮)、嘉目真木子(S)、中島郁子(Ms)、宮里直樹(T)、加藤宏隆(Bs-Br)、日本フィルハーモニー交響楽団、公募による合唱団
【曲目】ベートーヴェン:交響曲第9 番「合唱付き」ほか
6/20(日)15:00開演 大ホール〈指定〉
S:4,000円、A:3,500円、学生1,000円



武蔵野市民文化会館

武蔵野市中町3-9-11


©武藤章

《工藤重典“ 最強のフルート五重奏”Vol.2》
ロストロポーヴィチ、ランパル等と共演し、日本最高のフルート奏者として不動の地位を築く工藤重典が、信頼を寄せるフルート奏者4 人と贈る至福の時間。モーツァルト、ベートーヴェンから武満徹までフルートの魅力が詰まった公演。昨年好評だった公演の第二弾。
5/3(月・祝)14:00 開演
3,500円

武蔵野スイングホール

武蔵野市境2-14-1


どなたでも利用できる180席の多目的ホール。JR中央線武蔵境駅より徒歩2分。二重構造による完全防音を施し、クラシックの演奏はもとより、ジャズやロックコンサート、講演会や式典にも利用できます。また、イスを電動収納することにより、ダンスフロアとしても使えます。スタインウェイのフルコンサートピアノあり。

渋谷区文化総合センター大和田

東京都渋谷区桜丘町23-21


©『天才てれびくん the STAGE 』製作委員会

『天才てれびくん the STAGE』第2 弾上演決定! 6/19(土)~ 26(土)渋谷区文化総合センターさくらホールにて。公演詳細は公式HP でチェック!
【演出】小林顕作 【脚本】川尻恵太
【出演】矢部昌暉(DISH//)、長江崚行、伊倉愛美、チャンカワイ ほか
【協力】NHK
【企画・制作】NHK エンタープライズ/エイベックス・エンタテインメント

モーション・ブルー・ヨコハマ

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館3F

《jammin’ Zeb JAZZ & DANCE 2021》
ジャズハーモニーをルーツに、あらゆるジャンルの楽曲を爽やかに歌いこなすエンターテイナー集団、ジャミン・ゼブ。膨大なレパートリーの中からジャズ&ダンス・ナンバーにフォーカスした華やかなショーをお届けします。
5/1(土) 全席指定席7,000 円〜

渋谷クラブクアトロ

東京都渋谷区宇田川町32-13-4・5F


《ハンバート家の初夏》
ハンバート ハンバート
6/7( 月)・6/8( 火)
18:00 開場/ 19:00 開演
前売5,800 円 D 別 ※当日入場時にドリンク代600 円※ 6 歳以上は有料。
お席が必要な場合は未就学児童もチケットが必要となります
※コロナ対策のため座席は間隔をあけてのご案内です
一般発売日 5/15 (土)

UNIT

東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル


2004 年7 月にオープンして以来、新たな音楽文化想像の場として情報を発信しているUNIT。徹底的に音にこだわったトップクラスのファシリティは、各方面から高い評価を得ています。 最新情報は、UNIT ホームページ(www.unit-tokyo.com)、SNS 等をご確認ください。

ブルーノート東京

東京都港区南青山6-3-16


©️斎藤大嗣

《堀込高樹 plays “ あの人が歌うのをきいたことがない”》
ユニークな視点から繰り出される詞に定評のあるKIRINJI の堀込高樹が文章を、ほぼ日やグラニフとのコラボでも話題のイラストレーター福田利之が絵をてがけた絵本『あの人が歌うのをきいたことがない』の世界を初披露。
5/4(火・祝)
8:00pm よりライヴ配信でもお届けします。詳細はHP にて。

COTTON CLUB

東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル2F


《福盛進也"Another Story"》
2018 年にドイツの名門、ECM からファースト・アルバムを発表。日本が世界に誇るジャズ・ドラマー福盛進也が最新アルバム『アナザー・ストーリー』を携え豪華アーティストたちと送るスペシャル・ライヴ。ゲストでSalyu も登場。
5/31( 月)18:00・20:45 開演(2ステージ)、各6,000 円~

東京芸術劇場

東京都豊島区西池袋1-8-1

2020 年公演より photo:Hikaru. ☆

挾間美帆プロデュースによるネオ・シンフォニック・ジャズ。今年は、オランダの名門ポップス・ジャズ・オーケストラ、“ メトロポール・オーケストラ”75周年のために書き下ろした《Splash the Colors》を日本初演。挾間自らがタクトを執り、タイトルに「色の名前」がつけられた名曲を集めてお届けします。
7/30(金)19:00 開演 コンサートホール
ゲスト:吉田沙良(モノンクル)

青葉の森公園芸術文化ホール

千葉市中央区青葉町977-1


《世良公則 ソロアコースティックライブー迸るーhotobashiru》
日本ロック界のレジェンド、世良公則が青葉の森公園芸術文化ホールに登場。アコースティックギター1 本と唯一無二の歌声で魅せる、圧巻のライヴパフォーマンスにご期待ください。
5/8(土)15:30 開場/ 16:00 開演
5,500 円(税込)

愛知県芸術劇場

名古屋市東区東桜1-13-2


©Yuriko Takagi

《八木美知依・箏の世界 古から未来へと伝統楽器を導く》
箏(こと)という楽器のイメージを覆す!伝統音楽の枠を超えた音楽を追求している“ ハイパー箏奏者” の八木美知依が自作曲を中心としたリサイタルで独奏、そして先鋭ジャズ・ベーシスト/チェロ奏者、須川崇志とのデュオを聴かせる。
5/22(土)18:00 開演
一般3,000 円(U25 1,500円)

調布市せんがわ劇場

調布市仙川町1丁目21番地5



《第10 回せんがわ劇場演劇コンクールグランプリ受賞公演 公社流体力学『夜色の瞳をした少女、或いは、夢屋敷の殺人』》
5/19(水)・5/20(木)・5/21(金)20:00
5/22(土)14:00 / 19:00
5/23(日)14:00
※各回日替わりアフタートークと短編朗読(10 分程度)あり [全席指定]前売券2,000 円、当日券2,500 円、U22 1,000円
問:せんがわ劇場までお電話下さい

公益財団法人 東京二期会

東京都渋谷区千駄ヶ谷1-25-12



7 月公演 ヴェルディ『ファルスタッフ』テアトロ・レアル、ベルギー王立モネ劇場、フランス国立ボルドー歌劇場との共同制作公演シェイクスピアの喜劇を、欧州で絶賛されたファンタスティックな舞台でお楽しみください。
【指揮】ベルトラン・ド・ビリー
【演出・衣裳】ロラン・ペリー
7/16(金)~ 19(月) 東京文化会館
大ホール S席17,000円~学生席2,000円

相模原市民会館

相模原市中央区中央3-13-15



《ザ・ニュースペーパーLIVE2021》
社会風刺コント集団ザ・ニュースペーパーが相模原市民会館に初登場!政治、経済、事件、芸能…etc。時代を狂わす出来事も「笑いと批判」でぶった斬る!ザ・ニュースペーパーのライヴでしか見られないコントをお見逃しなく!!
6/5(土)① 14:00 開演 ② 17:30 開演
全席指定4,800 円

江戸川区総合文化センター

東京都江戸川区中央4-14-1


(上)たい平、文菊(下)馬るこ、和泉

《第145 回江戸川落語会》
テレビ番組「笑点」の大喜利レギュラーでおなじみ・林家たい平が、若手真打とともに客席を盛り上げます。
【出演】林家たい平、古今亭文菊、鈴々舎馬るこ、弁財亭和泉 
6/28(月) 18:30 開演 
大ホール 全席指定 
S 席(1 層席)3,700 円
A 席(2 層席)3,200 円

ミューザ川崎シンフォニーホール

神奈川県川崎市幸区大宮町1310


©Marco Borggreve

《ミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団 名曲全集第168 回》
世界最高峰の古楽アンサンブルと名高いオランダ・バッハ協会で音楽監督を務め、バロック・ヴァイオリン奏者としても活躍する佐藤俊介(指揮・vn)の弾き振りによる「四季」。
6/20(日)14:00 開演 S 6,000 円、A 5,000 円、B 4,000 円、C 3,000 円、当日学生券1,000 円(要問合せ)他

Tokyo Concerts Lab.

東京都新宿区西早稲田2-3-18



ラボの広さは190㎡、座席の数は120席、室内楽のコンサートやパフォーマンスアートの本番はもちろん、オーケストラ・合唱・ダンスなどのリハーサルに程よい広さです。皆様のご利用を心からお待ちしております。
ピアノ(スタインウェイ)&打楽器(ティンパニ、バスドラム、マリンバ、ヴィヴラフォン等)好評レンタル中!

文京シビックホール【長期休館中】

東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター2F



《文京シビックホール休館中》
文京シビックホールは改修工事のため、2021 年4 月1 日より休館しています(2022 年秋ごろまでを予定)。休館中も様々な場所で多彩なプログラムを企画しています。詳しくは文京シビックホールホームページをご覧ください。。


札幌コンサートホールKitara【長期休館中】

北海道札幌市中央区中島公園1-15


© P.Adamik

《リニューアルオープン記念 Kitara のバースデイ~札響with 安永 徹&市野 あゆみ》
札幌コンサートホール アソシエイト・アーティストの安永 徹と市野 あゆみが札幌交響楽団と共に、モーツァルトのピアノ協奏曲などの名曲で開館記念日を祝います。
7/4(日)14:00 開場 15:00 開演
全席指定S 5,500円〜B 3,500円
U25(各席)1,500 円 他

緑区民文化センター みどりアートパーク

横浜市緑区長津田2-1-3



《緑でつなぐコンサート ~バロックから日本の唱歌まで~》
横浜市緑区が生んだ実力派女性アーティストによる抒情名曲選。櫻田はるか(cl)・松尾茉莉(vn)・木村愛子(S)・大貫夏奈(p)でお贈りします。演奏予定曲:春の声、ラ・カンパネラ、G 線上のアリア、花は咲く ほか。
6/19(土)14:00 開演 全席自由1,000 円

松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)

長野県松本市島内4351


撮影:林喜代種

《桒形亜樹子&郡司和也チェンバロ・デュオリサイタル》
名エンジニア・深田晃によるハイレゾ録音シリーズが話題の桒形亜樹子が、リヨンで活躍する郡司和也を迎えて奏でる2台チェンバロの饗宴。J. S. バッハ、F. クープラン、A. ソレールと、3つの国の作曲家の作品を集めてお聴きいただきます。
5/5(水・祝)13:30 開演 
全席指定2,000 円

銀座 王子ホール

東京都中央区銀座4-7-5


©Marco Borggreve

《銀座ぶらっとコンサート#158 吉井瑞穂 鎌倉to 銀座 Vol.3》
豊かな音楽性で聴衆を魅了するオーボエ奏者、吉井瑞穂。生まれ育った地、鎌倉の風をオーボエの音色に乗せてお届けするシリーズの3 回目は、ハープ奏者、吉野直子とバリトンのアリステア・シェルトン=スミスとともに、イギリスからフランス、スペインへと旅します。
5/11(火)13:30 開演 
全席指定 3,200 円

ソニックシティ

さいたま市大宮区桜木町1-7-5

©️ Masaaki Tomitori

《第126 回さいたま定期演奏会 日本フィルハーモニー交響楽団》
指 揮/広上淳一
管弦楽/日本フィルハーモニー交響楽団
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
交響曲第5番「運命」
7/ 2(金)19:00 開演
S 席5,500 円/ A 席4,500 円
好評発売中
ホールメンバーズ割引あり

Billboard Live TOKYO

東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガーデンテラス4F


日本のフラメンコ界を代表するギタリスト、沖仁と、圧倒的なテクニックとボーダーレスな音作りでジャズ・シーンをリードするギタリスト、小沼ようすけによるデュオが、スペイン出身のドラマー/フラメンコパーカッショニスト、ホセ・コロンと共に情熱的なステージを魅せる。
5/14(金)18:00・21:00 開演(一日2 ステージ) 料金等詳細はHP にて

Billboard Live OSAKA

大阪市北区梅田2-2-22ハービスPLAZA ENT B2F


ジャズピアニストとしてシーンで圧倒的な存在感を放つ大西順子が、日本屈指の実力派、井上陽介(b)、大儀見元(perc)、吉良創太(ds)とのスペシャルカルテット編成で登場。強靭かつしなやかで息の合ったスリリングな演奏に心から酔いしれたい。
6/14(月)16:30・19:30 開演(一日2 ステージ) 料金等詳細はHP にて

Billboard Live YOKOHAMA

横浜市中区北仲通5-57-2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F


クラシックからポピュラーまで、多彩なジャンルを高いレベルで弾きこなすヴァイオリスト・宮本笑里。彼女が「今回のEP には、私の人生『Life』そのものが投影されています」と語る特別な一枚であり、自身初の自作曲オリジナル楽曲中心に構成されたEP『Life』を携えて、スペシャルなステージを開催します。
6/5(土)15:00・18:00 開演(一日2ステージ)料金等詳細はHP にて

ギャラクシティ(西新井文化ホール)

東京都足立区栗原1-3-1



《島津亜矢 歌怪獣襲来ツアー2021》
幼少の頃より数々のグランプリを手にした演歌の申し子、島津亜矢が演歌のみならず洋楽・J ポップと抜群の歌唱センスを披露!
【2 回公演】6/28(月)
① 12:00 開演 ② 16:00 開演 
全席指定(税込)◆一般:6,800 円
◆友の会:6,300 円(前売のみ)

たちかわ創造舎

東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校


《ほうかごシアターがリニューアル!》
たちかわ創造舎ではオープン当初より、子どもから大人まで幅広い年代の方々が楽しめる「ほうかごシアター」を開催しています。21 年度は新たな試みとして映画上映会もスタートします。ご期待ください!
4/24(土)、5/22(土)上映作品等の詳細はHP をご確認ください。

Hakuju Hall

東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5



ヴァイオリンの松田理奈、ピアノの三舩優子、いずれも経験豊かな名手がお届けする《Hakuju サロン・コンサート》。ブラームスが壮年期に作曲した3つのヴァイオリン・ソナタを演奏いたします。愁いに満ちた旋律と変化に富んだハーモニーで、ブラームスの細やかな心の機微をお楽しみいただきます。
6/10(木) 19:00 開演
全席指定:5,000 円

KAAT 神奈川芸術劇場

横浜市中区山下町281


『未練の幽霊と怪物』
作・演出、岡田利規。出演は森山未來、片桐はいり、栗原類、石橋静河、太田信吾/七尾旅人(謡手)。第72 回 読売文学賞 受賞作品。能のフォーマットを応用し、ついえた「夢」を幻視する、レクイエムとしての音楽劇。
6/5(土)〜26(土)
※詳細はHP をご参照ください

Bunkamura オーチャードホール

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


©内田紘倫(The VOICE )

《小山実稚恵ピアノシリーズ「ベートーヴェン、そして…」》
人気ピアニスト小山実稚恵がベートーヴェンの後期ソナタを辿るシリーズ第5 回。後期3 大ソナタから第31 番ソナタをバッハ、モーツァルトとの組み合せでおくる。
6/19(土)15:00 開演 S 6,000 円他
※最新情報はBunkamura ホームページをご覧ください

相模湖交流センター

神奈川県相模原市緑区与瀬259-1


©️ 藤本史昭

《第3 回ヴィルタス・クヮルテット~ 2 人の天才 モーツァルトとメンデルスゾーン~》
夭折の天才作曲家2 人が生んだ弦楽四重奏曲の全曲演奏会。ソリスト、国内オケ首席奏者などで活躍する4 名の凄腕たちが、彼らの名曲に迫る。
6/19(土)14:30 開演(13:30 開場)
【全席自由】一般3,500 円、友の会・シニア3,150 円、学生・障がい者1,750 円

荻窪ベルベットサン

東京都杉並区荻窪3-47-21 サンライズ ビル1F



《velvetsun village》
velvet sun の配信チャンネル「velvetsun village」では、様々なジャンルの無観客ライヴを不定期で配信しております。Twitter、Facebookなどで告知しておりますので是非チェックしてみてください。
https://vimeo.com/velvetsunvillage

戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール

横浜市戸塚区戸塚町16-17 戸塚区総合庁舎4F


©Wataru Nishida

若林 顕 ショパン ピアノ全作品シリーズ【2020 年度振替公演】3 年・全15 回、いよいよラストシーズン
Vol.11 苦難を乗り越え、栄光へ
曲目: バラード 第3 番 op. 47、12 のエチュード op. 25 他
出演: 若林 顕(p)
5/21(金)19:30 開演
全席指定 
一般2,500 円/学生1,500 円

横浜みなとみらいホール【長期休館中】

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-6


©Wataru Nishida

バーチャル版芸術フェスティバル〈横浜WEB ステージ〉横浜みなとみらいホールをメイン会場に最新技術を用いて収録・製作した動画コンテンツを配信中! 開催中 料金:無料
(ご利用にはインターネット環境が必要です)
特設サイト:
https://yokohamawebstage.jp/

公益財団法人立川市地域文化振興財団

東京都立川市錦町3-3-20 たましんRISURU ホール



《第10 回立川いったい音楽まつり2021 ~あの人と また 逢える街~》
立川の街が音楽に溢れる2 日間!立川駅周辺の屋外ステージにて様々なジャンルの音楽ライブやダンスを披露します。今年は約140 団体が出演します。街歩きをしながら音楽を楽しんでください。
5/22(土)、5/23(日)10:30 ~ 18:00(会場による)
詳細はHP にて
tachikawa-ittai.jimdofree.com


美術館

NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]

東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階


デザイン:寺井恵司

NTT インターコミュニケーション・センター [ICC] は、NTT 東日本が運営する文化施設です。「コミュニケーション」というテーマを軸に科学技術と芸術文化の対話を促進し、豊かな未来社会を構想していくことをめざしています。

山口情報芸術センター[YCAM]

山口県山口市中園町7-7


作品に登場する高山岩男、西谷啓治、鈴木成高、高坂正顕の3Dモデル

《ホー・ツーニェン ヴォイス・オブ・ヴォイド―虚無の声》
YCAM とのコラボレーションシンガポールを拠点に活躍するアーティスト、ホー・ツーニェンが哲学者のグループ「京都学派」をテーマに、VR を用いた新作の映像インスタレーションを発表します。
開催中〜7/4(日)10:00 〜19:00
入場無料 詳細はYCAM ウェブサイト

金沢21世紀美術館

石川県金沢市広坂1-2-1



《安永哲郎事務室「Memories of Shelter | feat. 坂本美雨&平井真美子」》
“ シェルターに集うように静謐で親密な音楽体験” をテーマに、安永哲郎事務室と坂本美雨が多様なアーティストと共に空間を作るサウンドパフォーマンス・プロジェクト。ピアニスト平井真美子らを迎え金沢初公演。
5/30(日)

十和田市現代美術館

青森県十和田市西二番町10-9


塩田千春《水の記憶》 撮影:小山田邦哉©2021 JASPAR, Tokyo and SHIOTA Chiharu

常設に4 月1 日から塩田千春、名和晃平の作品が新たに加わりました。塩田千春の作品は、十和田湖で使われていた船に赤い糸が絡まり、その糸が展示空間を埋め尽くし、空間を超え、宇宙へと広がっていくインスタレーション。名和晃平の作品は、鹿の剥製の表面を透明の球体で覆った彫刻で、身体的な体験をそぎ落としてきた情報社会の現状を表現しています。

八戸ポータルミュージアムはっち

青森県八戸市三日町11-1



《プロジェクト大山ダンス公演「すばらしきあいまいな世界」》
古家優里主宰のダンスカンパニー「プロジェクト大山」が八戸に登場!しなやかでコミカルな動きが独特の「プロジェクト大山」の世界観をぜひ体感してください。
6/5(土)18:00 開演、6/6(日)14:00開演。チケットなどの詳細はHP をご覧ください。

高知県立美術館

高知県高知市高須353-2


「僕の彼女はどこ?」

《メロドラマの巨匠 ダグラス・サーク監督特集》
母娘の愛を人種問題や社会問題などを絡めながら描いた感涙必至の大傑作「悲しみは空の彼方に」、ミュージカル風コメディ「僕の彼女はどこ?」、禁じられたカップルの逃避行「ショックプルーフ」、サスペンス溢れる「眠りの館」など、メロドラマの巨匠と呼ばれるダグラス・サーク監督の名作を上映します。6/19(土)20(日)

長崎県美術館

長崎県長崎市出島町2-1



《特別展 りぼん 250 万りぼんっ子♥大増刊号》
1955 年の創刊以来、乙女のバイブルであり続けてきた「りぼん」。1993 年末には、最高発行部数255 万部を記録しました。本展覧会では、当時の人気を支えていた11 作家を紹介し、なつかしの名シーン原画を公開します。 4/16(金)~ 5/27(木)

世田谷美術館

東京都世田谷区砧公園1-2


アルヴァ・アアルト、41 アームチェア パイミオ、1932 年デザイン Photo: Tiina Ekosaari  Alvar Aalto Foundation

《アイノとアルヴァ 二人のアアルトフィンランド―建築・デザインの神話》
フィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アアルト。彼のパートナーとして、1949 年に他界するまで25 年にわたり建築家・デザイナーとして協働した妻アイノ・アアルトに注目した国内初の展覧会。★日時指定予約制
開催中~ 6/20(日)
休:月(5/3 は開館)、5/6

東京都現代美術館

東京都江東区三好4-1-1


マーク・マンダース スタジオ風景

「マーク・マンダース―マーク・マンダースの不在」展
現代のアートシーンに独自の位置を占める作家、マーク・マンダースの、国内美術館では初となる個展を開催。本展は、作家本人の構想により、展示の全体を一つの作品=想像の建物のインスタレーションとして構成するものです。
開催中〜 6/20(日)
休:月(5/3 は開館)、5/6 一般 1,500 円他

学校

京都芸術大学

京都市左京区北白川瓜生山2-116



いいことも、そうでないことも、みな天からの授かりもの。人気急騰中の藤原季節を主演に迎えた映画『のさりの島』が待望の公開を迎えます(5/29 〜渋谷ユーロスペースほか)。オレオレ詐欺の男と騙したはずのお婆さんの束の間の生活を描いた作品。撮影地天草の活版印刷で作成した全国鑑賞券(1,100 円)をBase で絶賛販売中!

国際アート&デザイン専門学校

福島県郡山市方八町2-4-1


世界各国で活躍するアーティストが参加したコンピュレーションアルバム「FUKUSHIMA ~ KEEP THE FAITH ~(フクシマの信念を貫け)」
世界185 カ国より発売中!嵐やAKB、ももクロの作詞・作曲家でもある多田慎也氏など多くの著名人よりコメントが掲載されています。好評発売中!

ニューシネマワークショップ

東京都新宿区早稲田町73番地 村橋ビル2F


25 年目を迎えた映画学校ニューシネマワークショップ(NCW)は、監督・脚本等を目指す「映画クリエイターコース」と、配給・宣伝等を目指す「映画ディストリビューターコース」を、毎年4 月と10 月に開講します。ご興味のある方は、まず説明会、個別相談にご参加ください。詳細はホームページをご覧ください!


Baby Star Entertainment.

栃木県小山市三峯1-10-21 学校法人TBC学院


《BABY MONKEY「WABI SABI」》
AOR(アダルトオリエンテッドラップ)
ユニットBABY MONKEY
「WABI SABI」
6/15(火)Baby Star Records より、
世界185 ヵ国へデジタルリリース決定!

レストラン/カフェ

城下公会堂

岡山県岡山市北区天神町10-16 城下ビル1F


《ゆがんだ真珠の音楽会~ TRIO Barocco ~ TOUR2021 》
アコーディオンの入った他では聴けない編成でのバロック音楽の演奏会。ピリオド楽器仕様の弦楽器の響きもお楽しみ下さい。
【出演】原田陽(vn)、佐藤芳明(acc)、新倉瞳(vc)
【曲目】J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988(TRIOBarocco 編・抜粋)他
5/14(金) 前売4,500 円

フクモリ

東京都千代田区東神田1-2-10泰岳ビル1F



知る人ぞ知る山形の名産品「塩納豆(270 円)」。大粒の大豆に塩麹と昆布を合わせて発酵させ、粘り気や匂いが少ないのが特徴。しっかり味がついているため醤油いらず。そのまま白いご飯にのせてお召し上がりいただけます。

Live Bar "TUBO"

東京都世田谷区南烏山6-8-7 楽多ビル2F


京王線「千歳鳥山駅」から徒歩3 分のライブバーです。ライヴを再開しました。4・5 月の予定はこちら。
・4/24 パギやん&よしだよしこ 
16:00 開演
・5/15 MOONEY meets KOTEZ 
18:00 開演
・5/16 西川郷子 meets フォーク
※いずれも要予約
詳細はHP にてご確認ください。

Le coinbar ル コアンバール

群馬県前橋市新前橋町26-9 八兵衛ビル1階


5 月・6 月の2 ヶ月間、「シャンパンウィークエンド」を開催しています。毎週土日の16 時〜23 時まで5 種類のシャンパンをグラスでご提供します。有名ブランドではなく小さくてもこだわりの強い個性派の作り手を揃えました。この機会に色々なシャンパンを味わってください。

映画館

アップリンク渋谷

東京都渋谷区宇田川町37-18トツネビル



《ハウス・イン・ザ・フィールズ》
第67 回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀ドキュメンタリー賞ノミネート!モロッコの山奥で暮らすアマズィーグ人の姉妹、ハディージャとファーティマ。アトラス山脈の壮大な自然の中、自身の夢と、伝統や慣習のあいだで揺れ動く心のうちを親密な映像で紡いでいく。絶賛公開中!

アップリンク吉祥寺

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ地下2階


©️2021 MAGNET/YAMIKEN

《JUNK HEAD》
制作期間は7 年間、たった一人、独学で学び、総ショット数約14 万コマ・フィギュアはすべて手作りという狂気の愛と熱量で完成させたストップモーションSF アニメーション。
【監督・原案・キャラクターデザイン・編集・撮影・照明・音楽】堀貴秀
【音楽】近藤芳樹【制作】やみけん
絶賛公開中!

Bunkamuraル・シネマ

東京都渋谷区道玄坂2-24-1


2018©Amazing Grace Movie LLC

『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』
ソウルの女王アレサ・フランクリンが遺した幻のコンサートフィルムが、ついに日本公開! 300 万枚以上の大ヒットを記録し、史上最高のゴスペル・アルバムとして今も尚輝き続けているライブ・アルバム「AMAZINGGRACE」。その奇跡のライブを収録したドキュメンタリー映画が、49 年を経て現代に甦る。5/28(金) 公開予定

ヒューマントラストシネマ渋谷

渋谷区渋谷1-23-16 ココチビル7・8F


© 2020「くれなずめ」製作委員会

『くれなずめ』
高校時代、帰宅部だった6人が、5年ぶりに披露宴で余興をやるべく集まった!余興をやりきった披露宴と二次会の間、高校時代を思い出す…「しかし吉尾、お前ほんとに変わんねぇよな。なんでそんなに変わんねぇの?」そう、僕たちは認めなかった。ある日突然、友人が死んだことをー。
4/29(木・祝)より全国公開

ユーロスペース

東京都渋谷区円山町1-5


© 2018 Pandora Film Produktion GmbH, Kineo Filmproduktion, Pandora Film GmbH & Co. Filmproduktionsund Vertriebs KG, Rundfunk Berlin Brandenburg

『きみが死んだあとで』を上映中。1967 年の第一次羽田闘争で死んだ青年を取り巻く人々への取材から、激動の時代の青春と悔いを描くドキュメンタリー。
5/15(土)からは『グンダーマン 優しき裏切り者の歌』を上映。“ 東ドイツのボブ・ディラン” と呼ばれ人気を得ながら、秘密警察(シュタージ)に協力していた男の真実の物語。

吉祥寺シアター

武蔵野市吉祥寺本町1-33-22

©Koichi Wakui

《吉祥寺ファミリーシアター2021》
小さなお子さまからお芝居を楽しめるイベントが、2 週に渡って開催!第1 週目には0 歳から鑑賞可能なよみしばい『注文の多い料理店』を、第2週目は演劇公演『銀河鉄道の夜』を上演します。
5/22(土)・23(日)/ 29(土)・30(日)
詳細はHP にて

テアトル梅田

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフトB1F


©2020「はるヲうるひと」製作委員会

映画『はるヲうるひと』
鬼才・佐藤二朗が原作・脚本・監督を務め、自ら“ 架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだように生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし。” と語る本作を、山田孝之、仲里依紗を筆頭に個性派俳優陣がエネルギッシュに狂演。
ーー笑え、殺したいほど憎くても。ーー
6/4(金)公開【 R15+】

国立映画アーカイブ

東京都中央区京橋3-7-6


クリント・イースウッド(1961年頃)ⒸKindaieigasha

《創刊75 周年記念SCREEN を飾ったハリウッド・スターたち》外国映画、とりわけハリウッドのスター俳優に取材し、最新情報を日本に送り届けてくれる近代映画社の月刊誌「SCREEN」は、創刊75 周年を迎えます。1990 年代までを対象に、ハリウッドで独自に収めたスターフォトや、スターの来日時の写真、サイン色紙やポートレート、歴代の号の誌面などを展示します。〜7/18(日)

刈谷日劇

愛知県刈谷市御幸町4-208 愛三ビル5F



名鉄三河線刈谷駅より徒歩1 分。1954 年に洋画専門映画館として開業し、1971 年5 月に移転、2012 年からは単館系ミニシアターとして営業しています。様々なジャンルの映画を上映しています。詳しくはHP をご確認ください。

その他

BOOK CAFE/古本茶店 紙月書房

山形県山形市六日町7-53


『中南米音楽』1982 年1 月号です。竹村淳のレポートで、ニューヨーク・サルサ最新(当時)情報が熱い。サルサ勃興期の混沌とした状況を伝えている。サンビスタのパウリーニョ・ダ・ヴィオラの特集、フラメンコ・ギタリストのビクトル・モンヘのインタビュー、松岡直也のインタビューも懐かしい。表紙はビクトル・モンヘ。

古書 音羽館 otowa-kan

東京都杉並区西荻北3-13-7


西荻窪の路地裏にある小さな古本屋です。周辺には雑貨店、飲食店が豊富にあり、そちらを目指してお出でになる方も多く、ぜひ西荻散策のついでにお立寄りください。 散歩の合間にはカフェで一服、古本と珈琲はいかがでしょうか? また本をお売りになりたい方もご相談ください。アート系、人文系書籍を広く扱っております。

雑誌の図書館 大宅壮一文庫

東京都世田谷区八幡山3-10-20

コロナ禍の子どもたちと一緒に作っている小さな雑誌『コロナのコロ』。現在、「コロナにつかれた子どもたち」をテーマにした第3号を配布中です。ご希望の方には第1号、第2号もあわせて無料で発送いたしますのでお問い合わせ下さい。
メールアドレス:
jtsuchiya@oya-bunko.or.jp

ONLY FREE PAPER TOKYO

東京都目黒区中目黒3-5-3(Space Utility TOKYO 内)

コロナ禍でフリーペーパーの発行がしばらく鈍っていた感じもありますが、ここにきてまた続々と新着のフリーペーパーが届いています。限られた店舗スペースで、なかなか全てのフリーペーパーを目に見える形で設置できない状況もあります。店舗に来られたら、棚や引き出しの中をあちこち掘って、お気に入りを探してみてください。





intoxicate SNS&web

intoxicate 最新号

2020 2021