こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

ららら♪クラシック「発表!あなたが選ぶベートーベン ベスト10」反田恭平、ブロムシュテット、ラン・ランが出演!

カテゴリ : Classical | タグ : BEETHOVEN 2020

掲載: 2020年12月11日 15:00

更新: 2020年12月15日 13:00

ベートーヴェン

NHKEテレの人気番組「ららら♪クラシック」2020年12月11日(金)は 祝生誕250年!ついにベートーベンの名曲ランキングの投票結果を発表!あなたが選んだあの曲は?ゲストは「ベートーベン250プロジェクト」アンバサダーの稲垣吾郎、人気ピアニスト・反田恭平も登場!ラン・ラン、ブロムシュテット、千住真理子…著名な音楽家たちが好きな1曲を紹介する「ベートーベン Myオンリーワン」コーナーも必見! ここでは出演者が演奏したベートーヴェンのディスクをご紹介いたします。
(タワーレコード)

[NHKEテレ1・東京] 2020年12月11日 午後9:00 ~ 午後10:00 (60分)
【出演者】
[司会]高橋克典,石橋亜紗,[ゲスト]稲垣吾郎,平野昭,反田恭平,[出演]市川紗椰,清塚信也,ラン・ラン,ヘルベルト・ブロムシュテット,山下洋輔,千住真理子,[語り]勝生真沙子
【内容】
祝生誕250年!ついにベートーベンの名曲ランキングの投票結果を発表!あなたが選んだあの曲は?
▽ゲストは「ベートーベン250プロジェクト」アンバサダーの稲垣吾郎
▽人気ピアニスト・反田恭平も登場!演奏を披露する曲は?
▽ラン・ラン、ブロムシュテット、山下洋輔…著名な音楽家たちが好きな1曲を紹介する「ベートーベン Myオンリーワン」コーナーも必見!

【出演者紹介】
反田恭平(ピアニスト)
1994年9月1日、北海道札幌市生まれ。高校在学中に第81回日本音楽コンクールで優勝。2013年に桐朋学園大学へ進み、ロシアへ留学。翌年にはチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。以降、国内外の指揮者やオーケストラと多数共演。ミハイル・ヴォスクレセンスキー、セルゲイ・クドリャコフ、アナスタシア・ガマレイに師事し、露を拠点に意欲的に演奏活動を展開。2015年に第25回チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール優勝し、『リスト』でアルバム・デビュー。『情熱大陸』ほかTV出演も話題になっています。


反田恭平「悲愴/月光/熱情~リサイタル・ピース第2集」ミュージックビデオ


ヘルベルト・ブロムシュテット(指揮者)
1927年7月11日、スウェーデン人の両親のもと米・マサチューセッツ州スプリングフィールドで生まれた名指揮者。54年にストックホルム・フィルで指揮者デビュー。以降、ノールショピング響、オスロ・フィル、デンマーク放送響、シュターツカペレ・ドレスデンの首席指揮者、サンフランシスコ響、北ドイツ放送響などの音楽監督を歴任。度重なる来日で日本の聴衆にも親しまれ、86年にはN響名誉指揮者の称号を得ました。


ブロムシュテット指揮「ベートーヴェン:交響曲第9番」より


ラン・ラン(ピアニスト)
1982年、中国・瀋陽生まれのピアニスト。3歳よりピアノを学び、5歳で瀋陽ピアノ・コンクールで優勝。9歳で北京の中央音楽学院に入学。その後、米フィラデルフィアへ移住し、ゲイリー・グラフマンに師事。著名な国際的フェスティバルへの参加、第一線オーケストラや指揮者との共演で名声を築きました。99年、シカゴ・ラヴィニア音楽祭でチャイコフスキーのピアノ協奏曲を快演したのを契機にブレイク。2003年にアルバム・デビューを果たしました。ご紹介するアルバム「ピアノ・ブック」は誰でも知っているピアノ小品を集めたCDで、ベートーヴェンの名曲「エリーゼのために」が収録されています。


ラン・ラン「ベートーヴェン:エリーゼのために」


千住真理子(ヴァイオリニスト)
2歳半よりヴァイオリンを始め、1975年、12歳でNHK交響楽団と共演してプロ・デビュー。77年、第46回日本音楽コンクールに最年少の15歳で優勝、79年にはパガニーニ国際コンクールに最年少で入賞しました。慶応義塾大学卒業後、活躍の場を海外へも広げ、TV出演も多く、お茶の間にもよく知られた存在となっています。兄は作曲家の千住明。


千住真理子『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集Vol.1』ミュージックビデオ


「発表!あなたが選ぶベートーベン ベスト10」
およそ1万5千通の投票があり、集計の結果1位から10位までは下記の通りとなりました。
(2020/12/15追記)

1位 交響曲第9番《合唱》
2位 交響曲第7番
3位 ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》
4位 ピアノ・ソナタ第14番《月光》
5位 交響曲第5番《運命》
6位 交響曲第6番《田園》
7位 ピアノ協奏曲第5番《皇帝》
8位 エリーゼのために
9位 交響曲第3番《英雄》
10位 ピアノ・ソナタ第17番《テンペスト》

また、12月13日(日)に放送されたEテレ『クラシック音楽館』では、
アルゲリッチとブロムシュテットによるピアノ協奏曲第1番(映像未発売)、
ムター、ヨーヨー・マ、バレンボイムによる三重協奏曲(UCCG-1867)、
ポリーニによるピアノ・ソナタ第31番・第32番(UCCG-40096)のコンサート映像が放送されました。