こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

セール&キャンペーン

2024/06/20[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Grand Slam レーベル 厳選セール〈35タイトル〉

  Grand Slam レーベルは、音楽評論家の平林直哉氏が主宰するクラシック名演奏復刻レーベルで、各種音源の良好な復刻音と、資料性の高いライナーノーツの情報量で定評があります。今回ロングセラーのタイトルを中心に厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします。このお得な機会をお見逃しなく!

2024/06/18[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Supraphon スメタナ生誕200年記念厳選セール〈28タイトル〉

  チェコの作曲家スメタナ(1824-1884)が2024年に生誕200年を迎えました。チェコを代表するSupraphonレーベルが誇る名盤の数々を数量限定スペシャル・プライスでご提供いたします

2024/06/12[ Classical・セール ] 〈期間限定〉クラシック・タワレコ企画 ベルリン・クラシックス 単品オフセール(39タイトル)

  ケーゲル、ケンペ、コンヴィチュニー、ザンデルリング、スウィトナー、ノイマン、ブロムシュテット、マウエルスベルガー、マズアなど、タワーレコード企画ベルリン・クラシックス・レーベル39タイトルの期間限定、単品オフセールです。うち38タイトルがSACDハイブリッド盤です(CDは『ヘルシャー・コンプリート・MPSステレオ・レコーディングズ Vol.1』のみ)。2024年6月30日(日)23:59まで!

2024/06/12[ Classical・セール ] 〈期間限定〉クラシック・タワレコ企画輸入盤 単品オフセール(15タイトル)

  ヴァント、カラヤン、コンドラシン、スクロヴァチェフスキ、ブロムシュテット、ペルルミュテール、ビューティフル・メロディーズ・シリーズなど、タワーレコード企画輸入盤の期間限定、単品オフセールです。2024年6月30日(日)23:59まで!

2024/06/13[ Classical・セール ] 〈数量限定〉BIS レーベル 厳選セール〈12タイトル〉

  スウェーデンの人気レーベル「BIS Records」より、厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします。今回はサカリ・オラモ、オッリ・ムストネン、ロナルド・ブラウティハム、シャロン・ベザリーなどがお得

2024/06/11[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Ramée レーベル 厳選セール〈56タイトル〉

  2004年にライナー・アルントによって設立されたドイツの古楽レーベル「Ramée」。今回厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします

2024/06/11[ Classical・セール ] 〈数量限定〉QEC レーベル 厳選セール〈12タイトル〉~エリザベート王妃コンクールのライヴ録音がお得!

  世界三大コンクールの一つとも呼ばれるエリザベート王妃コンクールのライヴ録音に特化したレーベル「QEC」の厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします

2024/06/10[ Classical ] 「名作コンシェルジュ」掲載!チョン・ミョンフン/メシアン:トゥーランガリラ交響曲

  1953年ソウル生まれのチョン・ミョンフンがパリ・バスティーユ管弦楽団と1990年に作曲者メシアン(1908~92)監修のもとに録音した「メシアン:トゥーランガリラ交響曲」が2024年6月9日(日)日経日曜版の鈴木淳史氏による名物コラム「名作コンシェルジュ」で紹介されました。チョン・ミョンフンは6月下旬に東京フィルハーモニー交響楽団でこの曲を指揮します

2024/06/06[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Epitagraph レーベル 全タイトルセール(26タイトル)

  ヒストリカル・マニア御用達レーベルEPITAGRAPHの全タイトルセールです。ワルター、シューリヒト、フルトヴェングラーなど指揮の巨匠からヌヴー、マルツィ、ヘンデルといった名ヴァイオリニスト、そして日経日曜版の「名作コンシェルジュ」で話題となったクレメンス・クラウス指揮のウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートのライヴ盤など、名演奏揃いです!

2024/06/12[ Classical・セール ] 〈期間限定〉クラシック・タワレコ企画国内盤 単品オフセール(38タイトル)

  朝比奈隆、インバル、ケルテス、ケンペ、スヴェトラーノフ、ヘブラーなどタワーレコード企画国内盤の期間限定、単品オフセールです。30%オフを11タイトル、20%オフを26タイトル、10%オフを1タイトルご用意しております。2024年6月30日(日)23:59まで!

2024/06/06[ Classical・セール ] 〈期間限定〉ウェルナー・ヒンク 追悼 20%オフセール(35タイトル)

  ウィーン出身の世界的ヴァイオリニストで、ウィーン・フィルのコンサートマスターを長く務め、ウィーン弦楽四重奏団を主宰したウェルナー・ヒンク氏が2024年5月21日に亡くなりました。81歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。期間限定でヒンク氏追悼の20%オフセールを行います

2024/06/06[ Classical・セール ] 〈数量限定〉バルビローリ協会 貴重音源CD-Rセール(60タイトル)

  イギリスの名指揮者ジョン・バルビローリ(1899~1970)の貴重音源を復刻する目的で1972年に設立された「バルビローリ協会」(The Barbirolli Society)。これまでに90点以上のCD-Rをリリースしてきました。今回、協会の最終在庫より60タイトルをセール価格にて提供いたします。うち、『シューベルト: 交響曲第9番「ザ・グレイト」、ドビュッシー: 夜想曲』(SJB1112)と『プロムス ウィーンの夜 ハイライト1967-1969』(SJB111011)は今回初めて入荷した2023年新譜です

2024/05/29[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Avanti レーベル 厳選セール〈8タイトル〉

  Avantiは、独自の高品質レコーディングによってリリースする、新しいレーベルです。アルゲリッチ音楽祭のライヴ録音(ランデヴー・ウィズ・アルゲリッチ)や、エフゲニ・ボジャノフ、アレクサンドル・クニャーゼフなど幅広いリリースを行っています。今回厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします

2024/05/24[ Classical ] 【追悼】ヴァイオリニスト ウェルナー・ヒンク 81歳

  ウィーン出身の世界的ヴァイオリニストで、ウィーン・フィルのコンサートマスターを長く務め、ウィーン弦楽四重奏団を主宰したウェルナー・ヒンク氏が2024年5月21日に亡くなりました。81歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします

2024/05/22[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Fone レーベル~サルヴァトーレ・アッカルド 厳選セール〈12タイトル〉

  イタリアのオーディオファイル・レーベル「Fone」よりイタリアが世界に誇るヴァイオリンの巨匠サルヴァトーレ・アッカルドの録音を厳選、CD、SACDハイブリッド、LPを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします

2024/05/13[ Classical ] 「名作コンシェルジュ」掲載!ブーニン/トルコ行進曲

  1985年のショパン国際ピアノコンクールで優勝し、テレビのドキュメンタリー放映で日本で人気爆発。86年の初来日公演は「ブーニン現象」と呼ばれるセンセーションを巻き起こしたスタニスラフ・ブーニン(1966年、モスクワ生まれ)が、ツアー終了後に録音したアルバム「トルコ行進曲」が2024年5月12日(日)日経日曜版の鈴木淳史氏による名物コラム「名作コンシェルジュ」で紹介されました

2024/05/02[ Classical ] 【追悼】ピアニスト フジコ・ヘミング 92歳 ~ クラシック・チャートを席巻しています!

  1999年、67歳のとき、NHKのドキュメンタリー番組で一躍その名が広まり、コンサート、CD、書籍、テレビ出演などで活躍。日本のみならず世界的な演奏活動を行ったピアニスト、フジコ・ヘミングさんが2024年4月21日未明、すい臓がんのため亡くなったことが5月2日、オフィシャルサイトで発表されました。92歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。6月現在、多くのCDが再プレスされ、クラシック・チャートを席巻しています!

2024/05/01[ Classical・セール ] 〈期間限定〉Weitblick レーベル 再プレス・セール〈10タイトル〉

  歴史的演奏家の貴重なライヴ録音を発掘し、リリースしているドイツのWeitblickレーベルの再プレスした名盤を期間限定スペシャル・プライスにてご提供いたします

2024/04/30[ Classical・セール ] 〈数量限定〉Hyperion レーベル 厳選セール〈142タイトル〉

  1980年に創設され、古楽から現代音楽まで幅広いレパートリーを誇るイギリスの名門レーベル「ハイペリオン(Hyperion)」。厳選タイトルを数量限定スペシャル・プライスにてご提供いたします。アンジェラ・ヒューイット、スティーヴン・ハフ、マルク・アンドレ・アムラン、タカーチ弦楽四重奏団などがお得!

2024/04/15[ Classical ] 「名作コンシェルジュ」掲載!ガーディナー指揮/ベルリオーズ:幻想交響曲

  イギリスの名指揮者ジョン・エリオット・ガーディナー(1943~)が、自ら結成した古楽器オーケストラ「オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク」を振って初演当時の響きの再現を狙って1991年に録音したベルリオーズの幻想交響曲が2024年4月14日(日)日経日曜版の鈴木淳史氏による名物コラム「名作コンシェルジュ」で紹介されました