こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

特価1,490円!バーンスタイン若き日の名盤4タイトルが180グラム重量盤LPに!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : クラシックLP

掲載: 2018年06月26日 00:00

バーンスタイン100

バーンスタインの生誕100年を記念して、エルミタージュ・レーベルよりバーンスタインの名盤4タイトルが180グラム重量盤でLP化されました。弾き振りのモーツァルト、ドヴォルザークの《新世界より》、ムソルグスキーの《展覧会の絵』、ラヴェルの《ボレロ】というラインナップ。しかも値段が非常に安いのも嬉しいところです。
(タワーレコード)

モーツァルト:ピアノ協奏曲第17&15番(180G重量盤)

モーツァルト生誕200年の記念録音!
バーンスタインお得意の弾き振りです

【曲目】
モーツァルト
A ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453
B ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450

【演奏】
レナード・バーンスタイン(ピアノと指揮)
コロンビア交響楽団

【録音】
1956年5月4日(第17番)、5月7日(第15番)、ニューヨーク、30丁目スタジオ(モノラル)

ドヴォルザーク: 交響曲第9番ホ短調 Op.95「新世界より」(180G重量盤)

ステレオLP初期のベストセラー盤
日本でもLP時代に親しまれました

【曲目】
ドヴォルザーク: 交響曲第9番ホ短調 Op.95「新世界より」

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック

【録音】
1962年4月16日、ステレオ
※当LPレコードのオリジナル音源はステレオですが、左右の拡がりの少ない音で収録されています。

ムソルグスキー: 展覧会の絵(ラヴェル編)(180G重量盤)

バーンスタインがニューヨーク・フィルの音楽監督に就任した1958年の録音
細部を練りに練って構成するバーンスタインの意欲的な解釈が聴き物!

【曲目】
ムソルグスキー
組曲“展覧会の絵”(ラヴェル編)
交響詩“はげ山の一夜”(リムスキー=コルサコフ編)

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック

【録音】
1958年10月14日(展覧会の絵)、1965年2月16日(はげ山の一夜)、ステレオ
※当LPレコードのオリジナル音源はステレオですが、左右の拡がりの少ない音で収録されています。

ラヴェル: ボレロ ラ・ヴァルス スペイン狂詩曲 (180G重量盤)

熱狂とエギゾチズムの裡に潜む官能美を表出!
何れも再録音のあるバーンスタイン得意のレパートリー

【曲目】
ラヴェル:
ボレロ
ラ・ヴァルス
スペイン狂詩曲

【演奏】
レナード・バーンスタイン(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック

【録音】
1958年1月27日(ボレロ、スペイン狂詩曲)、1958年1月6日(ラ・ヴァルス)、ステレオ
※当LPレコードのオリジナル音源はステレオですが、左右の拡がりの少ない音で収録されています。