こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

注目アイテム詳細

金澤寿和監修〈Light Mellow Searches〉新作!ネッド・ドヒニー(Ned Doheny)、アルバム『ザ・ダークネス・ビヨンド・ザ・ファイア』日本盤化

タグ : リイシュー ロック復刻&発掘 AOR

掲載: 2018年07月04日 09:21

Ned Doheny

「今また再評価が進むAOR/ブルー・アイド・ソウル・シーンの代表的シンガー・ソングライター、ネッド・ドヒニー。8月に行われる盟友ヘイミッシュ・スチュアート(Ex-アヴェレージ・ホワイト・バンド)との来日公演に合わせ、自主リリースにと止まっていた10年作を改めてピックアップ。セルフ・リメイク+新曲で、永遠の蒼きハイトーン・ヴォーカルを楽しめます」 ──金澤寿和

ウェストコーストを代表するシンガー・ソングライター、ネッド・ドヒニーの来日を記念し、ネッドの現時点での最新アルバムである『The Darkness BeyondThe Fire』を初日本盤化。

2010年のオリジナルリリース当時、前作『Between TwoWorlds』('93)以来17年ぶりの新作として話題を呼ぶも、自主リリースゆえに日本には広く流通することのなかった作品だ。90年代以降の楽曲を中心にリメイクしたセルフ・カヴァー・アルバムながら、その内容は実に素晴らしく、オーガニックな温もりとしなやかなグルーヴ感を伴った風通しのいい西海岸サウンドに、今もって瑞々しいネッドの歌声がたまらない。ドン・グルーシン、グレッグ・マティソン、ゲイリー・マラバー、マイケル・ホワイト、ジミー・ハスリップ、キャット・グレイ、ルイス・コンテといった一流の演奏陣に加え、コーラスにはジョセフ・ウィリアムス(TOTO)、マリリン・スコット、レスリー・スミス(Ex-クラッキン)も参加と、豪華なパーソネルもポイントだ。

【Ned Doheny &Hamish Stuart来日情報】
2018年8月17日(金)ビルボードライブ東京
2018年8月18日(土)サマーソニック2018(東京)

オンライン限定ポイント10倍