こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

The Kinks(ザ・キンクス)『Arthur Or The Declin And Fall Of The British Empire(アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡)』発売50周年記念ボックス

タグ : リイシュー リマスター ロック復刻&発掘

掲載: 2019年09月17日 08:30

The Kinks(ザ・キンクス)『Arthur Or The Declin And Fall Of The British Empire(アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡)』発売50周年記念ボックス

ブリティッシュ過ぎるブリティッシュ・ロック・バンドとして世界中のロック・ファンから今も愛され、リスペクトされているザ・キンクス。昨年『THE VILLAGE GREEN PRESERVATION SOCIETY』の50周年記念デラックス・ボックスをリリースした彼らだが、2019年の今年はそれに続く作品となる『ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE/アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』の発売50周年記念エディションがリリースとなる。

ザ・キンクス通算7作目のスタジオ・アルバムであり、ロック・オペラの先駆けとされる本作。元々は英国のグラナダTVのドラマのサウンドトラックとして企画されていたアルバムであった本作は、レイ・デイヴィスの曲にストーリーをのせ、時に皮肉やユーモアを混ぜながら歌にする、卓越したソングライティングが光る作品だ。前作の『VILLAGE GREEN』がフォーキーなアコースティック・サウンドを取り入れていたのに対し、今作では全編ロックンロール・サウンドが溢れている。この2作をザ・キンクスと”黄金時代”と考えるファンも多いのも頷ける。

今回リリースされる『ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE/アーサー、もしくは大英帝国の衰退ならびに滅亡』の50周年記念デラックス・エディションは、4枚組CDからなるボックス・セットである。収録されているのは、オリジナル・アルバムの2019年最新リマスターに、シングル・ヴァージョンのモノとステレオ音源。さらにシングルのB面曲に、モノとステレオ・ミックスの別ヴァージョン、リハーサル・トラック音源、BBCミックスに、デイヴ・デイヴィスの”幻のソロ・アルバム”にボーナス・トラックを加えたもの。全収録曲の内、未発表曲が5曲、そして初発売となる別ヴァージョンが28曲含まれている。

また、レイ・デイヴィスがコンパイルした未発表デモ・トラックのメドレーや、デイ・デイヴィスがザ・ドゥー・ワップ・クワイア”Arthur &The Emigrants"とレコーディングした2曲、さらに”TheCome Dancing Workshop Ensemble"とレコーディングした3曲の未発表トラック、そしてレイ・デイヴィスがリミックスした「Australia」と「Shangli-La」の2019年ミックスも収録されている。4枚のCDに加え、4枚の7インチ・アナログ・シングルも本ボックスには収録。いずれもオリジナル・シングルのアートワークを可能な限り忠実に再現したジャケットを使用しているとのこと。

これらの他、68ページにのブックレットも封入。名だたるザ・キンクスの世界的なエキスパートたちによるエッセイや、本来本作がサウンドトラックとなるはずだった、英グラナダTVの同名ドラマのストーリーをレイ・デイヴィスと作った脚本家、ジュリアン・ミッチェルと、オリジナル・アルバムのデザインを手掛けたボブ・ローリーによるアルバム・ノーツを掲載。さらにオリジナル・メンバーのレイ・デイヴィス、デイヴ・デイヴィスにミック・エイボリーの新たなインタビューもフィーチャーされているほか、各国でリリースされたアートワークや、メモラビリアなどもブックレットには網羅されている。またボックスには、エナメル製のザ・キンクス・ロゴ・ピンバッチもファンへのプレゼントとして封入されている。

「俺は『VILLAGE GREEN』よりも前に『ARTHUR』の制作を始めていた」レイ・デイヴィスはそう振り返る。「このアルバムは互いに重なり合っている、繋がっているんだ。"アーサー”の曲は既に出来上がっていた。”オーストラリア”は多分、まだフォーティス・グリーン78番地に住んでいた頃に作ったと思うから、これも早い時期に出来たものだ。その当時、コックフォスターズに住んでいたデイヴ(デイヴィス)に持っていき、彼に演奏して聴かせたのを覚えている。”誰もけんか腰になっていない”ってフレーズに込められた皮肉に爆笑してたよ」

しかし『ARTHUR』のレコーディング・セッションの最中、スタジオでの時間は、デイヴ・デイヴィスのソロ・アルバムとなる予定の作品を完成させるために費やされるようになっていく。ソロ・アルバムのアイディアは、1967年にデイヴが発表したシングル「Death Of A Clown」を受けて、徐々に膨らんでいったが、結局のところ完成するまでには至らなかった。「アルバムが永遠に完成しなかった理由の一つに、ザ・キンクスのマネージメントとレコード会社の圧力があまりにも強かったからだ」デイヴは当時を振り返る。「ザ・キンクスにいるのが居心地よかったし、バンドの一メンバーであることに満足していた。それ以上何も望んでいなかったし、(ソロ・アルバムの)意味が分からなかった」。レイもこう続ける。「今になってデイヴの曲を何度も繰り返し聴いているうちに、それらがとても心動かされるものだと気付いた。当時のザ・キンクスを取り巻いていた状況を描いているからね」。最終的にレコード会社であったリプリーズ・レコーズは、1969年9月頃にはレイ・デイヴィスのソロ・アルバムをお蔵入りにすることを決め、ザ・キンクスのファンは、それが一体どんな作品だったのか、長い間想像をめぐらすことになる。ちなみに、そのソロ・アルバムが一部で”A HOLE IN THE SOCK OF"と呼ばれているのは、レイ・デイヴィスが音楽ジャーナリストに冗談で答えたアルバムのワーキング・タイトルが由来となっている。

2019年に入り、デイヴとレイのデイヴィス兄弟が一緒に新曲に取り組んでいるとの話も伝わってきており、再始動への期待も高まっているザ・キンクス。オアシスやブラーを始めとする、ブリット・ロック、ブリット・ポップのバンドに計り知れない影響を与えてきた彼らの代表作をより深く知るための豪華ボックスの登場だ!

 

【収録曲】
DISC1 - ORIGINAL STEREO ALBUM, 2019 REMASTER
01. Victoria (Stereo)
02. Yes Sir, No Sir (Stereo)
03. Some Mother’s Son (Stereo)
04. Drivin’ (Stereo)
05. Brainwashed (Stereo)
06. Australia (Stereo)
07. Shangri-La (Stereo)
08. Mr. Churchill Says (Stereo)
09. She’s Bought A Hat Like Princess Marina (Stereo)
10. Young And Innocent Days (Stereo)
11. Nothing To Say (Stereo)
12. Arthur (Stereo)
<Bonus Tracks>
13. Plastic Man (Stereo)
14. Victoria (Alternate Stereo Mix)
15. Yes Sir, No Sir (Alternate Stereo Mix)
16. Drivin’ (Alternate Stereo Mix)
17. Brainwashed (Alternate Stereo Mix)
18. Australia (Alternate Stereo Mix)
19. Shangri-La (Alternate Stereo Mix)

DISC2 - ORIGINAL MONO ALBUM, 2019 REMASTER
01. Victoria (Mono)
02. Yes Sir, No Sir (Mono)
03. Some Mother’s Son (Mono)
04. Drivin’ (Mono)
05. Brainwashed (Mono)
06. Australia (Mono)
07. Shangri-La (Mono)
08. Mr. Churchill Says (Mono)
09. She’s Bought A Hat Like Princess Marina (Mono)
10. Young And Innocent Days (Mono)
11. Nothing To Say (Mono)
12. Arthur (Mono)
<Bonus Tracks>
13. Plastic Man (Mono)
14. King Kong (Mono)
15. Victoria (Alternate Mono Mix)
16. Australia (Alternate Mono Acetate Mix)
17. Shangri-La (Alternate Mono Mix)
18. She’s Bought A Hat Like Princess Marina (Alternate Mono Mix)
19. Australia (Australian Mono Single Mix/Edit)

DISC3 - THE GREAT LOST DAVE DAVIES ALBUM PLUS
01. This Man He Weeps Tonight (Stereo)
02. Mindless Child Of Motherhood (Stereo)
03. Hold My Hand (Stereo)
04. Do You Wish To Be A Man? (Stereo)
05. Are You Ready? (Stereo)
06. Creeping Jean (Stereo)
07. I’m Crying (Stereo)
08. Lincoln County (Stereo)
09. Mr. Shoemaker’s Daughter (Stereo)
10. Mr. Reporter (Stereo)
11. Groovy Movies (Stereo)
12.There Is No Life Without Love (Stereo)
<Bonus Tracks>
13. Lincoln County (Mono Single Mix/Edit)
14. There Is No Life Without Love (Mono)
15. Hold My Hand (Mono)
16. Creeping Jean (Mono Single Mix/Edit)
17. Mindless Child Of Motherhood (Mono)
18. This Man He Weeps Tonight (Mono)
19. Mr. Shoemaker’s Daughter (Alternate Stereo Mix)
20. Mr. Reporter (Alternate Stereo Mix)
21. Groovy Movies (Alternate Stereo Mix)
22. Lincoln County (Acoustic Mix)
23. Hold My Hand (Alternate Take)

DISC4 - DEMOS, REHEARSALS, BBC & REMIXES
<Part 1>
01. Arthur’s Journey (Introduction)
02. Australia (2019 Mix)
03. Home Demos Medley, 1969: Arthur / Victoria / Some Mother's Son / Drivin' / Brainwashed / Mr. Churchill Says (TV Premix)
<Part 2>
04. Shangri-La (2019 Mix)
05. My Big Sister (Theatrical Version)
06. Stevenage (Theatrical Version)
07. Space (Theatrical Version) (Full Version)
08. The Future (Doo-Wop Version)
09. Arthur (Doo-Wop Version)
<Part 3>
10. The Virgin Soldiers March
11. Soldiers Coming Home (Instrumental)
12. King Kong (BBC Mix)
13. Victoria (Ray Davies & Band With The DR Symphony & Vocal Ensemble) (Stereo)
14. Arthur (BBC Mix)

 

CD/LP単体商品