こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

フィッシャー=ディースカウが歌うドイツ・リートを収録したBOX!『歌曲集第1集~ツェルター、ライヒャルト、シュポア、ヴォルフ、プフィッツナー』(5枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年03月16日 00:00

フィッシャー=ディースカウ

ドイツ・リートの歴史に大きな足跡を残した偉大な歌手ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(1925-2012)。
1947年、ライプツィヒで最初のリサイタルを行い、その翌年にはベルリン・ドイツ・オペラのバリトン歌手としてデビュー。1951年には名ピアニスト、ジェラルド・ムーアと歌曲を初めて録音して以降、次々とドイツ・リートの録音を行い、どれも「比類なき名演奏」として高く評価されています。
近現代作品にも積極的に取り組み、とりわけ作曲家アリベルト・ライマンとは1960年代からしばしば共演を果たしたけではなく、歌劇《リア王》はフィッシャー=ディースカウの提案で作曲されるなど、お互いに影響を及ぼし合う盟友でした。

この第1集となる5枚組には、ほぼ忘れられていた2人の作曲家、ツェルターとライヒャルトの作品、やはり珍しいシュポアの歌曲集、フィッシャー=ディースカウが得意としていたヴォルフの「イタリア歌曲集」、他の歌手があまり取り上げることのないプフィッツナーの歌曲が収録されています。
なかでもツェルターは作曲家ライマンが作品と同時代に制作されたピアノ(1838年製のコンラート・グラーフ)を用いて伴奏を務めており、彼らの作品に対する探求心と鋭い解釈が発揮された名演に仕上がっています。
(ナクソス・ジャパン)

『歌曲集第1集~ツェルター、ライヒャルト、シュポア、ヴォルフ、プフィッツナー/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ』
【収録内容】
【CD1】カール・フリードリヒ・ツェルター(1758-1832):歌曲選集
1.Der Sänger der Vorwelt その神の歌人たち
2.Wand'rers Nachtlied さすらい人の夜の歌(1819)
3.Wo geht’s Liebchen(Mailied)あの子はどこに(五月の歌) (1812)
4.Ruhe (Wand’rers Nachtlied): Über allen Gipfeln 休息(さすらい人の夜の歌)(1814)
5.Gleich und gleich お似合い同士(1820)
6.Erster Verlust 最初の喪失(1807)
7.Rastlose Liebe たゆみなき愛(1813)
8.An die Entfernte 遠く去った人に(1807)
9.Wonne der Wehmut 憂鬱の至福(1807)
10.Um Mitternacht 真夜中に(1818)
11.Einsamkeit (Harfenspieler I)孤独(竪琴弾き I)(1795)
12.Harfenspieler II 竪琴弾き II(1818)
13.Klage(Harfenspieler III, 1.Version)嘆き(竪琴弾き III、第1稿)(1795)
14.Klage(Harfenspieler III, 2.Version)嘆き(竪琴弾き III、第2稿) (1816)
15.Berglied 山の歌(1804)
16.Beruhigung 安心(1796)
17.Selige Sehnsucht 祝福された憧れ
18.Gesang und Kuss 歌と接吻(1789)
19.Abschied 別れ(1826)

[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
アリベルト・ライマン(ピアノ…コンラート・グラーフ 1838年製)

[録音]
1983年3月16-17日
Siemens-Villa, Berlin-Lankwitz

【CD2】ヨハン・フリードリヒ・ライヒャルト(1752-1814):歌曲選集
1.Nachtgesang 夜の歌
2.Wechsel 変更
3.Aus „Harzreise im Winter”「冬のハルツ旅行」から
4.Letztes Lied des Harfenspielers 竪琴弾きの最後の歌
5.Mut 勇気
6.Gott 神
7.Aus Euphrosyne エウプロシュネーから
8.Die schöne Nacht 美しき夜
9.Prometheus プロメテウス
10.An Belinden 瞬間に
11.Aus Alexis und Dora アレクシスとドラから
12.Klage 嘆き
13.Kophtisches コプトの人々
14.Johanna Sebus ヨハンナ・ゼブス
15.Der Alpenjäger アルプスの狩人
16.Aeneas zu Dido エネアスとディド
17.Berglied 山の歌
18.Die Ideale 理想
19.Hoffnung und Erinnerung 希望と追憶
20.Geister meiner Toten わが死者と聖霊

[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
マリア・グラーフ(ハープ)

[録音]
1990年12月10-13日
Siemens-Villa, Berlin-Lankwitz

【CD3】ルイ・シュポア(1784-1859):歌曲選集
6つの歌-バリトン、ヴァイオリンとピアノのための Op.154(1856)
1.No.1.Abendfeier 夜の祝宴
2.No.2.Jagdlied 狩猟の歌
3.No.3.Töne 音
4.No.4.Erlkönig 魔王
5.No.5.Der Spielmann und seine Geige 吟遊詩人と彼のヴァイオリン
6.No.6.Abendstille 静かな夜

7.Schottisch Lied スコットランドの歌 Op.25-2(1819)
8.Zigeunerlied ジプシーの歌 Op.25-5(1809)
9.Lied beim Rundetanz 輪になって踊る歌 Op.37-6(1815)
10.Vanitas! Vanitatum vanitas 空なり、空にして空なり Op.41-6(1815)
11.Schlaflied 子守歌 Op.72-6(1826)
12.An Mignon ミニョンに Op.41-3(1815)

6つの歌 Op.103(1837)
13.No.1.Sei still mein Herz まだ心の中に
14.No.2.Zwiegesang 二重唱
15.No.3.Sehnsucht 憧れ
16.No.4.Wiegenlied 子守歌
17.No.5.Das heimliche Lied 秘密の歌
18.No.6.Wach auf 起きて

[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
ユリア・ヴァラディ(ソプラノ)…13-18
ドミトリー・シトコヴェツキー(ヴァイオリン)…1-6
ハンス・シェーネベルガー(クラリネット)…13-18
ハルトムート・ヘル(ピアノ)

[録音]
1984年4月4日 Musikhochschule München…1-6,7-8
1984年7月25-27日 Herkulessaal München…9-18

【CD4】フーゴー・ヴォルフ(1860-1903):イタリア歌曲集
1.No.1.Auch kleine Dinge 小さいものでも
2.No.42.Nicht länger kann ich singen 私はこれ以上歌えない
3.No.43.Schweig einmal still さあ少し静かにしておくれ
4.No.44.O wüßtest du, wie viel ich deinetwegen どれほどあなたに愛情を感じているか知っているか?
5.No.6.Wer rief dich denn おまえを呼んだのはだれか
6.No.13.Hoffärtig seid Ihr, schönes Kind, und geht お高くとまった美しい娘さん
7.No.32.Was soll der Zorn, mein Schatz なぜ怒っているの?
8.No.31.Wie soll ich fröhlich sein und lachen gar 私がどうしてうれしかろう
9.No.45.Verschling' der Abgrund 濃い淵が恋人の小屋をのみ込めばよい
10.No.24.Ich esse nun mein Brot もう固いパンを食べることはない
11.No.8.Nun laß uns Frieden schließen さあ仲直りしよう
12.No.36.Wenn du, mein Liebster 恋人よ、あなたが天に召されるとき
13.No.19.Wir haben beide lange Zeit geschwiegen 私たちは長いこと黙っていた
14.No.23.Was für ein Lied soll dir gesungen werden どんな歌をあなたに歌ってあげればよいのか
15.No.25.Mein Liebster hat zu Tische mich geladen 恋人が私を食事に招いた
16.No.5.Selig ihr Blinden 盲人たちに幸いあれ
17.No.29.Wohl kenn ich Euren Stand あなたがたの身分はよくわかっている
18.No.35.Benedeit die sel'ge Mutter 今は亡き母に祝福あれ
19.No.21.Man sagt mir, deine Mutter woll es nicht お母さんは望んでいないと人は言うが
20.No.33.Sterb' ich, so hüllt in Blumen meine Glieder 全身を花に覆われて私は死にたい
21.No.2.Mir ward gesagt, du reisest in die Ferne 遠くへ旅立つと聞いたが
22.No.17.Und willst du deinen Liebsten sterben sehen 恋人の死を見たいなら
23.No.27.Schon streckt' ich aus im Bett die müden Glieder 疲れた体をベッドに投げ出したかと思うと
24.No.41.Heut Nacht erhob ich mich um Mitternacht 今宵、私の思いは高まり
25.No.18.Heb' auf dein blondes Haupt おまえのブロンドの頭をあげて
26.No.40.O wär' dein Haus durchsichtig wie ein Glas もしあなたの家がガラスのように透明だったら
27.No.4.Gesegnet sei, durch den die Welt entstund たたえよう、この世を作り出したものを
28.No.34.Und steht Ihr früh am Morgen auf あなたがたは朝早く起きて
29.No.39.Gesegnet sei das Grün 緑に祝福あれ
30.No.9.Daß doch gemalt all deine Reize wären おまえの魅力がすべてうまく描き出せますように
31.No.38.Wenn du mich mit den Augen streifst 私がどうしてうれしかろう
32.No.16.Ihr jungen Leute あなたがた若い人は
33.No.7.Der Mond hat eine schwere Klag' erhoben 月は嘆きながら神様に
34.No.10.Du denkst mit einem Fädchen mich zu fangen 私をひもで縛ろうとするのか
35.No.14.Geselle, woll'n wir uns in Kutten hüllen? 仲間よ、僧衣をつけよう
36.No.15.Mein liebster ist so klein 私の恋人はこんなにかわいい
37.No.22.Ein Ständchen Euch zu bringen セレナードをみなさんに
38.No.12.Nein, junger Herr いいえ、お若いかた
39.No.3.Ihr seid die Allerschönste あなたは何よりも美しい
40.No.11.Wie lange schon war immer mein Verlangen ずっと前からあこがれていた
41.No.37.Wie viele Zeit verlor ich, dich zu lieben! おまえを好きになったばかりに何と長い時間を消費したことか
42.No.20.Mein Liebster singt am Haus 恋人が歌っている
43.No.26.Ich ließ mir sagen 私は自分に言わせた
44.No.28.Du sagst mir, daß ich keine Fürstin sei 私が侯爵夫人でないからといって
45.No.30.Laß sie nur gehn やつらを追い出せ
46.No.46.Ich hab' in Penna einen Liebsten wohnen ペンナに私の恋人がいる

[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
イルムガルト・ゼーフリート(ソプラノ)
エリック・ヴェルバ(ピアノ)

[録音]
1958年8月26日 ライヴ
Grosser Saal des Mozarteums, Salzburg, Germany

【CD5】ハンス・プフィッツナー(1869-1949):歌曲選集
1.Sehnsucht あこがれ Op.10-1
2.Gegenliebe 愛に報いて Op.22-4
3.Müde 眠気 Op.10-2
4.Leierkastenmann 辻音楽師 Op.15-1
5.Michaelskirplatz 聖ミヒャエル教会広場 Op.19-2
6.Schön Suschen 美しいズーヒェン Op.22-3
7.Ich und Du 私とおまえ Op.11-1
8.Gebet 祈り Op.26-1
9.An den Mond 月に寄せて Op.18
10.Abendrot 残光 Op.24-4
11.Tragische Geschichte 悲しい物語 Op.22-2
12.Ist der Himmel darum im Lenz so blau 春の空はなぜこんなに青い Op.2-2
13.Stimme der Sehnsucht あこがれの声 Op.19-1
14.Es glänzt so schön die sinkende Sonne 沈みゆく太陽の美しい輝き Op.4-1
15.Ich aber weiss 私は知っているとも Op.11-2
16.Mailied 五月の歌 Op.26-5
17.Wasserfahrt 舟遊び Op.6-6

[演奏]
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
ハルトムート・ヘル(ピアノ)

[録音]
1982年6月10-12日
Jesus-Christus Kirche, Berlin-Dahlem