こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

映画『ハスラーズ』Blu-ray&DVD発売中

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 映画

掲載: 2020年04月22日 00:00

更新: 2020年07月21日 17:49

ハスラーズ

ジェニファー・ロペス×コンスタンス・ウーがW主演!
裕福な男たちから大金を巻き上げたNY・ストリッパー詐欺集団を描いた衝撃の実話――

本作は、2008年のリーマン・ショック後の急激に景気が悪化したニューヨークにて、ストリップクラブで働く4人のダンサーが中心となり、ウォール街の裕福な男たちから数年に渡って大金を巻き上げた、2013年に摘発された事件の実話に基づく。2013年から当事者や警察など関係者に取材を重ね、2015年に「NewYork Magazine」誌に掲載されたジェシカ・プレスラーによる記事“ザ・ハスラーズ・アット・スコア(原題:The Hustlers at Scores)” から着想を得て、製作された。

主演・製作総指揮は、女優としても活躍するラテンの歌姫ジェニファー・ロペスが務め、世界的に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ』のコンスタンス・ウーがダブル主演。さらに、世界中で大ブレイクしている人気女性ラッパーのカーディ・Bと、2020年の第62回グラミー賞で3部門を受賞したシンガーでラッパーのリゾが、本作で映画女優デビューを果たしたことも話題となっている。アッシャーとGイージーもカメオ出演。ミュージックビデオさながらのスタイリッシュな映像、リアーナ、ジャネット・ジャクソン、リル・ウェイン、ブリトニー・スピアーズほか、2000年代前半のヒット曲やショークラブで定番のダンス・ナンバーがストーリーを彩る。

脚本・監督・共同製作は、スティーヴ・カレルとキーラ・ナイトレイ主演による2012年の映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』で映画監督デビューしたローリーン・スカファリア。女たちの女たちによる映画が完成した。

本作が全米公開されると、初日ランキング1位(2019.9.13 Box Office Mojo調べ)、興行収入100億円を突破する大ヒットを記録。第77回ゴールデン・グローブ賞助演女優賞にジェニファー・ロペスがノミネートされるなど、本年度賞レースを席巻!ウォール街を震撼させた驚愕の実話を描く、クライム・エンターテインメント!


【特典映像】
・インタビュー集(コンスタンス・ウー&ジェニファー・ロペス/リリ・ラインハート&キキ・パーマー/ローリーン・スカファリア(監督・脚本))
・トロント国際映画祭 ワールドプレミア
・予告集(本予告/TVスポット)

【ストーリー】
幼少の頃に母に捨てられ、祖母に育てられたデスティニー(コンスタンス・ウー)は、祖母を養うため、ストリップクラブで働き始める。そこでトップダンサーとして活躍するラモーナ(ジェニファー・ロペス)と出会い、姉妹のように親しい関係に。2人は協力し合うことで大金を稼ぐようになる。しかし 2008 年に起きた金融危機により、ストリップクラブで働くダンサーたちも大打撃を受ける。それぞれの差し迫った事情で“お金が必要”という彼女たちに、ラモーナは「ウォール街のヤツらは真面目な貧乏人からすべてを奪い、盗んだ金で遊んでる。不公平でしょ?」と言い、ウォール街の男たちから金を騙し取る計画を企てる。

【キャスト】
コンスタンス・ウー
ジェニファー・ロペス
ジュリア・スタイルズ
キキ・パーマー
リリ・ラインハート
リゾ
カーディ・B

【スタッフ】
監督・脚本・共同製作:ローリーン・スカファリア
製作:ジェニファー・ロペス、ウィル・フェレル、アダム・マッケイ
原案:ジェシカ・プレスラー(ニューヨーク・マガジン記事「The Hustlers at Scores」)

©2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.