こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ゲルギエフ&マリインスキーのロシア・オペラ3作品が収録されたDVDボックス!(4枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2020年05月01日 00:00


[EuroArtsChannel 公式チャンネルより]

若き日のネトレプコも登場!
ゲルギエフ&マリインスキーのロシア・オペラDVDボックス

ゲルギエフは、1988年、35歳の若さでキーロフ(現マリインスキー)劇場オペラ・カンパニーの芸術監督に就任。1996年からはマリインスキー劇場(バレエ、オペラ、管弦楽団)の芸術総監督と総裁を兼任しています。そして、このマリインスキー劇場で多くの世界的名歌手を育て、世界の音楽界へ送り出してきました。今回リリースされるのは、1996、1998年に同劇場で上演されたロシア・オペラ3作品をまとめたDVDボックス。

一つ目はプロコフィエフの《修道院での婚約》。この作品は、キーロフ劇場で1946年に初演されたオペラ。なんと今や現代最高峰の歌姫と言われるアンナ・ネトレプコが出演しています。当時、ネトレプコはほとんど無名でしたが、ゲルギエフは彼女の才能を見出し、現在の活躍を予感させる見事な歌唱を聴かせてくれています。

次はあの有名な「だったん人の踊り」が含まれるボロディンの歌劇《イーゴリ公》。色彩豊かな異国情緒を湛えた舞台、そして歌手陣、合唱、オーケストラ、そしてバレエが見事に集結した総合芸術として見ごたえのある上演です。

最後には、チャイコフスキーの歌劇《マゼッパ》。17世紀のウクライナを舞台とした作品で、政治的混沌を背景に、権力者マゼッパと親子ほど年の離れたマリアとの関係が描かれる劇的な内容。ゲルギエフの《マゼッパ》と言えば2019年の来日公演(演奏会形式)での上演が記憶に新たしいですが、マゼッパ役のニコライ・プチーリンの荒々しさや、マリア役のロスクトーワのドラマティックな歌声など、歌手陣の質の高さに驚かされます。
(キングインターナショナル)

『ワレリー・ゲルギエフ~ロシア・オペラBOX』
【収録内容】
プロコフィエフ:歌劇《修道院での婚約》(157分)
アンナ・ネトレプコ(ソプラノ)
ラリッサ・ディアドコヴァ(メゾ・ソプラノ)
アレクサンダー・ゲルガロフ(バリトン)
マリアンナ・タラーソワ(メゾソプラノ)
キーロフ歌劇場管弦楽団&合唱団
(合唱指揮:ヴァレリー・ボリソフ)
マリインスキー・バレエ
ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮)

演出:ヴラジスラフ・パージ
照明:ヴラジーミル・ルカセヴィッチ
装置:アッラ・コジェンコーヴァ
振付:ニコライ・リュトフ
収録:1998年、マリインスキー歌劇場(ライヴ)

ボロディン:歌劇《イーゴリ公》(194分)
ニコライ・プチーリン(イーゴリ公)
ガリーナ・ゴルチャコーワ(ヤロスラーヴナ)
エフゲニー・アキモフ(ヴラヂーミル)
セルゲイ・アレクサーシキン(ガーリチのヴラヂーミル)
ウラジーミル・ヴァネーエフ(コンチャーク)
オリガ・ボロディナ(コンチャーコヴナ)
キーロフ歌劇場管弦楽団&合唱団
マリインスキー・バレエ
ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮)

演出:エフゲニー・ソコフニン、イルキン・サビトフ
照明: セルゲイ・ルーキン
振付:ミハイル・フォーキン
収録:1998年、マリインスキー歌劇場(ライヴ)

チャイコフスキー:歌劇《マゼッパ》(174分)
イリーナ・ロスクトーワ(マリア)
ラリーサ・ジャジコーワ(リュボフィ)
ヴィクトル・ルツィウク(アンドレイ)
ニコライ・プチーリン(マゼッパ)
セルゲイ・アレクサーシキン(コチュベイ)
キーロフ歌劇場管弦楽団&合唱団
ヴァレリー・ゲルギエフ(指揮)

舞台監督・演出:イリーナ・モロストヴァ
収録:1996年、マリインスキー歌劇場(ライヴ)
映像監督:ブライアン・ラージ

【仕様】
画面:16:9 、4:3、NTSC
音声:PCM Stereo
字幕:英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、中国語
原語:ロシア語
リージョン:All
525分