こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

〈Jazz Is Dead〉シリーズにAZYMUTH(アジムス)登場|エイドリアン・ヤング&アリ・シャヒード・ムハンマド=ミッドナイト・アワーが仕掛けるレーベルの第四弾

タグ : ブラジル 世界の音楽

掲載: 2020年08月28日 15:40

更新: 2020年09月03日 17:33

AZYMUTH、Adrian Younge、Ali Shaheed Muhammad

ブラック・ジャズの伝説的なレーベルTribeの創設者ウェンデル・ハリソン、フィル・ラネリンによる共演ライヴやディガブル・プラネッツの再結成ライヴなど、ここ数年、LA界隈で最も人気の高いイヴェントとして大注目の〈Jazz Is Dead〉のレーベルとしてのリリース第四弾が登場!

〈Jazz Is Dead〉レーベルの仕掛け人は、鬼才エイドリアン・ヤングとATCQ(ア・トライブ・コールド・クエスト)のプロデューサー、アリ・シャヒード・ムハンマドによるデュオ=ミッドナイト・アワー。

〈Jazz Is Dead〉レーベルのリリース第一弾はロイ・エアーズ~ゲイリー・バーツ~ブライアン・ジャクソン~アジムスなど「サンプリング」やレア・グルーヴの文脈において最高峰といえる伝説的なミュージシャン揃い。第二弾はロイ・エアーズとコラボレーション。第三弾はブラジル音楽界の生ける伝説マルコス・ヴァーリが参加。そして今回、第四弾は、第三弾のマルコス・ヴァーリに並ぶブラジル音楽の大御所であり、ブラジリアン・フュージョンの至宝、アジムス!!


・輸入盤国内仕様CD(帯付き・解説なし)


・輸入盤CD


・輸入盤LP


TRACKLIST:
1. Ao Redor Do Samba
2. Sumare
3. Cat Jump
4. Fall Afternoon
5. Friendship Samba
6. Apocaliptico feat Azymuth
7. Pulando Corda
8. Quiet Storm