こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Children Of Bodom(チルドレン・オブ・ボドム)|ギタリスト/ヴォーカリストのアレキシ・ライホが逝去。享年41歳

タグ : ハードロック/ヘヴィメタル(HR/HM) 訃報

掲載: 2021年01月05日 11:18

Children Of Bodom(チルドレン・オブ・ボドム)

フィンランド出身のメロディックデスメタル・バンド、チルドレン・オブ・ボドムの中心人物で知られるギタリスト/ヴォーカリストのアレキシ・ライホが逝去。享年41歳。死因は発表されていません。

アレキシ・ライホはフィンランドのウーシマー州エスポー生まれ。1993年に、ドラマーのヤスカ・ラーチカイネンと共にチルドレン・オブ・ボドムを結成。Spinefarmと契約し、98年『サムシング・ワイルド』でデビュー。ブルータルなサウンドにキーボードをフィーチャーした複雑で劇的な展開を得意とし、デビュー早々にシーンの最重要バンドとなり、2019年12月の最後のフェアウェル・コンサートまでフィンランドで最も評価されたメタルアクトの1つでした。

またライホは女性シンガー、キンバリー・ゴス率いる正統派ヘヴィ・メタル・バンド、シナジーでも活躍するなど多彩振りを発揮し、2020年には新バンド、ボドム・アフター・ミッドナイトを結成していました。

謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。