こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

徳丸聰子、高橋アキ、小林仁、 本荘玲子、平尾はるな『ピアノ・コスモス~現代日本ピアノ曲集1960-69』が初CD化!

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年01月20日 15:00

ピアノ・コスモス

幻のアルバムが50年を経て初CD化!

日本クラウンが1969年11月にリリースした「ピアノ・コスモス」。1960年代に書かれた日本のピアノ曲を集めた画期的アルバムで、武満徹、高橋悠治、三宅榛名、石井眞木など12名の最新作を高橋アキ、本荘玲子、平尾はるならが演奏。武満徹の「コロナ」は図形楽譜のため演奏機会が非常に少なく貴重。この曲に協力したグラフィックデザイナーの杉浦康平がアルバム・ジャケットを担当したことでも話題となりました。
いわゆる典型的な現代音楽ですが、これのみの音源作品も多く、再発売を待たれていました。加えて昨今、こうした音楽は以前より演奏、録音が少なくなっている傾向にあり、50年を経ていながら、全く色褪せることなく、かえって鮮烈な印象を与えてくれます。
(キングインターナショナル)

【曲目】
[Disc1]
(1)佐藤慶次郎:カリグラフィー
(2)武満徹:コロナ
(3)篠原真:タンダンス
(4)入野義朗:2台のピアノのための音楽
(5)三宅榛名:ピアノ・ソナタ第3番
(6)松下真一:スペクトラ第2番

[Disc2]
(7)石井真木:ピアニストと打楽器奏者のためのピアノ曲
(8)福島和夫:風の輪
(9)高橋悠治:メタテーシス
(10)安達元彦:モノディア
(11)神良聰夫:叙唱と詠唱
(12)野田暉行:3つの展開Op.13

【演奏】
徳丸聡子(1)
高橋アキ(2)(3)(7)(9)
小林仁(4)(5)(8)
本荘玲子(4)(6)(11)
平尾はるな(10)(12)
(以上ピアノ)
有賀誠門(打楽器)(7)