こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

アンデルシェフスキの恩師、コルトー門下の名ピアニスト!エレーヌ・ボスキの初BOX!(10枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2021年03月03日 12:00

エレーヌ・ボスキ

アンデルシェフスキ、シュトロッセの恩師、
コルトーの伝統を伝える名ピアニストの至芸が味わえるBOX

エレーヌ・ボスキ(1917-1990)はローザンヌ出身のスイスのピアニスト。パリのエコール・ノルマルでイヴォンヌ・ルフェビュールとアルフレッド・コルトーに師事。伝統を伝えるピアニストとして活躍するかたわら、教育にも熱心でアンデルシェフスキやシュトロッセをはじめ多くの俊才を育てています。
ボスキはバロックから現代まで幅広いレパートリーを持っていましたが、ローベルトとクララ・シューマン夫妻のスペシャリストで、クララ・シューマンのピアノ曲と室内楽全曲を最初に録音したピアニストとなりました。ここではローベルトの子供のためのアルバム抜粋と連弾曲、「ヴィルヘルム・マイスター」による歌とリートの名伴奏の至芸に触れることができます。
ボスキはスペインのピアノ曲にも熱意を示し、ソレール神父作品アルバムは1952年のフランス・ディスク大賞を受賞しました。当Boxではソレールのソナタ5篇に加え、ラファエル・アングレス、カンタロス、マテオ・アルベニスまで聴くことができます。さらにセヴラックの感動的な「リヴィアのキリスト像の前のらば引きたち」ほかを1953年に録音している先見性も驚き。味わい深い演奏を聴かせてくれます。
凝った選曲の独奏曲もさることながら、伴奏者としてのボスキの凄さも存分に味わえます。シューマンの深み、サティやシャブリエのオシャレさからカントルーブやボルドの民謡編曲まで絶妙な巧さ。大ヴァイオリニスト、ヨーゼフ・ヨアヒムの孫イレーヌの名唱も嬉しく、またミロシュ・サードロのショパンのチェロ・ソナタやペーター・リバールとのF.A.Eのソナタ(全曲)も貴重です。
(キングインターナショナル)

【曲目】
[Disc1]
(1)バッハ:パルティータ第6番ホ短調BWV830
(2)クープラン:クラヴサン曲集~アルマンド/サラバンド/クーラント/ゆりの花開く/小さな風車/神秘的なバリケード/ひるがえるリボン/羽虫
(3)ラモー:前奏曲/アルマンド/ジグ/サラバンド/3つの手/ファンファリネット/勝ち誇った女
(4)ソレール神父:ソナタ嬰ハ短調/ソナタ ト短調/ソナタ ニ長調/ソナタ嬰ヘ短調/ソナタ嬰ヘ短調
(5)ラファエル・アングレス:アリア ニ短調
(6)カンタロス:ソナタ嬰ヘ短調
(7)マテオ・アルベニス:ソナタ ニ長調

[Disc2]
(1)ハイドン:ピアノ協奏曲ニ長調Hob. XVIII :11
(2)モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482

[Disc3]
(1)クレメンティ:ピアノ・ソナタ ロ短調Op.40の2
(2)ドビュッシー:子供の領分
(3)シャブリエ:ひばりの歌/ジャンヌに寄せる歌/幸福の島/紡ぎ歌/太った七面鳥のバラード/薔薇色の豚たちのパストラール

[Disc4]
(1)ラヴェル:ソナチネ
(2)サティ:梨の形をした3つの小品
(3)同:3つのグノシエンヌ
(4)同:青銅の像/伊達男/帽子屋
(5)ビゼー:半音階的変奏曲

[Disc5]
(1)ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲Op.25
(2)モーリス・エマニュエル:ソナチネ第1番Op.4「ブルゴーニュ風」
(3)デュカス:ラモーの主題による変奏曲、間奏曲と終曲

[Disc6]
(1)ヤナーチェク:おとぎ話(全3曲)
(2)ショパン:チェロ・ソナタ ト短調Op.65
(3)セヴラック:リヴィアのキリスト像の前のらば引きたち
(4)同:古いオルゴールが聞えてくる
(5)同:辻音楽師と落ち穂拾いの女たち
(6)同:平原を馬に乗って

[Disc7]
(1)シューベルト:ピアノ・ソナタ第13番イ長調Op.120 D.664
(2)同:34の感傷的なワルツOp.50 D.779
(3)ウェーバー:ピアノ・ソナタ第2番変イ長調Op.39

[Disc8]
(1)シューマン:子供のためのアルバムOp.68~乱暴な騎手/民謡/楽しき農夫/シチリアーナ/サンタクロース/小さな練習曲/春の歌/最初の喪失/小さな朝の散歩
(2)小さな子供と大きな子供のための連弾小曲Op.85~誕生日の行進曲/熊の踊り/庭園のメロディ/花環を編みながら/泉のほとりで/かくれんぼ/お化けの話/夕べの歌
(3)東洋の絵Op.66(全6曲)

[Disc9]
(1)シューマン:ゲーテの「ヴィルヘルム・マイスター」による歌とリートOp.98a(全9曲)
(2)ディートリヒ&シューマン&ブラームス:F.A.Eのソナタ
(3)デュパルク:前世/旅への誘い/悲しい歌/悲歌/恍惚

[Disc10]
(1)ウェーバー:捕えられた歌手たちOp.47の1/自由な歌手たちOP.47の2/フリッツが若い友にOp.15の3/野に嵐は吹きOp.30の2/時Op.13の5/愛の歌Op.30の4/心よ、私の宝よOp.64の8/私の希望Op.47の5/無邪気Op.30の3/私は道端の小さなばらを見たOp.15の5/子守歌Op.13の2/不平Op.15の2/クロティルデの歌Op.80の1
(2)カントルーブ:オーヴェルニュの歌~泉の水
(3)ルイ・オーベール:フランス民謡集~マルタンの鼻
(4)ダンディ:88のヴィヴレ民謡~父の庭で
(5)モーリス・エマニュエル:30のブルゴーニュの歌~ノートルダムの嘆き
(6)シャルル・ボルド:15のバスクの恋唄~さようなら、私の愛
(7)デュレ:私は既婚者
(8)カプレ:神の一部
(9)ラヴェル:民謡集~ジャネット、どこで番をする
(10)モーリス・エマニュエル:30のブルゴーニュの歌~私は狼を見た
(11)グノー:50のピレネーの歌~第6曲
(12)トマジ:6つのコルシカ民謡~ラメント
(13)シャルル・ボルド:15のバスクの恋唄~美しいアルヒサリ
(14)ケクラン:3つのヴァンデ民謡~私の父は畑を作った
(15)ルーセル:おお良きワイン

【演奏】
エレーヌ・ボスキ(ピアノ)
Disc2:ヘルムート・コッホ(指揮)ベルリン室内管弦楽団(1)、アロイス・クリーマ(指揮)チェコ・フィル(2)
Disc3:クリスティアーヌ・カステリ(ソプラノ)(3)
Disc4:セルジュ・ニグ(ピアノ)(2)、クリスティアーヌ・カステリ(ソプラノ)(4)
Disc5:カレル・シェイナ(指揮)プラハ放送交響楽団(1)
Disc6:ミロシュ・サードロ(チェロ)(1)(2)
Disc8:ナディーヌ・ドゥスシェ(ピアノ)(2)(3)
Disc9:イレーヌ・ヨアヒム(ソプラノ)、バーシャ・レトキツカ(ソプラノ)、アンドレ・ヴェシエール(バス)(1)、ペーター・リバール(ヴァイオリン)(2)、クリスティアーヌ・カステリ(ソプラノ)(3)
Disc10:イレーヌ・ヨアヒム(ソプラノ)(1)(3)(5)(8)(9)(11)(13)、グザヴィエ・ドゥプラ(バス)(2)(4)(6)(7)(10)(12)(14)(15)

【録音】
モノラル録音
Disc1: 1958年(1)、1956年(2)(3)、1950/1年(4)(5)(6)(7)
Disc2: 1958年(1)、1953年(2)
Disc3: 1959年(1)、1960年(2)、1953年(3)
Disc4: 1953年(1)、1954年(2)(3)(4)(5)
Disc5: 1953年(1)、1954年(2)(3)
Disc6: 1956年頃(1)(2)、1953年(3)
Disc7: 1955年(1)(2)、1958年(3)
Disc8: 1957年頃(1)、1958年頃(2)(3)
Disc9: 1956年(1)(2)、1953年(3)
Disc10: 1958年(1)、1955/6年(2)-(1)