こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

エリザヴェータ・ブルーミナ~ヴァインベルク:ピアノ五重奏曲&子どもの手帳第3集

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年03月10日 00:00

ヴァインベルク:ピアノ五重奏曲&子どもの手帳第3集

近年、知名度と人気が著しく高まってきた作曲家ヴァインベルク。このアルバムには初期の名作「ピアノ五重奏曲」と、ピアノ小品集「子どもの手帳」第3集が収録されています。
ヴァンベルク25歳の時に書かれた「ピアノ五重奏曲」は5楽章で構成された古典的な佇まいを持つ大作で、冒頭の哀愁溢れるピアノの旋律が全体を統一。時には激しく力強く奏されるという完成度の高い仕上がりを見せています。
「子どもの手帳」も同じ時期に書かれた小品集。シューマンの「子どものためのアルバム」に倣い、ソビエトの子どもたちの教育用として書かれましたが、実際に演奏するためにはある程度の技巧が求められます。さまざまな表情を持つこの楽しい小品集は、後にジダーノフ批判の対象になりましたが、現在では多くの奏者たちが愛奏しています。

ピアニスト、エリザヴェータ・ブルーミナはドイツ出身。とりわけヴァインベルクを得意としており、これまでにも様々なレーベルよりピアノ五重奏曲(管弦楽伴奏版)や「子どもの手帳」他、ピアノ・ソナタや室内楽など数多くのアルバムを発表、高い評価を受けています。
(ナクソス・ジャパン)

【曲目】
ミェチスワフ・ヴァインベルク(1919-1996):
1-5. ピアノ五重奏曲 Op.18

子どもの手帳第3集 Op. 23
6. Allegro marcato
7. Allegro commodo
8. Moderato
9. Prestissimo
10. Allegretto quasi andantino
11. Lento funebre
12. Andantino semplice

【演奏】
エリザヴェータ・ブルーミナ(ピアノ)
ノア・ベンディックス=バルグリー(ヴァイオリン)…1-5
ヤオ・シャンシャン(ヴァイオリン)…1-5
マテ・スーチュ(ヴィオラ)…1-5
ブリュノ・ドルプレール(チェロ)…1-5

【録音】
2020年2月17,18日
RBB(ベルリン=ブランデンブルク放送)第1ホール