こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

スサーナ・ゴメス・バスケスによる「女性」へ捧げられたピアノ小品集~スペインの高音質レーベル EudoraのSACD/MQA-CDハイブリッド盤第5弾!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) SACDハイブリッド(クラシック)

掲載: 2021年09月24日 00:00


[Susana Gómez Vázquez 公式チャンネルより]

高音質レーベル Eudoraによる、SACDとMQA-CDのハイブリッド盤第5弾!スサーナ・ゴメス・バスケスのデビュー・アルバム。「女性」へ捧げられたピアノ小品集!

スペインの高音質レーベル、Eudoraによる、SACDとMQA-CDのハイブリッド仕様によるリリース第5弾。
2006年にスペイン国立音楽院でデビューして以来、現在の音楽シーンでもっとも期待されている若手ピアニストの一人として活躍する、スサーナ・ゴメス・バスケス。
彼女のファースト・アルバムとなる「Ad Illam(彼女へ)」は、女性へと捧げられた、あるいは女性によって作曲されたまばゆい小品で構成。
ロマンティックな女性、母親としての女性、教師としての女性、官能的な女性、解放された女性といった様々な側面も反映しながら、独特の色彩と響きを活かして素敵な音楽の旅へと導きます。
1960年バルセロナ生まれの作曲家アルベルト・ガルシア・デメストレスの2曲と、バスケス自身の作品は世界初録音。

フォーマットはSACD Stereo/MultichannelとMQA-CDのハイブリッドを採用しており、CD層はMQA対応機器を使用することにより、ハイレゾ音源として再生することができます。
(東京エムプラス)

『アド・イラム(彼女へ)』
『曲目】
ラヴェル:前奏曲 M.65
ショパン:前奏曲 Op.28-3、前奏曲 Op.28-4、前奏曲 Op.28-8、前奏曲 Op.28-13、前奏曲 Op.28-14
リリ・ブーランジェ:前奏曲 変ニ長調
ショパン:子守歌 Op.57
アルベルト・ガルシア・デメストレス(b.1960):アンナの目覚め(世界初録音)、アンナのための子守歌(世界初録音)
ナディア・ブーランジェ:新しい人生に向かって
ピアソラ:3つの前奏曲
スサーナ・ゴメス・バスケス:エラ(Ella)(世界初録音)
ヒナステラ:ピアノ・ソナタ第1番

【演奏】
スサーナ・ゴメス・バスケス(ピアノ)

【録音】
2020年10月26日ー27日、オーディトリオ・デ・サラゴサ モーツァルト・ホール(スペイン、サラゴサ)

Eudora Records(ユードラ・レコーズ)は、スペインのレコーディング・エンジニア、ゴンサロ・ノケ(Gonzalo Noque)が主宰するスペイン、マドリッドの新興レーベル。DSD256(11.289MHz)での収録、パッケージ版はSACD Hybrid Multichannelフォーマットでのリリースをポリシーとしており、新たな世界有数の高音質レーベルの誕生は世界各地のオーディオファンやクラシックファンから注目を集めています。