こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

マーキュリー・リヴィング・プレゼンス 70周年記念!名盤5タイトルを最新リマスターでLP化!

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP

掲載: 2021年10月21日 00:00

マーキュリー・リヴィング・プレゼンス

《マーキュリー・リヴィング・プレゼンス》 70周年記念!
マーキュリー社が「リヴィング・プレゼンス」と名付けた独自の録音方法で制作を始めてから70年を迎える今年第一世代のオリジナル・マスターテープからアビー・ロード・スタジオで新たにHDトランスファーが行われマイルス・ショーウェル氏によるハーフスピード・マスタリングを用いたラッカー盤カッティングを経てドイツのオプティマル社でプレスされた180g重量盤をリリース。
(ユニバーサルミュージック/IMS)

ラファエル・クーベリック~ムソルグスキー/ラヴェル:展覧会の絵
マーキュリー・リヴィング・プレゼンスの初録音となった記念すべきアルバム。

「リヴィング・プレゼンス」はLP初期からステレオ全盛期にかけて約350枚のアルバムが制作されていますが、このシリーズの第1作目がこのラファエル・クーベリック指揮シカゴ交響楽団によるムソルグスキーの『展覧会の絵』でした。1951年4月、シカゴのオーケストラ・ホールで録音されました。

収録予定
ムソルグスキー:展覧会の絵(ラヴェルによる管弦楽編)
《LP》[Side A]1) プロムナード、2) 小人、3) プロムナード、4) 古城、5) プロムナード、6) テュイルリーの庭、7) ビドロ、8) プロムナード、9) 卵の殻をつけたひなの踊り/[Side B]1) サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ、2) リアージュの市場、3) カタコンベ(ローマ時代の墓)、4) 死せる言葉による死者への呼びかけ、5) 鶏の足の上に建つ小屋(バーバ・ヤガー)、6) キエフの大門
【演奏】ラファエル・クーベリック(指揮)シカゴ交響楽団
【録音】1951年4月、シカゴ(モノラル)

ハワード・ハンソン~Fiesta In Hi-Fi
アメリカン・ライト・クラシックの愉しみ

アメリカの指揮者ハワード・ハンソンによる『Fiesta In Hi-Fi』は長く愛され続けているステレオ初期の録音による、アメリカのライト・クラシックです。1956年10月、ニューヨークのイーストマン劇場で録音されました。

収録予定
《LP》[Side A]1) マクブライド:メキシカン・ラプソディ、2) ネルソン:サバンナ川の休日/[Side B]1-3) ミッチェル:ケンタッキー山のポートレート(1. Cindy/2. Ballad/3. Shivaree)、 4) ヴァーデル:ジョー・クラーク・ステップス・アウト
【演奏】ハワード・ハンソン(指揮)イーストマン=ロチェスター管弦楽団
【録音】1956年10月、ニューヨーク(ステレオ)

アンタル・ドラティ~ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』
ドラマティックな名演を圧倒的なサウンドで!

同時代の音楽界に革命を起こしたバレエ『火の鳥』は、音楽のテクスチュアとダイナミクスがマーキュリーの技術にぴったりと合うストーリーです。ドラティとロンドン交響楽団がそれぞれのニュアンスを完璧な大きさとバランスで表現しています。1959年6月、ロンドン近くのワトフォード・タウン・ホールで録音されました。

収録予定
ストラヴィンスキー:バレエ『火の鳥』(1910年版)
《LP》[Side A]1) 導入部、2) カスチェイの魔法の庭園、3) イワンに追われた火の鳥の出現、4) 火の鳥の踊り、5) イワンに捕らえられた火の鳥、6) 火の鳥の嘆願、7) 魔法にかけられた13人の王女たちの出現、8) 金のリンゴと戯れる王女たち、9) イワン王子の突然の出現、10) 王女たちのロンド /[Side B]1) 夜明け、2) 魔法のカリヨン、カスチェイの番兵の怪物たちの登場、イワンの捕獲、3) カスチェイの登場、4) イワンとカスチェイの対話、5) 王女たちのとりなし、6) 火の鳥の出現、7) 火の鳥の魔法にかかったカスチェイの手下たちの踊り、8) カスチェイ一党の凶悪な踊り、9) 火の鳥の子守歌、10) カスチェイの目覚め、11) カスチェイの死、深い闇、12) カスチェイの城と魔法の消滅、石にされていた騎士たちの復活、大団円
【演奏】アンタル・ドラティ(指揮)ロンドン交響楽団
【録音】1959年6月、ロンドン(ステレオ)

ロメロ・ギター四重奏団~フラメンコ・ウェディング・パーティ
情熱の国 スペインへ!

ロメロ・ギター四重奏団はフラメンコの即興曲と歌でリスナーをスペイン、アンダルシア地方に案内します。メキシコの歌手・女優のマリア・ビクトリアがヴォーカルを担当。1966年12月、ハリウッドのスタジオで録音されました。    

収録予定
《LP》[Side A]伝承曲:1) ブレリアス・アル・ゴルペ、2) ルンバ、3) マラゲーニャ、4) ブレリアス(フィエスタ)、[Side B]1) セロドニオ・ロメロ:Improvisation On Guajiras、伝承曲:2) タンギージョス、3) カラコレス、4) Farrucas、5) ミロンガ/
【演奏】マリア・ビクトリア(歌手)(A:1-3, B:2)、ロメロ・ギター四重奏団:ペペ・ロメロ(A:1-3, B:2, 4, 5)、アンヘル・ロメロ(A:1, 2, 4, B:2, 3, 5)、セレドニオ・ロメロ(A:2, B:1, 2, 5)、セリン・ロメロ(A:2, B:2, 5)
【録音】1966年12月、ロサンゼルス

ポール・パレー~シャブリエ名曲集
色彩感豊かなシャブリエの名演集!

デトロイト交響楽団が想像力豊かなシャブリエの音楽を生き生きと輝かせている貴重なアルバムです。1960年11月、デトロイトのカス・テクニカル・ハイスクールで録音されました。

収録予定
シャブリエ:
《LP》[Side A]1) 管弦楽のための狂詩曲『スペイン』、2-5) 田園組曲(1. 牧歌/2. 村の踊り/3. 森で/4. スケルツォ風ワルツ/[Side B]1) 歌劇『いやいやながらの王様』より「ポーランドの祭り」、2) 歌劇『グヴァンドリーヌ』序曲、3) 歌劇『いやいやながらの王様』より「スラヴ舞曲」
【演奏】ポール・パレー(指揮)デトロイト交響楽団
【録音】1960年11月、デトロイト(ステレオ)