こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

Justin Time(ジャスティン・タイム)ジャズ・シュープリーム 復刻第1期20タイトル日本初CD化!ダイアナ・クラールらを輩出したカナダの最重要モダン・ジャズ・レーベル

タグ : ジャズ復刻&発掘 リイシュー リマスター

掲載: 2021年11月19日 14:51

Justin Time Jazz Supreme

1983年にカナダで設立されたジャスティン・タイム。レーベルが設立された1980年代から1990年代前半はカナダが生んだジャズ・レジェンド、オスカー・ピーターソンの公認後継者としてピアノ・ファンに知られるオリヴァー・ジョーンズや孤高の天才ポール・ブレイ、ロフト・ジャズ時代からニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンを牽引してきたデヴィッド・マレイ、マレイがサックス猛者と結成したワールド・サイキソフォン・カルテットなど比較的硬派なカタログをリリースしてきたが、1990年代に入りダイアナ・クラールの世界的ヒットにより美女シンガー路線を確立、ヒラリー・コールら多くのシンガー作品を生み出し美女ジャズ・シンガー・レーベルとして知られるようになった。また、オスカー・ピーターソンらレジェンド達がカナダで行ったヒストリカルなコンサート・アーカイヴ作品も多くリリースしており、ジャズの総合レーベルとして独自路線を歩む現在最も注目を集めるモダン・ジャズ・レーベル。

ジャスティン・タイム・ジャズ・シュープリーム 第1期20タイトル
2021年12月15日(水)発売
完全限定生産品
日本初CD化
最新リマスター
日本語解説書き下ろし
オリジナルジャケット使用

line

オスカー・ピーターソン・トリオ・ウィズ・ハーブ・エリス&レイ・ブラウン / バンクーバー・1958

カナダが生んだジャズ巨人、オスカー・ピーターソンがハーブ・エリス~レイ・ブラウンとの黄金ドラムレス・トリオで1958年に母国カナダで行った全盛期のライヴ音源!スタンダードを鬼のようなスウィングで奏でるトリオによる白熱の演奏!


オリヴァー・ジョーンズ / ライヴ・アット・ビドルズ

オスカー・ピーターソンの正式な後継者として知られるカナダのピアニスト、オリヴァー・ジョーンズが1983年にモントリオールのクラブで行ったトリオ・ライヴ作品!スタンダードをダイナミックにスウィングするO.P譲りのプレイで観客も大盛り上がり!


ポール・ブレイ / スウィート・タイム

カナダが生んだもう一人のピアノ・スタイリスト、ポール・ブレイが1993年にスタジオにこもり一人で音を紡ぎ出した鮮烈な パッションと深い抒情感を表現したフリー~コンテンポラリー・ジャズ作品!


ジェリ・ブラウン・ウィズ・レオン・トーマス / ザイアス

ミズーリ州出身のシンガー、ジェリ・ブラウンがレア・グルーヴ巨人レオン・トーマスを迎えニューヨークで録音したスタジオ名盤!デヴィッド・マレイやジョン・ヒックス、エイヴリー・シャープらトップ・ミュージシャンをバックに激しく魂をぶつけ合う二人のシンガー!


デヴィッド・マレイ&ザ・グォ・カ・マスターズ・フィーチャリング・ファラオ・サンダース / グォテット

1980年代最高のテナー奏者となったデヴィッド・マレイがクレオール伝統のリズム音楽“グォ・カ”にフォーカスしたグルーヴ感溢れるバンドを結成、2003年に巨人ファラオ・サンダースを招き録音したスタジオ作品!剛腕同士によるブロウが熱すぎる!


シーラ・ジョーダン / ウィンター・サンシャイン

1960年代から第一線で活躍し、メインストリームからジョージ・ラッセル、スティーヴ・スワロウら切れ味鋭いミュージシャン作品 にも客演する真のジャズ・シンガー、シーラ・ジョーダンが2008年にカナダで行った円熟味溢れる歌声を聴かせるライヴ作品!


P.J.ペリー・ウィズ・ケニー・バロン・トリオ / ワース・ウェイティング・フォー

ディジー・ガレスピーやウディ・ショウら新旧メインストリーマーと共演歴のあるカナダ出身のモダン・アルト奏者P.J.ペリーが1990年に名手ケニー・バロンとチャック・ディアドルフ~ヴィクター・ルイスのトリオを従えワン・ホーンで贈るスタンダード作品集!


エド・チェリー・フィーチャリング・ロニー・スミス / ザ・スピリッツ・スピーク

1980年代ディジー・ガレスピーを支えたギタリストとして知られるエド・チェリーが先ごろ亡くなったソウル・ジャズ・オルガンの レジェンド、ドクター・ロニー・スミスを迎え2000年にカルテットで録音した激アツなソウル・ジャズ作品!


デイヴ・ヤング・トリオ・ウィズ・ゲイリー・バートン / インナー・アージ

巨人ニルス・ペデルセンの後を受けオスカー・ピーターソン・トリオのベーシストとなったカナダ出身のデイヴ・ヤングが2000年に人気ヴィブラフォン奏者ゲイリー・バートンを招きカナダで録音したクリスタルな作品!


ディジー・ガレスピー&フレンズ / コンサート・オブ・ザ・センチュリー(トリビュート・トゥ・チャーリー・パーカー)

ビバップの始祖ディジー・ガレスピーが1980年にハンク・ジョーンズ~レイ・ブラウン~フィリー・ジョー・ジョーンズのリ ズムにミルト・ジャクソン~ジェームズ・ムーディの旧友とモントリオールで行ったパーカー・トリビュート・コンサート作品!


ソニー・グリーンウィッチ・カルテット / ライヴ・アット・スウィート・ベイジル

カナダ出身でハンク・モブレーやチャールズ・ロイドのグループで活躍し、1969年に一時期マイルス・デイヴィスのバンドにも参加した ジャズ・ギタリスト、ソニー・グリーンウィッチが1988年にカルテットでニューヨークのスウィート・ベイジルで行ったグルーヴィなライヴ盤!


カーティス・ランディ / パーパス

1980年代からベティ・カーターやジョニー・グリフィン、ジョン・ヒックスら多くのトップ・ミュージシャンのバンドで活躍しているベーシスト、カーティス・ランディが2001年にジョン・ヒックスやアンソニー・ウォンジー、ビリー・ハートらと行ったハード・グルーヴなセッション!


フランソワ・キャリエ~ポール・ブレイ~ゲイリー・ピーコック~ミシェル・ランベール / トラヴェリング・ライツ

カナダのアルト・サックス奏者フランソワ・キャリエがポール・ブレイ~ゲイリー・ピーコック~ミシェル・ランベールのカッティング・エッジなトリオをバックにクールなアルト・プレイで魅了するスタジオ快作にしてキャリエの初リーダー作品!


ワールド・サキソフォン・カルテット / エクスペリエンス

1990年代以降ワールド・サキソフォン・カルテットのホームとなったジャスティン・タイム。2003年に録音された本作『エクスペリエン ス』ではベースのマシュー・ギャリソンとドラムのジーン・レイクを迎えホーン・バンドとして新たなサウンドを巻き起す記念碑的作品!


デヴィッド・マレイ・ブラック・セイント・カルテット / セイクレッド・グラウンド

2006年にデヴィッド・マレイが結成したブラック・セイント・カルテットの第一弾!レイ・ドラモンド~アンドリュー・シリルのハードなリズムとラファイエット・ギルクライストのアグレッシヴなピアノに乗ったマレイの骨太ブロウ!2曲でカサンドラ・ウィルソンが参加!


ビリー・バング・フィーチャリング・フランク・ロウ / アボーヴ・アンド・ビヨンド

ドン・チェリーやブッチ・モリスらと活動を共にし激動のフリー・ジャズ・シーンを生き抜いた伝説のヴァイオリニスト、ビリー・バン グが2003年に『ザ・フラム』(Black Saint)で知られるテナー・サックスの闘志フランク・ロウと行った漆黒のライヴ・アルバム!


ハイミエット・ブルーイット&ザ・バリトン・ネーション / ブルーブラック

ワールド・サキソフォン・カルテットなどで活躍するバリトン・サックス奏者ハイミエット・ブルーイットがリチュアル・トリオのカヒル・エルザバールをドラムに、ジェームズ・カーターらバリトン・サックス4管で奏でる重低音アンサンブル作品!


ケニー・ホイーラー&ポール・ブレイ / トウシェ

カナダが生んだ鬼才ポール・ブレイとイギリスが生んだ抒情詩人ケニー・ホイーラーがデュオでインタープレイの応酬を繰り広げる!ある時は激しく、ある時は透明感溢れる空間を紡ぐ二人の駆け引きに息をのむ1996年録音のスタジオ作品!


オリヴァー・ジョーンズ / スピーク・ロウ~スウィング・ハード

オスカー・ピーターソン譲りのスウィング感とダイナミックなピアノでファンを魅了するピアニスト、オリヴァー・ジョーンズが1985年にジム・ヒルマン~スキップ・ベックウィズとのトリオでスタンダードをゴキゲンに奏でたスタジオ作品!


ジョン・バランタイン・フィーチャリング・ジョー・ヘンダーソン / スカイダンス

ナット・アダレイやマイケル・ブレッカーなど豊富な共演歴を誇るカナダ出身ニューヨークで活躍するピアニスト、ジョン・バランタインが1988年にジョー・ヘンダーソンをフロントに迎えワン・ホーンでスタンダードの数々を華麗にプレイした隠れ名盤!