こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

オーパス・アルテ創立20周年記念リリース!パッパーノ&コヴェント・ガーデン王立歌劇場~ベートーヴェン:歌劇“フィデリオ”

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2021年12月10日 00:00


[Royal Opera House 公式チャンネルより]

オーパス・アルテ創立20周年記念リリース、パッパーノが指揮するコヴェント・ガーデン王立歌劇場の《フィデリオ》登場!

舞台は18世紀セビリアの国事犯刑務所。政敵ドン・ピツァロに無実の罪を着せられ投獄された夫フロレスタンを救うため、妻レオノーレは男装し、フィデリオという偽名を使って看守として潜入します。彼女に信頼を寄せる看守長ロッコ、彼女に恋心を抱くロッコの娘マルツェリーネ、マルツェリーネに思いを寄せるヤッキーノの思惑が絡み合いながら、レオノーレは必死にフロレスタンの行方を探索しますが…

2001年に創立された英国の映像レーベル、オーパス・アルテより同レーベル創立20周年を記念して、ベートーヴェン生誕250周年に行われたコヴェント・ガーデン王立歌劇場の《フィデリオ》の舞台映像をお届けします。

2020年、多くのオペラ公演がコロナ禍の影響を受け中止や無観客上演を余儀なくされたなか、この《フィデリオ》の観客を招いての公演収録は、同年3月新型コロナ・ウィルスが欧州で蔓延する直前の貴重な記録となりました。
演出を担当したトビアス・クラッツァーは、この作品のジングシュピール(歌芝居)としての特性を生かし独自の台詞を追加。第1幕はオリジナルの時代設定、第2幕では舞台上にフィデリオの時代場面とそれを見守る現代人のオブザーバー(合唱団)を共存させるというユニークな演出により、オリジナルのストーリーを読み替えることなく作品の演劇性を高めています。

力強さと抒情性を併せ持つレオノーレ役のダヴィドセン、個性豊かな表情を見せるマルツェリーネ役のフォーサイスの女性コンビの歌唱演技が舞台をリード。フロレスタン役としてカウフマンの降板に伴い急遽舞台にあがったフィリップの熱唱、看守長ロッコを演じるヴェテラン、ツェッペンフェルトの説得力溢れる歌唱など男声歌手陣も万全です。
パッパーノが率いるオーケストラと合唱団が作品に美しい彩りを与えながら、劇的な音楽作りで全体をしっかりと支えています。
(ナクソス・ジャパン)

ブルーレイ

[国内仕様盤は日本語解説付き]
音声: ドイツ語
LPCMステレオ2.0/DTS-HD Master Audio Surround(Blu-ray)
字幕: 日本語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画角:16/9 NTSC All Region
Blu-ray・・・片面二層ディスク 1080i High Definition

 

DVD

音声: ドイツ語
Dolby Digital ステレオ2.0/DTS-HD Surround 5.1 (DVD)
字幕: 日本語・英語・フランス語・ドイツ語・韓国語
画角:16/9 NTSC All Region
DVD…片面二層ディスク

 

【演目】
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827):歌劇《フィデリオ》
台本: ヨーゼフ・ゾンライトナー原作
台本: ジャン=ニコラ・ブイイー『レオノール - または夫婦の愛』

【出演】
レオノーレ/フィデリオ…リーゼ・ダヴィドセン(ソプラノ)
フロレスタン…デイヴィッド・バット・フィリップ(テノール)
マルツェリーネ…アマンダ・フォーサイス(ソプラノ)
ヤキーノ…ロビン・トリッチュラー(テノール)
ロッコ…ゲオルク・ツェッペンフェルト(バス)
ドン・ピツァロ…サイモン・ニール(バリトン)
ドン・フェルナンド…エギリス・シリンス(バス・バリトン)
第1の囚人…フィリペ・マニュ(テノール)
第2の囚人…ティモシー・ドーキンス(バス)

コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
(合唱指揮: ウィリアム・スポールディング)
指揮: アントニオ・パッパーノ

演出: トビアス・クラッツァー
演出助手: アーニャ・キューンホルト/ユリア・ブルバッハ
舞台美術: ライナー・セルマイヤー
照明: ミヒャエル・バウアービデオ・デザイン: マヌエル・ブラウンドラマトゥルク: ベッティーナ・バールツ
映像監督: ロードリ・ヒュー

【収録】
2020年3月13日、コヴェント・ガーデン王立歌劇場(ロンドン)

収録時間: 133分(オペラ)+5分(特典映像)

【特典映像】
なぜロイヤル・オペラはフィデリオの上演を愛するのか- キャスト・ギャラリー