こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

デュメストル&ル・ポエム・アルモニークがヴェルサイユの礼拝堂で、ルイ14世の絢爛たる婚礼の儀の音楽を再現!『ルイ14世の婚礼』

カテゴリ : ニューリリース

掲載: 2022年04月13日 00:00

ル・ポエム・アルモニーク

デュメストルがヴェルサイユで描く、ルイ14世の絢爛たる婚礼の儀

1660年6月9日にサン=ジャン=ド=リュズで行われたフランス王ルイ14世とスペイン王女マリー・テレーズとの結婚式から音楽部分を、ヴァンサン・デュメストル率いるル・ポエム・アルモニークが、篤い信頼を置くソリストたちを揃え、ヴェルサイユの礼拝堂で再現したアルバム。古楽を中心に様々なステージや録音で活躍する歌手たちが芸達者ぶりを発揮するほか、大オルガンを使用する独奏曲はジュスタン・テイラーが奏でています。
(ナクソス・ジャパン)

輸入盤

 

国内仕様盤

[解説日本語訳&歌詞訳付き]
国内仕様盤日本語解説…関根敏子、歌詞訳…原口昇平

 

『ルイ14世の婚礼』
【曲目】
~AUX PORTES DU TEMPLE 聖堂の門にて~
ジャン=バティスト・リュリ(1632-1687):
1. Sonneries pour les trompettes du Roi 王のトランペット合奏のための合図音

~ENTRÉE DES DÉLÉGATIONS 代表団の入場~
ルイ・クープラン(1626頃-1661):
2. Prélude 前奏曲
リュリ:
3. Entrée pour la Maison de France フランス王家の入場
4. Les Espagnols スペイン人たち
5. Les Basques バスク人たち

~CÉLÉBRATION DE LA PAIX 平和の祝典~
ジャン・ヴェロ(1600頃-1662):
6. O filii e filiae 子らよ、ほめまつれ
リュリ:
7-11. Motet pour la Paix, Jubilate Deo 全地よ歓喜して神を迎えよ(ユビラーテ・デオ)

~MARIAGE 婚儀~
ギヨーム=ガブリエル・ニヴェル(1632頃-1714): Livre d'Orgue contenant Cent Pièces de tous les Tons de l'Église 全教会旋法の100の小品を含むオルガン曲集 より
12. Plein jeu du 3e ton 第三旋法によるプラン・ジュ
13. Récit de cromorne du troisième ton 第三旋法によるクロモルヌのレシ
サロモーネ・ロッシ(1570-1630):
14. Sinfonia grave 荘厳なシンフォニア
フランチェスコ・カヴァッリ(1602-1676):
15-25. Magnificat マニフィカト

~RÉJOUISSANCES & BALLET DES NATIONS 諸国民の歓喜と踊り~
カヴァッリ:
26. Lasciatemi morire 私を死なせて ~Xerse 歌劇《セルセ》 より
アンドレ・デ・ロジェ(生没年不明、1634-1672の間に活躍):
27. Après une si longue guerre このように長い戦の後
ニコラ・メトリュ(1605頃-1663頃):
28. Ô France おおフランスよ
フアン・イダルゴ(1614-1685):
29. Dos zagalas venian 2人の女の子がやってきた ~ Celos aun del aire matan 歌劇《嫉妬は証拠がなくとも人を殺す》 より

【演奏】
アナ・キンタンシュ(ソプラノ)
ヴィクトワール・ビュネル(メゾソプラノ)
ダヴィド・トリク(オートコントル)
セルジュ・グビウ(テナー)
ヴィルジル・アンスリ(バリトン)

ラ・タンペート(合唱)
シモン=ピエール・ベスティオン(合唱指揮)
ル・ポエム・アルモニーク(古楽器使用)
ヴァンサン・デュメストル(指揮)

【録音】
2021年11月11-14日 ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂