こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

チェリビダッケ&ミュンヘン/ブルックナー:交響曲第8番リスボン・ライヴがアナログLP化!(2枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : 高音質(クラシック) クラシックLP ANTON BRUCKNER

掲載: 2022年04月27日 18:00

更新: 2022年05月17日 18:00

チェリビダッケ

チェリビダッケの最高傑作にしてブルックナー演奏の頂点!
幻のリスボンライヴ、正規盤・初LP化!
チェリのみが成し得た秘儀、時空を超えた深淵

東武商事(旧・東武ランドシステム)から正規盤・初出CDとして発売され大ベストセラーを記録している、「チェリビダッケの最高傑作にしてブルックナー演奏の頂点」とまで賞賛された伝説のリスボン・ライヴを ALTUSが正規ライセンスでLP化。愛好家垂涎の超絶演奏がアナログの醍醐味たっぷりに響き渡る注目の逸品、数量限定生産です。
正規オリジナルマスターにALTUSがLP用のマスタリングを施し、東洋化成の熟練エンジニアが慎重にカッティングを行い、切りあがったラッカー盤をキング関口台スタジオで入念に検聴、万全を期して製品化。30分を超えるほどの凄まじい第3・第4楽章に関しては特に注意を払い、長時間収録でも音に歪みの出ないよう、かつLPならではの再生効果が最大限発揮されるよう苦心いたしました。楽章途中で面を切り替える収録方法も案の一つとしてありましたが、チェリビダッケにしかありえない滔々たる大エネルギーを一続きに浴びながらその深淵なる音楽をじっくりと堪能できるように、各楽章1面ずつの2枚組としております。
極限をも超えた超スローテンポで繰り広げられるチェリビダッケの魔術、100分を超える大演奏の崇高な神々しさにはひれ伏すばかり。ミュンヘン・フィルの音色もどこまでも柔らかく繊細。ポルトガル大使館の協力で発見され、ご子息セルジュ・イオアン・チェリビダキ氏とミュンヘン・フィルの承認を得て世に出た、貴重極まる歴史的音源です。

〈チェリビダッケの第8番の最後、音楽はゆっくりと歩みを止めるが、そのとき時間とともに空間も終わったような、錯覚と呼ぶには鮮烈すぎる体験が起きる。音楽という時間の完成が、巨大な建築物の完成のような空間的なものとして把握される。まったく独特だった、と改めて思う。秘儀という言葉がふさわしい演奏をするような指揮者は、20世紀の終わりごろ、チェリビダッケしかいなかった。〉(許光俊)

※同音源のCD(TBRQ-9009)は東武商事(旧・東武ランドシステム)が取扱いをしています。LPのみ、トーメイ電子株式会社(ALTUS)が製作・発売元となり、キングインターナショナルが販売いたします。
(キングインターナショナル)

TBRLP0005/6
完全限定生産
国内プレスステレオ
正規盤初LP化
日本語帯・解説付

チェリビダッケ、幻のリスボン・ライヴ(2LP)
ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調
[LP1]
A面:第1楽章
B面:第2楽章
[LP2]
A面:第3楽章
B面:第4楽章

セルジュ・チェリビダッケ(指揮)
ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団

ライヴ録音:1994年4月23日 / コリセウ・リスボン(ステレオ)
ポルトガル国営放送(RTP)によるデジタル録音