こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

藤田真央~ソニークラシカル専属第1弾!モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集 (5枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2022年05月27日 12:00

更新: 2022年07月20日 00:00

藤田真央

ソニークラシカルと専属レコーディングのワールドワイド契約を締結した藤田真央が今秋に発売する世界デビュー・アルバム、ついに登場!

 藤田真央は1998年東京生まれの22歳。東京音楽大学在学中の2017年に、スイスのクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールで優勝、同時に「聴衆賞」「現代曲賞」「青年批評家賞」を受賞して、世界中の音楽関係者から注目を浴びました。また、2019年にはチャイコフスキー国際コンクールで第2位を受賞し、その特別な音楽の才能が審査員から熱狂的に支持され、日本でもテレビの報道番組等で大きな話題となりました。
 クラシックの名門レーベル、ソニークラシカルとの専属ワールドワイド契約を結んだ日本人ピアニストは藤田真央が初めて。今後藤田真央は、その多彩なレパートリーをアルバムという作品にして世界に向けて発表していくことになります。その1弾となるのが、2021年のヴェルビエ音楽祭(スイス)でも絶賛され、録音が待ち望まれていたモーツァルトのピアノ・ソナタ全集(CD5枚組)です。
 藤田真央とモーツァルトの音楽の親和性の高さは、現在藤田が日本各地で進めているピアノ・ソナタ全曲演奏会(現在5回のうち3回まで終了)でもすでに証明済み。そして彼にとってのモーツァルト音楽のルーツは幼少期にさかのぼるもので、ホロヴィッツが1986年にモスクワ音楽院の大ホールで開催したリサイタルのビデオ「ホロヴィッツ・イン・モスクワ」に含まれていたモーツァルトのピアノ・ソナタ第10番を見て、その演奏にくぎ付けになった時でした。そしてホロヴィッツのこの演奏に接したことで、藤田はピアニストになると決断をしたのです。その15年後、チャイコフスキー国際コンクールで藤田はホロヴィッツのリサイタルと同じステージに立ち、ホロヴィッツが弾いた同じモーツァルトの第10番を演奏しています。それは、人生の運命的な瞬間であり、モーツァルトのピアノ・ソナタを弾くという自信を藤田真央に与えました。
 藤田真央が、モーツァルトのピアノ・ソナタで大事にしているのは、演奏の即興性です。「自身がピアニストだったモーツァルトにとって楽譜は、演奏をより多彩なニュアンスに富んだ深みのある作品に仕上がる土台のようなものであったはずで、楽譜に書かれていないフレーズや音符を演奏の場で追加し、インプロヴィゼーション(即興)することで、特別なものになるのです」と藤田は語っており、楽譜として残された音符すべてを完璧に把握・咀嚼した上で、自在に装飾や即興的な表現を加えていくさまはまさに藤田真央にしかできない境地。その模様が今回の全集で音として見事に捉えられています。
 CD5枚分の録音は2021年8月から11月にかけて、ベルリンのb-sharpスタジオでのべ11日を費やして行われました。もともとボールルームだった建物をリノベーションして録音スタジオに改装された場所で、温かみのあるインティメートな響きはモーツァルトのソナタの録音に最適。プロデュースを担ったのは世界的なアーティストが厚い信頼を寄せるb-sharpのフィリップ・ネーデルです。藤田が一音一音に込める気迫と、軽妙かつ即興的な表情とが相まって、18曲のソナタのそれぞれの個性がくっきりと弾き分けられており、まさに新たなスタンダードとも称すべきモーツァルトのソナタ演奏がここに誕生したのです。

仕様:各ディスクは紙ジャケットに封入、厚紙製クラムシェルボックスに収納(予定)
ライナーノーツ:オリヴィア・ジョヴェッティ(日本語訳は付いておりません)

収録内容
W.A.モーツァルト(1756―1791)
DISC1
ピアノ・ソナタ第1番 ハ長調 K. 279
ピアノ・ソナタ第2番 ヘ長調 K. 280
ピアノ・ソナタ第3番 変ロ長調 K. 281
ピアノ・ソナタ第4番 変ホ長調 K. 282
ピアノ・ソナタ第5番 ト長調 K. 283

DISC2
ピアノ・ソナタ第6番 ニ長調 K. 284
ピアノ・ソナタ第7番 ハ長調 K. 309
ピアノ・ソナタ第8番 イ短調 K. 310

DISC3
ピアノ・ソナタ第9番 ニ長調 K. 311
ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K. 330
ピアノ・ソナタ第11番 イ長調 K. 331

DISC4
ピアノ・ソナタ第12番 ヘ長調 K. 332
ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K. 333
ピアノ・ソナタ第14番 ハ短調 K. 457

DISC5
ピアノ・ソナタ第15番 ヘ長調 K. 533/494
ピアノ・ソナタ第16番 ハ長調 K. 545
ピアノ・ソナタ第17番 変ロ長調 K. 570
ピアノ・ソナタ第18番 ニ長調 K. 576

演奏:藤田真央(ピアノ)
録音:2021年8月1日~5日、10月22日~24日、11月8日~10日 b-sharp music & media solutions(ベルリン)

国内盤はブルーレイ付き豪華仕様で2日先行発売!

藤田真央

2022年10月5日(水)発売!
完全生産限定盤/5Blu-specCD2+Blu-ray/くるみ三方背BOX/封入特典:フルカラーフォトブック、Pブックレット
【タワレコ特典】先着:プリントサイン入りA5クリアファイル

 

藤田真央