こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

注目アイテム詳細

ディミトリス・ミトロプーロスの芸術~ライブレコーディングス with ニューヨーク・フィルハーモニック(19枚組)

カテゴリ : ニューリリース | タグ : ボックスセット(クラシック)

掲載: 2022年06月20日 00:00

ミトロプーロス

「ギリシャの哲人」ディミトリ・ミトロプーロス(1896-1960)とニューヨーク・フィルハーモニックのライヴ録音を集成!

「ギリシャの哲人」と称され、ニューヨーク・フィルに黄金期をもたらした伝説の名指揮者、ディミトリ・ミトロプーロス(1896~1960)。昨年の生誕125年を記念して、ソニー・ミュージックより彼の商業録音の集大成『コンプリート・RCA&コロンビア・アルバム・コレクション<完全生産限定盤>』(69枚組)が出て、その芸術に注目が集まっています。このBOXにはミトロプーロスとニューヨーク・フィルのライヴ録音が19枚組にまとめられており、実演での彼の姿をたっぷりと確認することができます。商業録音には無いレパートリーが聴けるのも魅力で、前記『コレクション』にはベートーヴェンの交響曲がミネアポリス響との「田園」1曲のみでしたが、ここでは交響曲第1番、第3番「英雄」、第8番の3曲を聴くことができます。また、彼が得意としたマーラーの交響曲も、『コレクション』ではミネアポリス響との第1番だけでしたが、ここには第1番、第3番、第5番、第6番、第9番、第10番(アダージョとブルガトリオ)の6曲が収録されています。ミトロプーロスの芸術を知る上で、『コレクション』とともに欠くことのできない一組と言えそうです。
(タワーレコード)

ディミトリ・ミトロプーロス
1896年3月1日生まれ、ギリシャ・アテネ出身の指揮者/ピアニスト/作曲家。アテネ音楽院でピアノを学び、その後ブリュッセル、ベルリンで楽典・作曲を学ぶ。1921~25年にベルリン国立歌劇場でエーリヒ・クライバーの助手を務めた後、ギリシャに帰国してアテネ響指揮者、アテネ音楽院教授ほかに就任。36年にボストン響を指揮して米デビュー。以後、米に定住し、ミネアポリス響、ニューヨーク・フィル、メトロポリタン歌劇場などで指揮者としてのポストを得る。新ウィーン楽派をはじめとする現代作品の推進者として知られ、作曲家としても多くの作品を残す。1960年、ミラノ・スカラ座でマーラー「交響曲第3番」のリハーサル中に急死。
(CDジャーナル)

【曲目】
《CD 1》
ベルリオーズ: 序曲「ローマの謝肉祭」
1 April 1951
ベルリオーズ:歌劇「ベンヴェヌート・チェッリーニ」序曲
26 April 1956 or 1953?
ショーソン:交響曲 変ロ長調, Op.20
29 August 1943, Carnegie Hall, NEW YORK
マーラー :交響曲第10番 嬰ヘ長調よりプルガトリオ
16 March 1958, Carnegie Hall, NEW YORK
フランク:交響的変奏曲
19 April 1953, NEW YORK

《CD 2》
マーラー :交響曲第1番 ニ長調「巨人」
9 January 1960, Carnegie Hall, NEW YORK City
マーラー :交響曲第10番 嬰ヘ長調よりアダージョ
16 March 1958 or 17 January 1960, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 3》
マーラー :交響曲第3番 ニ短調
Beatrice Krebs, contralto; The Westminster Choir
15 April 1956, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 4》
マーラー :交響曲第5番 嬰ハ短調
2 January 1960, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 5》
マーラー :交響曲第9番 ニ長調
23 January 1960, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 6》
ドビュッシー :映像からイベリア
7 February 1954, Carnegie Hall, NEW YORK
ラロ:スペイン交響曲, Op.21
ジノ・フランチェスカッティ(ヴァイオリン)
3 April 1955, Carnegie Hall, NEW YORK
ストラヴィンスキー:組曲「火の鳥」 (1919)
29 August 1943, Carnegie Hall NEW YORK
ラフマニノフ:ヴォカリーズ
8 May 1955, Orpheum Theatre, Seattle

《CD 7》
シェーンベルク:ペレアスとメリザンド, Op.5
29 October 1953, Carnegie Hall, NEW YORK
ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第 4 番 ヘ短調
05 April 1953, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 8》
ブラームス:交響曲第 3番 ヘ長調, Op.90
20 April 1952, Carnegie Hall, NEW YORK
ブラームス:交響曲第 4 番 ホ短調, Op.98
15 November 1953, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 9》
シューマン:交響曲第1番 変ロ長調, Op.38「春」
15 November 1953, Carnegie Hall, NEW YORK
リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲, Op.64
23 November 1947, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 10》
Radio announcement
ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調, Op.55「英雄」
Presenter
ニコス・スカルコッタス:4つのギリシャ民謡舞曲
1&2 October 1955, Orpheus Hall, ATHENS

《CD 11》
マーラー:交響曲第6番 イ短調
10 April 1955, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 12》
ボロディン:中央アジアの草原にて
19 April 1953, NEW YORK
スクリャービン:交響曲第4番「法悦の詩」, Op.54
19 April 1953, NEW YORK
ラフマニノフ:交響的舞曲, Op.45
29 January 1950?
ヴェーベルン:パッサカリア, Op.1
23 January 1960, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 13》
モーツァルト:交響曲第39番 変ホ長調, K.543
22 April 1951, Carnegie Hall, NEW YORK
チマローザ
La bella Greca Overture
21 February 1954
モーツァルト:「魔笛」序曲
2 February 1958
モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
12 April 1953 or 2 February 1958
モーツァルト:「イドメネオ」序曲 (編曲.ブゾーニ, 1918 - BV.85)
28 December 1941
ハイドン:交響曲第100番 ト長調「軍隊」
4 November 1956, NEW YORK

《CD 14》
リヒャルト・シュトラウス:家庭交響曲, Op.53
23 April 1950, NEW YORK
リヒャルト・シュトラウス:交響詩「死と浄化」, Op.24
2 December 1956, Carnegie Hall, NEW YORK
バーバー: メディアの瞑想と復讐の踊り, Op.23a
16 March 1958, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 15》
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調, Op.21
31 January 1954, Carnegie Hall, NEW YORK
シューマン:序曲,スケルツォと終曲, Op.52
11 March 1951
リヒャルト・シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」, Op.20
26 October 1956
リヒャルト・シュトラウス:交響曲的幻想曲「影のない女」
11 February 1954

《CD 16》
ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調, Op.55「英雄」
11 December 1949, Carnegie Hall, NEW YORK
ブラームス:大学祝典序曲, Op.80
9 February 1958, Carnegie Hall, NEW YORK
コープランド:アパラチアの春
7 February 1954, Carnegie Hall, NEW YORK

《CD 17》
ベルリオーズ:幻想交響曲
Episode de la vie d'un artiste … en cinq parties
14 April 1957, NEW YORK
シェーンベルク:期待, Op.17
ドロシー・ダウ(ソプラノ)
18 November 1951

《CD 18》
ベートーヴェン:交響曲第8 番 ヘ長調, Op.93
5 May 1957, Carnegie Hall, NEW YORK
ゴードン・シャーウッド :序奏とアレグロ
5 May 1957, Carnegie Hall, NEW YORK
ヒンデミット: 交響曲「ダイ・ハーモニー・デア・ウェルト」
25 December 1953

《CD 19》
ウェーバー:交響曲第1番 ハ長調, Op.19
1 April 1951, Carnegie Hall, NEW YORK
ダンディ: 交響詩「ヴァレンシュタイン」, Op. 12
14 April 1950, Carnegie Hall, NEW YORK
ヒナステラ:クレオール舞曲
24 February 1952 (1957?), Carnegie Hall, NEW YORK
グアルニエリ:Prologo Y Fuga
16 March 1958, Carnegie Hall, NEW YORK

【演奏】
ディミトリス・ミトロプーロス(指揮)
ニューヨーク・フィルハーモニック