こんにちは、ゲスト

ショッピングカート
  • Check

ニュース詳細

タワレコ、ヒット企画『ECM SA-CD HYBRID SELECTION』の特別リリースが決定!

カテゴリ : ニュース  ニューリリース  タワー限定 

掲載: 2017年09月11日 15:00

タワーレコードが、ユニバーサル ミュージック合同会社の協力の下、ドイツの名門レーベルECM Recordsの傑作アルバムを世界で初めてSA-CD化し、完全限定プレス作品としてタワーレコード限定にて発売する大人気シリーズ企画「TOWER RECORDS presents ECM SA-CD HYBRID SELECTION」。
今回は特別リリースとして、キース・ジャレットの76年ソロ・ピアノ日本公演を収録した6枚組大作『サンベア・コンサート』をSA-CDハイブリッド化。完全限定プレス900セット、シリアルアンバー(愛蔵家ナンバー)入りで、11⽉1日(水)にタワーレコード全店にて限定発売します。
シリーズ総監修はオーディオ、音楽評論における第一人者の和田博巳氏、作品解説はライター/ジャーナリストの原田和典氏が担当。なお、この「サンベア・コンサート」にはオーディオ評論家の菅野沖彦氏によるLP発売時のオリジナル・ライナーも特別収録。


キース・ジャレット『サンベア・コンサート』 
SUN BEAR
【発売日】2017年11月1日(水)
【価格】13,000円(+税)
【仕様】6 枚組SA-CD 完全限定900 セット
シリアルナンバー(愛蔵家ナンバー)入り
【企画・販売】タワーレコード株式会社
【制作・発売】ユニバーサル ミュージック合同会社
【販売】全国のタワーレコード、タワーミニ、タワーレコード オンライン限定発売
※タワーレコード オンライン内商品ページ
http://tower.jp/article/feature_item/2017/09/11/0101

シリーズ特別リリース作品について:
1976年11月に日本でソロ・ピアノ・コンサート・ツアーを行った際の5都市のパフォーマンスを収録し、’78年に10枚組LP仕様というレーベル史上最大級のセット・フォーマットでリリースされたソロ・ピアノ・ライヴ盤です。タイトルの“サンベア”は北海道に生息するヒグマの“ヒ(日、陽)”と“クマ(熊)”の直訳英語表記からきています。
内容はLP時代は京都(11月5日)、大阪(11月8日)、名古屋(11月12日)、東京(11月14日)、札幌(11月18日)の全5日のパフォーマンスをそれぞれLP2枚分(4面分)×5セットで収録した10枚組でしたが、’90年のCD化時に各公演をそれぞれCD1枚分×5で収録し、そこに札幌、東京、名古屋のアンコール曲を収録したディスク6を加え6枚組となっています。
楽曲はすべてキース・ジャレットの即興演奏によるもので、長尺で変化に富み、次々と繰り出されるフレーズはイマジネーションに満ち、70年代の日本でのキース・ジャレットのソロ・ピアノ演奏の最高の瞬間をとらえており、それゆえ名盤と語り継がれる所以です。この日本公演のプロデューサーは、マンフレート・アイヒャー自らが務めています。
特記すべきは、この時の録音を担当したエンジニアが、オーディオ評論家としても名高い菅野沖彦氏。それゆえ、この伝説的な録音は、オーディオファイルにとって必聴の音源。ちなみに、本アルバム・タイトルはキース・ジャレット、マンフレート・アイヒャーの両人と菅野氏の談笑の中から生まれました。
まさに一期一会のリリース。記念碑的な公演から41年の時を経て、最上質の音で蘇ります。

■ECM SA-CD HYBRID SELECTIONの特徴
・世界初、SA-CD化音源
・SA-CD層は“オリジナル・アナログ・マスターテープから、今回の発売のために制作した2017年最新DSDマスター”を使用し、ECM自ら最新マスタリング
・ECMの監修の下、新マスタリングを担当したのはキース・ジャレットの諸作にかかわってきたエンジニア、クリストフ・スティッケル(キース・ジャレット/ チャーリー・ヘイデン『ジャスミン』、同『ラスト・ダンス』etc)
*解説書には、新規序文解説と新たな作品解説を収納
レーベル創設者マンフレート・アイヒャーの音へのこだわりは半端ではありません。それゆえ、ECMはCDが誕生した際にのみ新たにマスターを制作しましたが、以降様々なフォーマットのディスクが誕生しても新たにマスターを制作したことはありませんでした(一部、国内盤SHM仕様CD発売時に許可が出た事があるのみ*注:マスター変更はなし)。実現困難と言われたEMCオリジナル・アナログ・マスターからDSDへのフラット・トランスファーは、ECM自らが最新マスタリングを施し、タワーレコードの限定企画盤として初めてシリーズ化されました。尚、CD層は従来のマスターとなります。
※SA-CDハイブリッド盤は通常のCDプレイヤーでも再生可能です。

特集

  • タワレコTV - TOWER RECORDS TV 2017/05/01 世界最大の360°エンターテインメント・ストア、タワーレコード渋谷店が発信する音楽ストリーミング・メディア<タワレコTV>、絶賛配信中!
  • LIVE! TOWER RECORDS TOPICS 2017/08/31 タワーレコードが企画するライブ情報はコチラ!!
  • Mikiki - music review site 2014/07/07 もっと聴きたい、知りたい、楽しみたい人のためのミュージック・レヴュー・サイト〈Mikiki〉、絶賛更新中!

インタビュー

ページの先頭へ

TOWER RECORDS ONLINEに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像、音声データ等)はタワーレコード株式会社の承諾なしに無断転載することはできません。
情報の一部はRovi Corporation.、japan music data、(株)音楽出版社より提供されています。
タワーレコード株式会社 東京都公安委員会 古物商許可 第302191605310号

Tower Records Japan Inc.