こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

『トイ・ストーリー4』、オリジナル・サウンドトラックが7月10日にリリース決定

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : 映画 映画音楽 アニメ

掲載: 2019年06月11日 18:19

トイ・ストーリー4

7月12日に全国にて公開されるディズニー/ピクサー最新作『トイ・ストーリー4』のオリジナル・サウンドトラックが、映画の公開に先駆けて7月10日にリリースされることが決定した。

シリーズ通して作品の楽曲を手掛け、アカデミー賞受賞も果たした作曲家 Randy Newmanが再び本作でも作曲、作詞、歌唱を務める。本作では新曲が2曲加わり、“I Can't Let You Throw Yourself Away”はNewmanが歌唱。さらに、もう1曲の“The Ballad Of The Lonesome Cowboy”をグラミー賞受賞経験のあるカントリー・シンガー Chris Stapletonが歌う。

Newmanは今回2曲の楽曲を本作のために手掛けたが、1曲目の“I Can't Let You Throw Yourself Away”は、ウッディたちの持ち主であるボニーが手作りしたおもちゃ フォーキーについて歌った楽曲である。Newmanは「彼は自分がいずれ処分される身なんだと思い込んでいて、ごみ箱に何度も飛び込んでしまう。だからウッディは彼にそうさせないようにずっと見張ってるんだ」と語っている。

もう1曲の“The Ballad Of The Lonesome Cowboy”は、ウッディの視点から描かれている。Newmanはこの曲に関して「ウッディは自分のことを「孤独なカウボーイ」だと感じてる―誰かが彼を迎えに来て、彼の世界を変えてくれるまではね」とコメント。さらに彼は、Chris Stapletonが同楽曲のエンド・ソング・バージョンを歌うという知らせを聞いてとても感激し、彼ならばウッディの思いを完璧に表現できると感じたという。

一方、Stapletonは「「トイ・ストーリー」シリーズが長年人気を誇っているのは、ストーリーや楽曲、キャラクターが持つ力のおかげだと僕は思ってる。世界中すべての年齢の人々が楽しめる何かが本作にはあるんだよ。歴史に残る最も象徴的なアニメーション・シリーズで、Randy Newmanの曲を歌うことができるなんて。言うまでもなく本当に光栄だよ!」とコメントしている。

また、サウンドトラックの発売に先駆け“The Ballad Of The Lonesome Cowboy”のリリック・ビデオも公開されている。ぜひチェックしてほしい。


The Ballad of the Lonesome Cowboy (From "Toy Story 4"/Official Lyric Video)

 

▼リリース情報
Various Artists
『トイ・ストーリー4 オリジナル・サウンドトラック』
トイ・ストーリー4
7月10日(水)リリース
※輸入盤は6月21日(金)リリース
■歌詞・対訳・解説付

[主なリード・トラック]
The Ballad Of The Lonesome Cowboy
The Ballad Of The Lonesome Cowboy(サウンドトラック・バージョン)
You've Got A Friend In Me
I Can't Let You Throw Yourself Away

商品の詳細、購入はこちら

 

▼映画情報
『トイ・ストーリー4』
7月12日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
https://www.disney.co.jp/movie/toy4.html

  • オンライン限定 予約商品ポイント12%還元キャンペーン
  • WACK × TOWER RECORDS キャンペーン
  • TOWER DOORS
  • Mikiki - music review site