こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

ニュース詳細

劇場アニメ『ルックバック』、主演キャストに河合優実&吉田美月喜が決定。キャスト・コメントも到着

ルックバック
(C) 藤本タツキ/集英社 (C) 2024「ルックバック」製作委員会

藤本タツキ原作「ルックバック」が劇場アニメ化、2024年6月28日より全国劇場にて公開。このたび、劇場アニメ『ルックバック』の声優を務めるキャストが解禁された。

本作で、藤野役に抜擢されたのは、「不適切にもほどがある!」(2024年)での演技で話題が沸騰するなか、『あんのこと』(2024年)主演や『四月になれば彼女は』(2024年)などの出演作も控え今最も注目を集める俳優 河合優実。そして、京本役をオーディションで勝ち取ったのは、ドラマ「今際の国のアリス」(2020年)、「ドラゴン桜」(2021年)などの話題作に出演、映画『あつい胸さわぎ』(2023年)、『カムイのうた』(2024年)では主演を務め、6月から上演の主演舞台「デカローグ」デカローグ7「ある告白に関する物語」が控え、その目覚ましい活躍に拍車をかける俳優 吉田美月喜。声優初挑戦とは思えないふたりの声が映画『ルックバック』の藤野と京本に生命を吹き込んでおり、劇場でその素晴らしい演技を体感してほしい。

 

■河合優実 コメント
藤野役を演じました、河合優実です。
『ルックバック』は、多くの人々の心を動かした漫画です。今回、押山監督はじめ制作陣の皆さんはそれをアニメーションにすることで、そして私は息や声を吹き込むというかたちで、藤野と京本の生きた時間を新たに彩る試みをしました。はじめて参加の機会を頂いたアニメの世界でしたが、絵の中ですばらしく躍動する藤野の身体に添う切実な声を乗せられるよう、精一杯取り組みました。映画『ルックバック』、ぜひ劇場でご覧ください!

 

■吉田美月喜 コメント
『ルックバック』を初めて読んだ時、藤本タツキ先生が描かれた臨場感溢れる世界に衝撃を受けて、この作品がどのように映像化されるのだろうと凄く楽しみにしていました。
オーディションで京本の役を頂き初めて映像を観た時「うわ!あの世界が生きている!」と未完成の絵ながら感激して、収録中に思わず涙が出てきてしまうくらい更に藤野と京本が愛おしく大好きになりました。
初めての声優のお仕事でしたが、精一杯心を込めて演じています。
是非楽しみにしていただけたら嬉しいです。

 

▼映画情報
『ルックバック』
6月28日(金)全国ロードショー
原作:藤本タツキ「ルックバック」(集英社ジャンプコミックス刊)
監督/脚本/キャラクター・デザイン:押山清高
出演:河合優実 / 吉田美月喜
アニメーション制作:スタジオドリアン
公式サイト:https://lookback-anime.com/
公式X:@lookback_anime

 

▼書籍情報
藤本タツキ
「ルックバック」


オススメ情報

新規メンバーズ登録クーポン

TOWER RECORDS MUSIC

セブン-イレブン受け取りサービス

最新のアナログレコード情報はこちら

towerbooks

カテゴリ : タワーレコード オンライン ニュース | タグ : アニメHOT TOPICS

掲載: 2024年03月14日 14:20

  • Mikiki - music review site
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • 緊急開催 オンライン限定 全品ポイント20%還元キャンペーン 7/15まで