こんにちは、ゲスト

ショッピングカート

NEWS & COLUMN ニュース/記事

KCON 2015 Japan 広報大使 KangNam インタビュー

連載
K-POP LOVERS!
公開
2015/03/12   17:00
テキスト
interview:長澤香奈(タワーレコード)

 

 

4月22日にさいたまスーパーアリーナで行われる〈KCON 2015 Japan〉は、Mnetで毎週オンエアされている〈M COUNTDOWN〉のライヴはもちろん、さまざまな韓国文化を体験できるコンテンツが満載! 開催まであと1か月半と期待に胸が膨らむなか、〈KCON 2015 Japan〉の広報大使に就任したKangNamさんが急きょ来日。同イベントの魅力や近況をお伺いしました。

 

〈KCON〉の魅力は、韓国の最新文化がダイレクトに楽しめるところ

――今回の〈KCON 2015 Japan〉のコンセプトは〈韓流の全て〉ということなんですが……。

「そうでございます!」

――これまでアメリカでは行われていますが、日本では初開催ということで、〈KCON〉ってどんなものなんだろう?と思っている方もたくさんいらっしゃると思うんですよね。ということで、あらためてKangNamさんが考える〈KCON〉の魅力を教えて頂けますか?

「俺が考える〈KCON〉の魅力は、韓国の最新の文化がダイレクトに楽しめるところじゃないかなと。〈M COUNTDOWN〉もあるので、K-POPはもちろんなんですけど、メイクだったり、ファッションだったり、食べ物だったり、韓国のさまざまな魅力をいろんな角度から味わえるところが魅力だと思います」

――韓国のさまざまなエンターテイメントが総合的に楽しめる、というか。

「そうそう。他のイベントだったら、音楽は音楽、フードはフード、ビューティーはビューティーみたいに、個々でやっている感じですけど、〈KCON〉はその場所に一歩足を踏み入れれば、全部体験できる!例えば芸能人の人が普段お世話になっている美容室の人が来たりとか……あくまで僕のイメージですけど(笑)。いまの韓国の最先端の文化が来るから、見逃せないんじゃないかと!!」

――ちなみに最近、韓国では何が流行ってるんですか?

「知りません!!(笑)」

――ここまで力説していたのに……(笑)。食べ物とかどうですか?

「……ハニーバターチップスとか……?(笑)」

――K-POP好きな方だったら、ハニーバターチップスが人気なことは、結構ご存じかもしれないですね……(笑)

「でも、話題になってから結構経ってるけど、いまだに買えないんですよね。僕の中で流行ってるのは、クァメギっていうさんまの干物なんですけど、それを海苔とわかめとニンニクで巻いて食べるのが美味しいです。お酒のおつまみ的なやつ。毎日食べてて(笑)」

 

来るだけで韓国の良さ、韓流の良さを感じられるはずなので、早い時間からぜひ

――さて、今回〈KCON〉は水曜日開催ということで、行くのを迷っている方もいらっしゃるかと思うんですよね。

「行くか悩んでるってことは、〈KCON〉だったり〈韓流〉自体に少し興味あるってことですよね? ちょっとでも興味があるなら、参加した方がいいと思うんですよ。おそらく、会場に行くだけで、一気にいろんなものに触れることができるから。ちょっと見ただけで、韓国の良さ、韓流の良さ、みたいなものを感じることができると思うんです。たくさんのことが見られるし、新しく好きになるものもいっぱいあると思うんです。友達と一緒に来たら、会話も広がるし、もっと楽しくなると思うわけでございます」

――日本のイメージ的にはフェスっぽいですよね。丸1日楽しめる的な。

「午前中からやってますからね。……俺は何時から居るんだろう(笑)」

――広報大使だから、スタンバイも早いんじゃないですか?

「みなさん、早い時間からたくさん来てくれますかね……?(そこはKangNamさんが広報大使として宣伝を頑張って!とツッコミが入る)お忙しい主婦のみなさんも、家事の合間を縫ってもらって! ……じゃあ俺脱ぐよ!!」

――脱ぐ!?(笑)

「最近、太ったんですけどね~(笑)。まあ冗談はさておいて、俺もさいたまスーパーアリーナに立つのも久しぶりだし、そのころにはきっとソロ曲が出ているはずなので、それが披露できればいいなって。。最近本当に忙しくて、レコーディングすると寝る時間がなくなるんですけど、やっぱり音楽はやりたいし、やらないとダメだから、音楽をやろうとしております。早くやらないと」

――ソロ曲のステージも見られるかも!ってことですね。さて、今回広報大使になりましたけど、広報大使になったからこそ、やってみたいことはありますか?

「ステージの上で、日本語で韓国の歌手のみなさんにツッコみたいです。喜ぶと思うんですよ。見ているお客さんが思っていることを、ステージ上で俺がツッコむってどうですか? まあ後から怒られるかもしれないけど、気にせず!」

――日本語を勉強しているアーティストもいますしね。

「それを康男がイジるじゃない? 日本語で。絶対ウケると思うんですよ。康男絶対MCやった方がいいと思う。どうですかKCONさん!」

――目指せMCですね。

「サブMCじゃなくて、MCがいいです(笑)」

 

俺は俺、というスタンスは、日本でも韓国でも変わらない

――最近KangNamさんは韓国でメディアに引っ張りだこですが、日本と韓国で活動して、なにか違いを感じることはありますか? ご自身のスタンスみたいな部分とか。

「んー……。日本にいるときも、いまも、自分としてはありのままやっているって感じなんですよね。だから、韓国に合わせてなにか違うことをしているわけではなくて、俺は俺のままでいいでしょ!っていうスタンスです。でも逆に、〈韓国で俺はこうしなきゃいけない〉って思ってたら、うまくいっていなかったかもしれないですね」

――なるほど。

「あ、でもテレビに出ていて思うのは、日本だとブレイクの1つのバロメーターに、ゴールデンの音楽番組への出演、みたいなものがあると思うんですけど、韓国はそれがない。特にアイドルだと数がすごく多いから、テレビ番組に出るだけじゃダメで、そこから勝ち抜いていかないといけないんだなって。何かしらで目立たないと、注目は集められないですね。ほかの人より秀でているものがないと、というか。日本ももちろんそうなんだけど、韓国はその色がより強いですね」

――さて、最後になりますが、TOWER RECORDS ONLINEとしては「M.I.Bのナガシンダ!」の連載から久々の登場になりますね。最後にファンのみなさんにメッセージをお願いします。

「まず、とりあえず……KangNam頑張ります。ナガシンダはたくさんの方が見てくれて本当に嬉しかったし、感想もいっぱいもらって、楽しく、ありがたく、いろいろ書かせてもらいました。韓国でバラエティーと音楽で、どんどん活動をしていっているんですけど、日本でもまた活動ができるように頑張っているので、応援よろしくお願いします。あと、ナガシンダ読んでくださった皆さん、ありがとうございました。いつかまた書けたらなと思っております。ありがとうございました!」

 

〈KCON 2015 Japan〉
開催日:2015年4月22日(水)
開催場所:さいたまスーパーアリーナ―(埼玉県さいたま市)
主催:CJ E&M /CJ E&M Japan
企画:Mnet
制作・招聘:Promax
公式ホームページ:http://www.kconjapan.com
公式Twitter@kconjapan
■Mnet放送情報
初回放送日:4月23日(木)18:00~韓国Mnetより同時放送予定(字幕なし)
字幕版放送:4月26日(日)21:00~/4月28日(火)15:00~
※6月にもOA予定

NEWS & COLUMNニュース/記事

  • ニュース
  • 連載/コラム
  • メイキングレポート

一覧を見る

一覧を見る

一覧を見る